食品会社の社長・橋本は、16年前に白山坊と交わした約束を悔やんでいた。当時生まれたばかりだった茜を、16年経ったら白山坊に差し出すと誓っていたのだ。白山坊は約束通り茜をさらいに来るが、茜が髪飾りに守られているため手出しができない。そこで弟子のコン太に髪飾りを奪うように命令する。コン太は白山坊が茜を食べようとしていることを知って、止めさせようと決意する。だが、白山坊は代わりにコン太を食べようと牙を剥き…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001