バリーに敗北して落ち込むガッシュと清麿が、ウマゴンは心配で仕方ない。閉じこもった部屋をこっそり覗くと、ガッシュは悔しさで涙を流している。友達は必死に戦っているのに、自分だけが平穏な日々を過ごしていて良いのだろうか? 悩んだウマゴンは、一緒に戦ってくれる魔本の主を探して街へ出てゆく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001