上級生の篠崎愛は、財閥令嬢にして天才的なバイオリニストでもある優等生。周りの生徒たちが近寄りがたさを感じるほどの、正真正銘のお嬢さまだ。そのために友達が出来ないことを、彼女はいつも悩んでいた。そんな愛に、まことは屈託なく話しかける。まことの優しさに、愛は初めて友情を実感するが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001