ジャンヌの名を騙る人物に呼び出された稚空は、何者かに狙撃され、そのまま連れ去られてしまう。その一方で、誘拐された稚空の父・海生が無事に帰ってきた。まろんや都が事情を聞くが、海生は何も覚えていないという。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001