不動産屋を始めたねずみ男は、竹人間が現われるという化け物屋敷の取り扱いに困っていた。彼は鬼太郎に頼んで客と一緒に調査に向かうものの、襲われて竹人間にされてしまう。一方、邸内で調査に当たっていた鬼太郎は、少女の手による不思議な絵を発見する。そこに描かれたヒントをもとに、地下に広がる万年竹の住み処を発見。鬼太郎は万年竹が怒っている哀しい理由を知る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001