ガンモは子供芸能大会に備え、落語『時そば』の稽古に一生懸命。ところが、どれほど熱心に取り組んでも、落語家の菊屋一蔵師匠からはダメ出しをされてしまう。発憤したガンモは『時そば』の極意をつかもうと立ち食いソバ屋のハシゴを続け、とうとう食べ過ぎで倒れてしまう!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001