今日は童守小の健康診断。生徒を診察するのは、幻術で童守小の校医となった玉藻だった。いぶかしむぬ~べ~に、玉藻は町を襲う妖獣から皆を救いに来たのだと告げる。妖獣の正体は、人間に捨てられて死んだ小動物の怨念から生じた強大な妖怪。その核となっているのは、秀一が誤って下水に流してしまった亀だった…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001