サリーは「一度も涙を流したことがない」と言うが、誰からも信用されない。魔法の国には涙がないのだ、困ったサリーに、パパが自由に涙が流せる道具を与えるが、それもうまく扱えない。病院で検査を受けたサリーに、医者は「身体的には問題ない」との判断を下すが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001