自らの復讐の道具として空とピヨモンを連れ去るナノモン。自分が空を助け出していれば…と自分を責め続ける太一。光子郎の解析でナノモンがピラミッドの最下層に潜んでいることを知った太一は、危険を覚悟で空を救出に向かうが、あと一歩で空の元にたどりつくというその時、太一の前に再び高圧電流の壁が立ちはだかった…。空を取り戻すために、そして、自分の勇気を取り戻すために、太一は一歩を踏み出す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001