日曜日、清麿はガッシュと鈴芽を連れて植物園にやってきた。植物園を管理しているのはつくしという女性。清麿が中学をサボッてよくここに来ていた時、ずっと見守ってくれていたのが彼女だった。だが、平和な植物園に突如異変が起こる。木の根や枝が生き物のように動き出し、園内にいた人々を襲い始めたのだ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001