街の人間が次々に顔を盗まれてしまう事件が発生。のっぺらぼうの蕎麦屋で顔を食べられてしまったのだ。鬼太郎が問題の蕎麦屋にやって来ると、ねずみ男の顔をした主人がいきなり鬼太郎に襲いかかってくる。主人は調理場道具を器用に操り、鬼太郎の攻撃をかわす。彼の正体はねずみ男の顔を描いたのっぺらぼうだった。鬼太郎はのっぺらぼうを追って工事現場へ向かうが、そこには罠が仕掛けられていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001