警官に追われる強盗犯が逃げ込んだ山には、土蜘蛛という妖怪が棲んでいた。土蜘蛛は強盗犯の放った銃弾を受けると、幼い子供に姿を変えて傷を癒そうとする。妖気を感じた鬼太郎は山へやって来るが、警官は妖怪の存在を信じようとしない。その頃、土蜘蛛は強盗犯の残した金塊を探すねずみ男に襲いかかっていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001