兄妹だって構わない。お互いがどれだけ必要としているか判った光希と遊。二人は愛を貫く決心をマイケルや学校の仲間に報告、祝福を受ける。行方不明になった光希の身を案じ、三輪と茗子、両親Sが渡米してきた。遊は真剣な面持ちで両親Sに詰め寄る。なぜ二人が兄妹だと教えてくれなかったのかと。今、その真相が語られる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001