ニューギニアの奥地で絶滅したはずの大海獣:ゼオクロノドンが発見された。そこで大学の教授を中心とした調査団が現地に派遣され、その中には鬼太郎の姿もあった。しかし大海獣によって調査団は山田と鬼太郎を残して全滅。鬼太郎は教授から採取した大海獣の血液を託されていたが、山田をかばって毒蛇に咬まれ、重体の身となってしまう。その時、研究成果を自分の手柄にしようと企む山田は鬼太郎を殺そうと大海獣の血液を注射した…!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001