祐子の友達の淳は片付けが苦手。ある日彼は不思議な穴を見つけた。たまたまそこへやってきたネズミ男は、その穴が何でも吸い込んでしまうことを知り、穴を利用した粗大ゴミ引き取り商売を始めて大繁盛する。しかし淳は、穴に入ったものが一体どうなるか心配になり始めていた。彼の不安は的中し、穴から巨大な妖怪が出現して辺りのものを手当たり次第に吸い込み始める。不思議な穴は、妖怪・野づちを封印した野づち塚だったのだ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001