年長者としてひとりですべてを背負い込んだ気分の丈だが、実際にはなかなかみんなの信頼を得られないでいた。みんなをまとめられない悔しさ。優柔不断な自分自身へのいらだち。年長者としての責任感。思いつめた丈は寝静まる仲間たちを残してひとりムゲンマウンテンを目指した。「オイラも一緒に行くよ」そんな丈の背中にゴマモンが声をかける。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001