モチノキ中学は試験中。鈴芽は、清麿の様子がおかしいことに気付いていた。清麿は、謎の建造物のことを考えていたのだ。胸騒ぎを覚える鈴芽。試験が終わると、マリ子がハイキングを提案。鈴芽は清麿へのプレゼントを徹夜で作る。ハイキング当日、鈴芽は清麿に、お守りをプレゼントする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001