ぬ~べ~や郷子と歩いていた広は、幼稚園児に呼び止められる。その園児・れいこは、広の顔を見るなり「お前の母ちゃんだよ!」と話しかけてきたのだ。広の母しか知らないことを、次々と言い当てるれいこ。しかも彼女の肩には、幼い頃の広をかばってできた火傷の傷痕が、アザになって浮かび上がっていた…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001