童守小の図書室には、「赤い服を着た読書好きの少女の霊が、人知れず本を読んでいる」という噂がある。ある日のこと、図書室の整理が行われ、破損した蔵書の処分が決定する。その中には法子が大好きだった「世界のおとぎ話」も含まれていた。本の処分が決まって以来、図書室の霊が校内をさまよい始める。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001