子供たちが行方不明になる事件が続発。金もうけのにおいを嗅ぎつけたネズミ男は子供たちの家を訪ねるが、鬼太郎たちに見つかってとっちめられてしまう。そこに子供が乗った模型飛行機が飛んできた。驚いた鬼太郎は、一反木綿に乗って後を追う。その頃、ネコ娘と砂かけ婆は配達されてきた模型飛行機を前に首をひねっていた。戯れに乗り込んでみると、何とその飛行機は空へと飛び立ってしまう。着陸したのは妖気の漂う研究所だった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001