アクダイカーンは失敗を重ねる刺客たちに業を煮やし、満と薫にプリキュアの抹殺を命じた。二人は命令を実行に移そうとするが、その度にためらってしまう。困惑と苛立ちがつのる中、絶好のチャンスが訪れる。舞の家で天体観測会が開かれるというのだ。満と薫は暗闇に紛れ、今度こそ咲と舞を始末しようとするが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001