ガッシュと清麿を守るため、カイルが敵の前に立ちはだかった。魔本を手に呪文を唱えるカイル。臆病だったカイルはもういない。本当の勇気を手にしたカイルを見て、レインはようやく安心するのだった。激闘の末、敵は退散し、カイルは気を失ってしまう。レインも魔本と共に姿を消し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001