フリーマーケットで奇妙な鏡を手に入れたネズミ男は、鏡の中に少女が閉じ込められているのに気付いて仰天する。鬼太郎に助言を求めたところ、目玉おやじが妖怪・雲外鏡の仕業だと見抜く。少女を助けるには照魔鏡が必要だ。ところが照魔鏡が展示してあるはずの博物館に行くと、既に何者かによって盗み出された後だった。鬼太郎が引き返すと、少女の姿は消えて、代わりに鬼太郎が鏡の中に閉じ込められてしまう。少女こそ雲外鏡だったのだ!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001