ベルグモンは自分の記憶に混乱して戦場から飛び去り、拓也たちは一人残された輝二とようやく合流を果たした。しかしベルグモンの正体が気になる輝二は、またしても一人で後を追ってしまう。拓也は輝二を追いかけ、純平と泉と友樹が後に残される。三人は目的地である"バラの明星"の情報を得るために周辺を探索するうちに、いつしか"トレイルモンの墓場"と呼ばれる場所へとやって来ていた。そして、死を間近に迎えたトレイルモンの老アングラーと出会う…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001