一緒に九州に行くと約束していたのに、ケンカしたまま一週間たち、遊は光希を置いて旅立った。蛍は光希に詰め寄られてメダイユを返すが、光希を悲しませる遊が許せない。あんなヤツより俺を選べと抱きしめる蛍。しかしそれを突き放し、走り去る光希。お互い距離を置き冷静になると、遊も光希も自分の反省点が見えてきて…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001