カンブリア紀島から密輸出されたマンモスフラワーの種を、ネズミ男が誤って食べてしまった。ネズミ男の身体はみるみるうちに不気味に変貌し、ついには巨大なマンモスフラワーになってしまう。町を破壊しながら移動を始めるマンモスフラワー。鬼太郎は何とか対策を立てようと、黒洋博士からマンモスフラワーが東京に根付いた理由を訊く。しかし時すでに遅く、自衛隊が攻撃を開始。ねずみ男のマンモスフラワーも炎に包まれてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001