食べ物を載せた皿が宙を飛んで消えてしまう事件が起こった。その皿の後を追った鬼太郎は井戸へとたどり着き、事件の張本人である妖怪:皿数えを見つける。なんとか話し合いをしようとする鬼太郎だったが、皿数えは理由も説明せず戦いを仕掛け、あわれ鬼太郎たちは皿へと姿を変えられてしまう。そこへ井戸から妖怪:大入道が現れた。実は皿数えは力を失った大入道に食料となる皿を与えるため、人間たちから皿を盗んでいたのだった!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001