お腹を空かせたネズミ男は、行き倒れていたところを小百合という親切な女性に救われた。荒れ果てた寺をひとりきりで守っているという小百合は、寺の跡取りになってほしいとネズミ男にプロポーズする。大喜びで受け入れ、幸せな新婚生活を満喫するネズミ男。鬼太郎たちも結婚祝いのために駆けつけるが、ネズミ男は近くにある村の住民から信じがたい事実を知らされる。小百合はずっと昔にこの世を去った、死者だというのだ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001