遊とのことは過去の出来事にしてしまおうと決意した光希だが、生活の端々に遊の面影を見つけてしまう。光希を励まそうと、黎は輸入雑貨の仕入れに誘う。夢のある店を持ちたいと、具体的な目標ができた光希。マイケルと蛍は、どちらかを選んでもらうため光希を遊園地に誘うが、そこは光希が初めて遊とデートした場所だった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001