まろんはシンドバッドの正体が稚空だということを知ってショックを受ける。今まで稚空と過ごしてきた楽しい時間も、すべて嘘だったのだろうか? 稚空は誤解を解こうとまろんに話しかけるが、その声は届かず…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001