里美はヤキモチを焼いてやっこに辛く当たってしまうが、互いの想いを再確認して真摯に見つめ合う。気が気でない芽衣子に、剛は傍観することも愛情だと諭す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001