大口の注文が発生して、大将の父は大喜び。しかし、一気に顔色が真っ青になる出来事が。額面一千万円もの小切手を、大将の父がなくしてしまったのだ。大将の両親が、自宅を担保にしてでも借金を返す道を選び、赤塚家は一家離散のピンチ。大将が加賀美家に転がり込んでくる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001