ダスクモンは自分が輝二の双子の兄・輝一だということを思い出し、戸惑いの心を隠せずにいた。しかしケルビモンによって苦悩を憎悪へと変えられ、戦いの場に戻ってくる。ダスクモンが自分の兄であること、死んだと思っていた母が生きていたこと…衝撃の事実に打ちのめされ、輝二は戦意を喪失してしまう。しかし駆けつけた拓也が、輝一を邪悪なスピリットから開放できるのはお前だけだと一喝。我に返った輝二は、運命に立ち向かうことを決意する!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001