清麿が学校から帰ってくると、部屋に鈴芽の石像が置いてあった。しかも挑戦状のオマケ付き。「石像の女は預かった。 午後3時までにモチノキ港8番倉庫こい」とある。時計の針は2時50分をさしていた。急いで駆けつけるガッシュと清麿。現われたのは彫刻が趣味という自称不死身の魔物・ロブノスだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001