鏡の中に閉じ込められていた一人の少女:クモコ。救い出された彼女は、犯人は鏡じじいだと告げる。その話を信じた鬼太郎は鏡じじいを封印してしまうが、強引な展開に疑問を感じるユメコ。その後クモコの家へと招待された鬼太郎たちは、鏡の世界に閉じ込められてしまう。実はクモコの正体は妖怪:うんがい鏡で、自分の弱点を知る鏡じじいを始末するため鬼太郎を利用したのだ。この危機を救ったのはなんと鏡じじいを信じたユメコだった!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001