残業続きで疲れ果てた健吾の父親の前に不思議な老人が現われ、蓬来島へ連れて行ってしまった。行方不明の父親を心配した健吾は、鬼太郎に相談。鬼太郎はかに坊主から蓬来島のことを聞き、健吾を連れて行ってみることに。一行は不思議な霧の中に蓬来島を発見するものの、徐福と名乗る老人に壷の中に閉じ込められてしまう。一方、いち早く上陸を果たしていたネズミ男は、美しく光る石を見付けてネコババしようとするが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001