ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

一休さん(第1話~第100話)

あのとんち小坊主一休さんついに登場

第1話 てるてる坊主と小僧さん

無料 視聴する
無料

第1話 てるてる坊主と小僧さん

無料 25:42

安国寺で修行中の小坊主、一休さん。その一休さんの元に、ある日ひとりのお侍が訪れた。蜷川新右ヱ門(にながわしんえもん)という名のそのお侍は「とんち」によってズバ抜けた考えを発想する一休さんに強い警戒心を抱くが…。

詳細

2015年12月01日 配信開始

お得なまとめ買い

第2話~第5話

345ポイント 購入する
20%
OFF

第2話~第5話

432ポイント 345ポイント 20%OFF 7日間
  • 第2話 まんじゅうとねずみ
  • 第3話 とんち合戦とねこのタマ
  • 第4話 しの字とひとやすみ
  • 第5話 たけのこと虎退治

第6話~第9話

345ポイント 購入する
20%
OFF

第6話~第9話

432ポイント 345ポイント 20%OFF 7日間
  • 第6話 さむらいと千菊丸
  • 第7話 なぞなぞ問答と山伏
  • 第8話 あみだ様とわら靴
  • 第9話 めでたくもあり めでたくもなし

第10話~第13話

345ポイント 購入する
20%
OFF

第10話~第13話

432ポイント 345ポイント 20%OFF 7日間
  • 第10話 立派な衣装と風邪薬
  • 第11話 するめとやせ蛙
  • 第12話 すて子と闇夜のからす
  • 第13話 おねしょとお姫さま

第14話~第17話

345ポイント 購入する
20%
OFF

第14話~第17話

432ポイント 345ポイント 20%OFF 7日間
  • 第14話 あくびと猫の茶わん
  • 第15話 あばれ馬とジャンケンポン
  • 第16話 ケチ兵衛と歌の名人
  • 第17話 おしっことしゃっくり

第18話~第21話

345ポイント 購入する
20%
OFF

第18話~第21話

432ポイント 345ポイント 20%OFF 7日間
  • 第18話 泥棒と地蔵さん
  • 第19話 われた徳利と二人の母
  • 第20話 おっぱいと兄弟げんか
  • 第21話 一休納豆と腹ぺこ道中

第22話~第25話

345ポイント 購入する
20%
OFF

第22話~第25話

432ポイント 345ポイント 20%OFF 7日間
  • 第22話 縄のわなと笑わぬ哲斉
  • 第23話 木登りとあずけた財布
  • 第24話 うそつきとお仕置き
  • 第25話 とうふと将軍さまの鹿

第26話~第30話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第26話~第30話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第26話 何にもないとつげの櫛
  • 第27話 桔梗屋さんと思い出ばなし
  • 第28話 つらい修業と鬼の和尚さん
  • 第29話 おぼろ月夜と弥生の聟
  • 第30話 どじょうとうなぎと母上さま

第31話~第34話

345ポイント 購入する
20%
OFF

第31話~第34話

432ポイント 345ポイント 20%OFF 7日間
  • 第31話 お百姓と槍の試合
  • 第32話 七夕と母のお守り
  • 第33話 野武士と末期の水
  • 第34話 竹馬とたからもの

第35話~第38話

345ポイント 購入する
20%
OFF

第35話~第38話

432ポイント 345ポイント 20%OFF 7日間
  • 第35話 悪代官とお化け寺
  • 第36話 小さなしじみとおおきないたち
  • 第37話 がまん会ときもだめし会
  • 第38話 弱い新右ェ門と強い花嫁

第39話~第42話

345ポイント 購入する
20%
OFF

第39話~第42話

432ポイント 345ポイント 20%OFF 7日間
  • 第39話 さむらいと池の鯉
  • 第40話 孝行餅と百目ローソク
  • 第41話 一ぱいのお茶とりっぱな御殿
  • 第42話 鳴かぬからすと仏さま

第43話~第46話

345ポイント 購入する
20%
OFF

第43話~第46話

432ポイント 345ポイント 20%OFF 7日間
  • 第43話 大水とかんにんぐ
  • 第44話 消えたてるてる坊主
  • 第45話 菊の花とおまんじゅうの片割れ
  • 第46話 将軍さまとまきわり

第47話~第50話

345ポイント 購入する
20%
OFF

第47話~第50話

432ポイント 345ポイント 20%OFF 7日間
  • 第47話 堺の町とにせ一休
  • 第48話 火事と消えた仏像
  • 第49話 ひょうたんとお家騒動
  • 第50話 ふしぎな動物と危ない橋

第51話~第55話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第51話~第55話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第51話 一休と新右ェ門歌くらべ
  • 第52話 きつねと宝さがし
  • 第53話 とんち封じと歳の暮れ
  • 第54話 強い新右ェ門といとしい姫
  • 第55話 逃げた鳥とやんちゃ姫

第56話~第60話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第56話~第60話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第56話 頑固じいさんとやさしい新右ェ門
  • 第57話 迷信とからすの恩返し
  • 第58話 紙人形と梅の花
  • 第59話 飛ばないとりと借金とり
  • 第60話 おしゃべり人形とお稲荷さん

第61話~第65話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第61話~第65話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第61話 ふすま絵と鯉の滝のぼり
  • 第62話 かもねぎととんち将軍
  • 第63話 逃げ出したごちそうと桜の花
  • 第64話 植木鉢と米俵
  • 第65話 やんちゃ姫と裸の松の木

第66話~第70話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第66話~第70話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第66話 捨てられた子と嘘くらべ
  • 第67話 あまのじゃく合戦と花嫁さん
  • 第68話 金の仏像と将軍のおくりもの
  • 第69話 杉のかぶとと折り紙和尚
  • 第70話 人さらいとお猫さま

第71話~第75話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第71話~第75話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第71話 一人かごと十六なべ
  • 第72話 大事なひげと和尚さん
  • 第73話 借金と新右ェ門のお裁き
  • 第74話 やんちゃ姫とたいくつ将軍
  • 第75話 一休の思いやりと永平寺

第76話~第80話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第76話~第80話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第76話 かりたお金ととんち箱
  • 第77話 さよちゃんと縁むすび
  • 第78話 やんちゃ姫とかなづち一休
  • 第79話 まわる玉子とふしぎなこま
  • 第80話 朝顔と一杯の水

第81話~第85話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第81話~第85話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第81話 お説教とがまんくらべ
  • 第82話 インコと千燈供養
  • 第83話 大根問答と一日和尚
  • 第84話 だんごとおかしな手紙
  • 第85話 こよりとものぐさ六助

第86話~第90話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第86話~第90話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第86話 しらけ麿とやんちゃ姫
  • 第87話 けち和尚と一文銭
  • 第88話 怪盗と龍のなみだ石
  • 第89話 ごちそうと生きてる傘
  • 第90話 雨もりと手押し車

第91話~第95話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第91話~第95話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第91話 蛇と松たけ泥棒
  • 第92話 もてもて弥生とでこぼこ一休
  • 第93話 いじわる桔梗屋と倒れた一休
  • 第94話 ギヤマンの壺と一尺の板
  • 第95話 骸骨とそむいた一休

第96話~第100話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第96話~第100話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第96話 迷信と竜のおくりもの
  • 第97話 初雪と三匹の仔犬
  • 第98話 がんこ爺さんと犬の恩返し
  • 第99話 大きなうそと大きな贈物
  • 第100話 一休の初夢とやんちゃ姫

各話一覧

並び順

第1話 てるてる坊主と小僧さん

無料 視聴する
無料

第1話 てるてる坊主と小僧さん

無料 25:42

安国寺で修行中の小坊主、一休さん。その一休さんの元に、ある日ひとりのお侍が訪れた。蜷川新右ヱ門(にながわしんえもん)という名のそのお侍は「とんち」によってズバ抜けた考えを発想する一休さんに強い警戒心を抱くが…。

詳細

第2話 まんじゅうとねずみ

108ポイント 購入する

第2話 まんじゅうとねずみ

108ポイント 2日間 25:41

安国寺にやって来た桔梗屋(ききょうや)の娘・弥生(やよい)。彼女は和尚に持ってきたまんじゅうを小坊主たちが平らげるのを見て、それをイジワルに使おうと考える。そこでとんちを働かせた一休さんは…?

詳細

第3話 とんち合戦とねこのタマ

108ポイント 購入する

第3話 とんち合戦とねこのタマ

108ポイント 2日間 25:42

弥生の誕生日を祝ってほしいと、桔梗屋がイジワルを仕掛けて来た。屋敷を目前にして橋に立てられた「このはし渡るべからず」の立て札、一休さんはとんちを駆使してなんとかはしを渡ろうとする。

詳細

第4話 しの字とひとやすみ

108ポイント 購入する

第4話 しの字とひとやすみ

108ポイント 2日間 25:42

店の看板を和尚に頼もうとする桔梗屋に対し、和尚は一休さんを推薦する。とんち合戦で度重なる敗北を喫していた桔梗屋は「今度こそ落ち込ませる好機」だと、何十メートルもある長い看板用紙を用意する。

詳細

第5話 たけのこと虎退治

108ポイント 購入する

第5話 たけのこと虎退治

108ポイント 2日間 25:43

将軍・足利義満は、一休さんを呼び寄せてその資質を見極めようと「びょうぶの中の虎を捕らえよ」という無理難題を吹っかけてきた。一休さんはこの難しい問題にどう答えるんでしょう…?

詳細

第6話 さむらいと千菊丸

108ポイント 購入する

第6話 さむらいと千菊丸

108ポイント 2日間 25:43

小坊主の哲斉さんは、夜中に剣術のけいこをしていました。それを知った新右ェ門さんはこらしめようと勝負をしかけますが、止めようとした一休さんまでまきこんでの大騒動になって…。

詳細

第7話 なぞなぞ問答と山伏

108ポイント 購入する

第7話 なぞなぞ問答と山伏

108ポイント 2日間 25:43

将軍との問答に勝って以来、一休さんの名は都中に広まっていた。そのせいで托鉢の行で都に出るたびにとんち責めに遭ってしまう。だが一休さんを困らせていたのは六蔵のかたくなな意志だった。

詳細

第8話 あみだ様とわら靴

108ポイント 購入する

第8話 あみだ様とわら靴

108ポイント 2日間 25:43

神聖な仏前の明かりを息で吹き消したことで罰を受けた一休さんが、トンチで和尚様を逆にやりこめるお話。また、一休さんが大雪の中、母上のもとにあかぎれの薬を届けようとするお話。

詳細

第9話 めでたくもあり めでたくもなし

108ポイント 購入する

第9話 めでたくもあり めでたくもなし

108ポイント 2日間 25:42

正月、桔梗屋に招かれた一休さんは、屋敷で腹いっぱいの餅をご馳走になった。家をなくした人たちのために、一休さんはお米や味噌などの食べ物を手に入れようとしますが、お金持ちの人達はとりあってくれません。そこでトンチを働かせることに…。

詳細

第10話 立派な衣装と風邪薬

108ポイント 購入する

第10話 立派な衣装と風邪薬

108ポイント 2日間 25:43

悪いはやりの風邪からすっかり元気になった桔梗屋さん。誰にも内緒という約束で一休さんにだけ治す方法を教えるとは、なんて意地悪なんでしょ! どうするかな一休さん!?

詳細

第11話 するめとやせ蛙

108ポイント 購入する

第11話 するめとやせ蛙

108ポイント 2日間 25:42

弥生が一休さんに渡した一通の招待状。そこには、日頃お世話になっているためご馳走したいこと、そして『明日の昼、濁らぬ水の近くにて腐らぬ橋の通りにある、夏吹く風屋に来られたし』という暗号が記されていた。一体どういう意味なんでしょう?

詳細

第12話 すて子と闇夜のからす

108ポイント 購入する

第12話 すて子と闇夜のからす

108ポイント 2日間 25:42

安国寺に赤ん坊が放置された。その世話をすることになった一休さんは、ある日、母親らしき人物が様子をうかがいに来たことに気づいてある作戦を立てるのですが・・・。

詳細

第13話 おねしょとお姫さま

108ポイント 購入する

第13話 おねしょとお姫さま

108ポイント 2日間 25:43

ある日、一休さんに人助けの相談が舞い込んだ。それは5歳になった菊姫のオネショを治してほしいというものだった。実は菊姫はのら犬が原因で川に転落したことがあり、以来、オネショをしてしまうのだという…。

詳細

第14話 あくびと猫の茶わん

108ポイント 購入する

第14話 あくびと猫の茶わん

108ポイント 2日間 25:42

あくびをしたこと、そして主人が老人嫌いだったことから解雇された老婆・楓(かえで)。その楓を復職させるために一休さんに白羽の矢が立つ。しかし交渉の相手とは、何と足利将軍その人だった!

詳細

第15話 あばれ馬とジャンケンポン

108ポイント 購入する

第15話 あばれ馬とジャンケンポン

108ポイント 2日間 25:42

将軍の飼い犬を暴れ馬が殺してしまい、その飼い主が処刑されることになった。新右ヱ門から相談を受けた一休さんは、これをとんちで解決しようと座禅を組む。一休さんの頭の良さを恐れる将軍様は…。

詳細

第16話 ケチ兵衛と歌の名人

108ポイント 購入する

第16話 ケチ兵衛と歌の名人

108ポイント 2日間 25:42

近所からは敬遠されていた「ケチベエ」を石臼をめぐるとんち問答で一度やりこめていた一休さんは、お寺で保護された浪人を助けるため、再びケチベエの屋敷を訪ねる。みかねた一休さんはどんなとんちを使うやら…?

詳細

第17話 おしっことしゃっくり

108ポイント 購入する

第17話 おしっことしゃっくり

108ポイント 2日間 25:42

高利貸しに騙されて自殺寸前にまで追い込まれた老婆「たね」。高利貸しに直談判した一休さんは、自分が肩代わりすることを約束する。そして「不思議な鍋」を使って帳消しにすることを思いつくのだった。

詳細

第18話 泥棒と地蔵さん

108ポイント 購入する

第18話 泥棒と地蔵さん

108ポイント 2日間 25:43

最近、巷では寺を食い物にする泥棒が話題になっていた。それを取り締まる新右ヱ門も連日の捕り物でもうクタクタ。そして次なる標的は一休さんのいる安国寺だった。一休さんと大泥棒の対決やいかに!?

詳細

第19話 われた徳利と二人の母

108ポイント 購入する

第19話 われた徳利と二人の母

108ポイント 2日間 25:42

捨て子の親探しで、二人の母親が名乗り出たらしいのだ。新右ヱ門が白州で裁くことになるのだが、さっぱり。そこで一休さんは、「子供の手を引っ張って決めたら」と提案するのだった。

詳細

第20話 おっぱいと兄弟げんか

108ポイント 購入する

第20話 おっぱいと兄弟げんか

108ポイント 2日間 25:42

ある日、寺を訪れた源吉の母と源吉の様子を目の当たりにした一休さんは、つい母のいる山奥の屋敷を訪れてしまった。だが母の厳しさは決して崩れることはなく、大きな衝撃を受けた一休さんは仏さまの教えも信じられなくなって、ただひとり嵐のびわ湖へとこぎだしました…。

詳細

第21話 一休納豆と腹ぺこ道中

108ポイント 購入する

第21話 一休納豆と腹ぺこ道中

108ポイント 2日間 25:43

船を出し、嵐に遭い、岸に打ち上げられた一休さんが運び込まれたのは、かつて千菊丸に「一休」と名づけた華斐和尚の寺だった。その知らせを受けた和尚は一休さんを引き取りに駆けつけてその無事を確認。

詳細

第22話 縄のわなと笑わぬ哲斉

108ポイント 購入する

第22話 縄のわなと笑わぬ哲斉

108ポイント 2日間 25:42

源吉の仕掛けた罠にかかったのは、何と侍になることを熱望して寺を飛び出した哲斉だった! 和尚の許しを得、再び寺の小坊主になったものの、その表情は常に険しく笑顔はない。一休さんが彼を笑わせようと奮闘するが…

詳細

第23話 木登りとあずけた財布

108ポイント 購入する

第23話 木登りとあずけた財布

108ポイント 2日間 25:42

源吉の救った旅人は若狭の海産物問屋の佐吉で、宿屋に預けた金を主人にだまし取られて困っているという。寺に戻った源吉からそのことを聞いた一休さんは、商人に扮してその宿屋へと赴き、とんちによって佐吉の金を取り戻そうと座禅を組む。

詳細

第24話 うそつきとお仕置き

108ポイント 購入する

第24話 うそつきとお仕置き

108ポイント 2日間 25:42

将軍の大切な太刀が盗まれた。容疑者は3人、太刀の保管任務に当たっていた者たちだ。3人が3人とも罪をなすりつけている様子にいら立った将軍は、まとめて処刑することを新右ヱ門に指示。困り果てた新右ヱ門は一休さんの知恵を借りようとする。

詳細

第25話 とうふと将軍さまの鹿

108ポイント 購入する

第25話 とうふと将軍さまの鹿

108ポイント 2日間 25:42

足利将軍は、奈良を見習って自分の敷地にも鹿を見せたいがために一休さんを呼び寄せて、「着物を着ないで裸ではなく、馬に乗らず牛車に乗らず、自分で歩かず人の手も借りずにやって来られよ」と無理難題の招待状を送って来る。

詳細

第26話 何にもないとつげの櫛

108ポイント 購入する

第26話 何にもないとつげの櫛

108ポイント 2日間 25:42

托鉢(たくはつ)に行ってもいつも門前払いする桔梗屋が、今日ばかりは豆を恵んでくれた。だがそれは一休さんをやりこめるための罠で、お礼をすることになった一休さんは、桔梗屋が求める「何もありません」を用意しなければならなくなる。

詳細

第27話 桔梗屋さんと思い出ばなし

108ポイント 購入する

第27話 桔梗屋さんと思い出ばなし

108ポイント 2日間 25:42

桔梗屋は若かりし頃、伊造という人物に食べ物を恵んでもらったことがあった。しかし老いた伊造は無一文。数十年ぶりに再会した桔梗屋は「あの時の礼をしたい」と言うが、欲に目がくらんだ伊造は桔梗屋の全財産を差し出すよう言ってきてさぁ大変!

詳細

第28話 つらい修業と鬼の和尚さん

108ポイント 購入する

第28話 つらい修業と鬼の和尚さん

108ポイント 2日間 25:43

一休さんの活躍を聞きつけて、人々が安国寺の山門に押しかけていた。彼らを助けようとする一休さんだが、そんな彼に対して和尚は「未熟者めが!!」と切り捨てる。そして倍の修行に励むと言う一休さんに、3倍の修行を課すのだった。

詳細

第29話 おぼろ月夜と弥生の聟

108ポイント 購入する

第29話 おぼろ月夜と弥生の聟

108ポイント 2日間 25:42

近頃の弥生は一休さんがお気に入り。毎日安国寺を訪ねては、必要以上に手伝いをしていた。弥生に想いを寄せる秀念はそれが悔しくてならず、つい弥生が好きであることを落書きしてしまう。しかもその紙を桔梗屋に見られてしまう!

詳細

第30話 どじょうとうなぎと母上さま

108ポイント 購入する

第30話 どじょうとうなぎと母上さま

108ポイント 2日間 25:42

伊予の局が心労で倒れた。そのことを新右ヱ門から聞いた一休さんは、伊予の局の病気には精のつくものが一番と考える、そこで一休さんがお勤めの最中に見つけた場所へどじょうを採りに行くが…

詳細

第31話 お百姓と槍の試合

108ポイント 購入する

第31話 お百姓と槍の試合

108ポイント 2日間 25:42

身分をかさにきてお百姓さんをいじめるお侍をこらしめようと、将軍さまの御前で、一休さんとお侍さんが槍で一騎打ちをすることに。一休さんは、なにやら作戦がありそうです。さぁてこの勝負、どっちの勝ちか!?

詳細

第32話 七夕と母のお守り

108ポイント 購入する

第32話 七夕と母のお守り

108ポイント 2日間 25:42

将軍さまは七夕の笹かざりの一番りっぱなものに賞金をだすというのです。みんな賞金欲しさに一休さんに知恵を借りようとします。そんな中、お母さんを自分のせいで死なせてしまったと思っているおたえちゃんという女の子が、七夕の短冊に書く字を教わりに来ますが…。

詳細

第33話 野武士と末期の水

108ポイント 購入する

第33話 野武士と末期の水

108ポイント 2日間 25:42

町外れの藪寺に住悪い野武士たちが住み着いた。なにかというとさわぎをおこす野武士たち。そこで一休さん、野武士たち追い出すために、とんちをしぼって大芝居をしかけることに。みごとききめがあらわれますかどうか…。

詳細

第34話 竹馬とたからもの

108ポイント 購入する

第34話 竹馬とたからもの

108ポイント 2日間 25:42

桔梗屋さんが一休さんを困らせようと、小坊主さんと子供たちの竹馬くらべをすることにしました。とんちは得意でも運動はにがての一休さんが竹馬に挑戦することに! そんな中、さよちゃんは亡くなったお母さんによく似た人に出会うのでした。でもその人は昔のことが思い出せず、さよちゃんは自分のお母さんだと思って…。

詳細

第35話 悪代官とお化け寺

108ポイント 購入する

第35話 悪代官とお化け寺

108ポイント 2日間 25:42

和尚さんのおつかいで薪村まででかけた一休さんはびっくり! 平和で豊かなはずの村の様子が変ってしまっていたのです。新しいお代官が厳しい年貢を取り立てていたため、お百姓さんたちは、困り果てていて…。

詳細

第36話 小さなしじみとおおきないたち

108ポイント 購入する

第36話 小さなしじみとおおきないたち

108ポイント 2日間 25:42

わがままで有名な将軍さまのおいっ子、少将の小太郎。身分をかさにきて、しじみの代金をはらわない小太郎。みかねて代金をとりにでかけた一休さんですが、代金を払う代わりに裏山の主のおおいたちを捕まえるという難題をつきつけられてしまいます。

詳細

第37話 がまん会ときもだめし会

108ポイント 購入する

第37話 がまん会ときもだめし会

108ポイント 2日間 25:42

桔梗屋さんの提案で、真夏にがまん会が開かれました、「あつい!」といってはいけない決まりですが、あまりの暑さに苦しむ一休さんたちをよそに、桔梗屋さんたちはすずしい顔、なにか秘密がありそうです。

詳細

第38話 弱い新右ェ門と強い花嫁

108ポイント 購入する

第38話 弱い新右ェ門と強い花嫁

108ポイント 2日間 25:42

新右ェ門さんがお見合いをすることになりました。相手が武芸じまんのジャジャ馬ときいて、なんとか断りたい新右ェ門さん、相手の姫の気に入られないようにしようと、一休さんの知恵を借りると、なんと、早口言葉で姫と競うことに…。

詳細

第39話 さむらいと池の鯉

108ポイント 購入する

第39話 さむらいと池の鯉

108ポイント 2日間 25:43

鉄斎さんのかつての仲間だった小弥太は謀反を起こして失敗し、大けがをしてしまいました。弱った小弥太の命を助けるには、鯉を食べるのが一番! でも、お寺の池の鯉は将軍さまからいただいたものなのです。途方に暮れる一休さんたちでしたが…。

詳細

第40話 孝行餅と百目ローソク

108ポイント 購入する

第40話 孝行餅と百目ローソク

108ポイント 2日間 25:42

将軍さまが、歩けない母親を背負って寺参りをする孝行息子をもてはやしたために、京の街はインチキ孝行息子であふれてしまいます。怒った将軍さまに捕らえられた子供たちを救おうとして、一休さんは将軍さまの前で大芝居を打つことに…。

詳細

第41話 一ぱいのお茶とりっぱな御殿

108ポイント 購入する

第41話 一ぱいのお茶とりっぱな御殿

108ポイント 2日間 25:42

将軍さまは、一休さん母子が一緒に住めるようにと、勝手に立派な家を建ててしまいます。仏門の修行に励む一休さんは、せっかくの将軍さまのご好意をどうお断りすればよいか思案に暮れますが、戦で家をなくした子供たちを見て、妙案を浮かべます。

詳細

第42話 鳴かぬからすと仏さま

108ポイント 購入する

第42話 鳴かぬからすと仏さま

108ポイント 2日間 25:42

亡くなったお母様のお顔が描けないと、胸をいためているさよちゃんのために、一休さんは仏像のお顔を写してあげます。そして、スリの仙之助を立ち直らせるために、一休さんがわざとスリとらせたものとは、なんと仙之助のお父様の位牌!?

詳細

第43話 大水とかんにんぐ

108ポイント 購入する

第43話 大水とかんにんぐ

108ポイント 2日間 25:12

和尚さまにとって、一休さんは自慢の弟子ですが、その自慢が過ぎて、法性禅師が一休さんを試すことになります。秘蔵の経典をことごとく覚えなければならないという難題に、カンニングで乗りきろうとしますが、禅師に見抜かれて…!?

詳細

第44話 消えたてるてる坊主

108ポイント 購入する

第44話 消えたてるてる坊主

108ポイント 2日間 25:12

一休さんの大切なてるてる坊主が盗まれてしまいました。長吉という少年が、病気のお母さんをなおそうとしてやったことだったのです。しかし、苦しい生活が続いたせいか、長吉はなかなか一休さんに心を開いてくれず…。

詳細

第45話 菊の花とおまんじゅうの片割れ

108ポイント 購入する

第45話 菊の花とおまんじゅうの片割れ

108ポイント 2日間 25:12

秀念の弟が家出したという知らせが気になって、小坊主さんたちは修行に身が入りません。それを和尚さんに怒られ、ごはんぬきの修行を命じられるのですが、珍念が空腹に耐えかねておまんじゅうに手を出してしまい…。

詳細

第46話 将軍さまとまきわり

108ポイント 購入する

第46話 将軍さまとまきわり

108ポイント 2日間 25:12

多くの人が、食べ物がなくて困っているというのに、将軍さまは食べ物がまずいとわがまま放題。そこで、一休さんが一計を案じ、「天下一の美味をごちそうします」と将軍さまを安国寺に招くことに…。

詳細

第47話 堺の町とにせ一休

108ポイント 購入する

第47話 堺の町とにせ一休

108ポイント 2日間 25:12

堺の町から、にせの一休さんが現れるという話が伝えられてきました。一休さんはそれを放っておけず、堺の町に出かけ、ニセの一休さんと、トンチで対決することに。意外にも相手は手強く、一休さんの方がニセものにされかけますが…。

詳細

第48話 火事と消えた仏像

108ポイント 購入する

第48話 火事と消えた仏像

108ポイント 2日間 25:12

桔梗屋さんのところから、将軍様に献上しようとしていた大切な仏像が盗まれてしまいます。お遍路さんの十兵ェさんの仕業だったのですが、十兵ェさんには桔梗屋さんを恨むだけのわけがあったので、どうにか事を丸くおさめようと一休さんがトンチをはたらかせます。

詳細

第49話 ひょうたんとお家騒動

108ポイント 購入する

第49話 ひょうたんとお家騒動

108ポイント 2日間 25:12

京の大商人のひさご屋の後継ぎになった太郎作は、毎夜妖怪に悩まされていました。次男の次郎作を後継ぎに押していた、伯父さんのしわざだったのですが、次郎作が妖怪の正体を暴こうとして、あやまって相手を死なせてしまいます。一休さんは次郎作を救おうとして…。

詳細

第50話 ふしぎな動物と危ない橋

108ポイント 購入する

第50話 ふしぎな動物と危ない橋

108ポイント 2日間 25:12

堺から来た堺屋さんという商人と、一休さんがトンチ合戦をすることになりました。一休さんは、堺屋さんの飼っていた、これまで見たこともない動物の名前を言い当てるという難問にトンチで挑みます。

詳細

第51話 一休と新右ェ門歌くらべ

108ポイント 購入する

第51話 一休と新右ェ門歌くらべ

108ポイント 2日間 25:12

一休さんと、新右ェ門さんは、同じ言葉をたくさん織りこんだ歌をつくって欲しいと頼まれます。桔梗屋さんと、お鹿さんが、小金持ちのおばあさんのご機嫌をとるために、競って歌をつくろうとしているらしいのですが…。

詳細

第52話 きつねと宝さがし

108ポイント 購入する

第52話 きつねと宝さがし

108ポイント 2日間 25:12

いなりずしを盗んだ子ギツネを追っていくと、流れてきた大きな木の根に出口をふさがれ、穴に閉じ込められた母ギツネの姿が。一休さんは、母ギツネを助けようと、懸命に知恵をしぼることに。

詳細

第53話 とんち封じと歳の暮れ

108ポイント 購入する

第53話 とんち封じと歳の暮れ

108ポイント 2日間 25:12

トンチ較べで自分が人を死なせてしまったと信じ込んだ一休さんは、今後一切トンチを使わないという誓いをたてます。しかし、どうやら一休さんはだまされているらしく…。

詳細

第54話 強い新右ェ門といとしい姫

108ポイント 購入する

第54話 強い新右ェ門といとしい姫

108ポイント 2日間 25:12

一休さんは、新右ェ門さんと彼の大好きな末姫さまとの仲をとりもとうと、お正月の歌合わせの会に出ることに。以前のお見合いで破談の原因になった、新右ェ門さんがクモ嫌いの小心者だという誤解を解くために、一芝居打つのですが…。

詳細

第55話 逃げた鳥とやんちゃ姫

108ポイント 購入する

第55話 逃げた鳥とやんちゃ姫

108ポイント 2日間 25:12

わがままでやんちゃな露姫の飼っていた小鳥が逃げ出しました。その鳥は秋の日の鳥のトサカのトウ三郎というやたらと長い名前。名づけ親が一休さんだったことから、一休さんも鳥を追いかける騒動に巻き込まれてしまいます。

詳細

第56話 頑固じいさんとやさしい新右ェ門

108ポイント 購入する

第56話 頑固じいさんとやさしい新右ェ門

108ポイント 2日間 25:12

新右ェ門さんが荒くれ浪人の言うなりになって、股をくぐるという事件が起こります。祭の日には事を荒だてたくないとの気づかいだったのですが、それを知って、将軍家古参の頑固な玄内老人は、彼を臆病者だと決めつけてしまい、将軍様に言いつけて…。

詳細

第57話 迷信とからすの恩返し

108ポイント 購入する

第57話 迷信とからすの恩返し

108ポイント 2日間 25:12

お坊様とカラスが大嫌いという名医の了見先生に、お母さんを見てもらおうと、仁太という少年は飼っていたカラスを手放そうとします。ところが、当の了見先生は、雪の中で深い穴に落ちこんでしまっていて、命にかかわる一大事に遭っていました。

詳細

第58話 紙人形と梅の花

108ポイント 購入する

第58話 紙人形と梅の花

108ポイント 2日間 25:12

桔梗屋さんに奉公にきたお光ちゃんが大事に持っていた紙人形を、弥生がとりあげたのでケンカになり、お光ちゃんは桔梗屋を追い出されてしまいます。どうやらその人形には、お母さんの形見という他に、大事な秘密があるようなのです。

詳細

第59話 飛ばないとりと借金とり

108ポイント 購入する

第59話 飛ばないとりと借金とり

108ポイント 2日間 25:11

鳥羽内記というお侍が、桔梗屋さんに借金をしたのに、借金のカタを渡してくれないので一休さんが知恵をしぼることに…。その借金のカタというのは、トリの形をした珍しい石。将軍様が目にとめた宝ものということですが、鳥羽さまにはそのトリを渡せないワケがありそうなのです。

詳細

第60話 おしゃべり人形とお稲荷さん

108ポイント 購入する

第60話 おしゃべり人形とお稲荷さん

108ポイント 2日間 25:12

仲の悪い細川家と斯波家の争いをおさめようと、将軍様に仲裁をお願いする一休さん。しかし、なかなかうまくいかず、両家の間では、今にも戦が起こりそうです。もともとは、刀を扱う山城屋という商人が騒ぎの原因だと分かるのですが…。

詳細

第61話 ふすま絵と鯉の滝のぼり

108ポイント 購入する

第61話 ふすま絵と鯉の滝のぼり

108ポイント 2日間 25:13

将軍様が、お屋敷のふすま絵を、絵の上手なものに描かせると言い出したことから、一休さんは、絵が上手でお金に困っている百蔵さんのために智恵を絞ることになりました。そのためには、将軍さまの池の鯉を、網も使わず、釣竿も使わず、手でづかまず運びださなければなりません…さあどうしましょう?

詳細

第62話 かもねぎととんち将軍

108ポイント 購入する

第62話 かもねぎととんち将軍

108ポイント 2日間 25:13

将軍家がかも汁を振舞うという会の後、下々の者にもかもをとご意見したところから、将軍さまが、一休さんに矢のように難問を出すことにします。将軍家伝来の弓を折った家臣を救い、母上さまが将軍さまに献上した菅原道真のすずりがニセモノとの疑いを晴らし、「この世で一番大きくて小さいもの」を考えることに。

詳細

第63話 逃げ出したごちそうと桜の花

108ポイント 購入する

第63話 逃げ出したごちそうと桜の花

108ポイント 2日間 25:13

またしても将軍さまから難問を出されます。「穴が一杯あいていて、水がたくさん入る大きな花器」を持参しろとのこと。一休さんは、青竹と荒縄を使って答えてみせたのですが、その一休さんの「自然のままが一番です」という言葉に、将軍さまが「自然のまま」のごちそうを出して大騒ぎに。

詳細

第64話 植木鉢と米俵

108ポイント 購入する

第64話 植木鉢と米俵

108ポイント 2日間 25:13

さよちゃんの友だちの太郎吉さんが、盆栽を壊してしまいました。将軍さまは、太郎吉を助けようとする一休さんを困らせるために太郎吉を手打ちすると言い出したのですが、一休さんは、将軍さまを止めるどころか、「今回ばかりは仕方がない」と言い出す始末。一休さんの考えとは?

詳細

第65話 やんちゃ姫と裸の松の木

108ポイント 購入する

第65話 やんちゃ姫と裸の松の木

108ポイント 2日間 24:58

やんちゃなつゆ姫さまの遊び相手をすることになった一休さんたち、新右エ門さんをはじめ、一休さん、さよちゃんが変わるがわる遊びを教えようるのですが、。気が短く、すぐだだをこねたり機嫌を損ねるつゆ姫さま。そんなつゆ姫さまに、さよちゃんは松の葉を使った遊びを教えたのですが…。

詳細

第66話 捨てられた子と嘘くらべ

108ポイント 購入する

第66話 捨てられた子と嘘くらべ

108ポイント 2日間 25:13

さよちゃんの腹痛を薬屋さんの親切で事なきを得た一休さん。その薬屋の子供たちは、ウソをつくのが好きで騒ぎを起こしてばかりなので薬屋さんも大弱り。「いっそ子供たちを捨てた方がいい」と言い出す一休さん。でも、それを恨んだ嘘つきの子供たちは一休さんを困らせようとあれこれ仕掛けてきますが…

詳細

第67話 あまのじゃく合戦と花嫁さん

108ポイント 購入する

第67話 あまのじゃく合戦と花嫁さん

108ポイント 2日間 25:13

伝兵衛さんは、人の言うことに右といえば左とあまのじゃくなことばかり言うので、庄屋さんは和尚さんに相談を持ちかけます。一休さんは伝兵衛さんに三回勝負のあまのじゃく合戦をすることになります。1勝1敗で迎えた勝負の行方は? そして伝兵衛さんがあまのじゃくを言う深い理由とは?

詳細

第68話 金の仏像と将軍のおくりもの

108ポイント 購入する

第68話 金の仏像と将軍のおくりもの

108ポイント 2日間 25:13

桔梗屋さんから金無垢の観音像が本物かどうか見分けてくれるように頼まれた一休さん。同じ重さの金と水を入れた壺二つを使って見分けることにしたようです。その方法とは? そして、将軍さまは、家臣の佐々木様に巨大な「鬼の石」をあげるというのですが、あまりに大きすぎて困っています。どうやって運んだらいいのでしょうか?

詳細

第69話 杉のかぶとと折り紙和尚

108ポイント 購入する

第69話 杉のかぶとと折り紙和尚

108ポイント 2日間 25:13

お寺をたずねた汚い身なりのお坊様は、問答で一休さんを負かすほどの智恵の持ち主。実は和尚さまのお師匠にあたる謙翁さまだったのです。ケガをした謙翁さまの代わりにお寺におまんじゅうを届けに行くことになった一休さんたち。そこで目にしたのはボロボロのお寺と身寄りのない子供たちでした…。謙翁さまをはげまそうとする子供たちの気持ちを遠く離れた謙翁さまに届けるために考えたことは…!?

詳細

第70話 人さらいとお猫さま

108ポイント 購入する

第70話 人さらいとお猫さま

108ポイント 2日間 25:12

高麗屋の娘が騙されて誘拐されてしまいました。それは病気の母親を救うために、高麗人参欲しさに泥棒に入った子供・市助を助けるためだったのです。でも、さらわれたのはじつは女の子に化けた一休さん。そして一休さんが考えた作戦は、夫婦の家にあくまで居座ること!? さらに一休さんが解き明かす高麗人参泥棒の陰に隠れて大金を盗んでいた犯人の正体とは?

詳細

第71話 一人かごと十六なべ

108ポイント 購入する

第71話 一人かごと十六なべ

108ポイント 2日間 25:12

和尚さんの居ない間に朝寝をしたり、イノシシを食べようとしたり、安国寺の小坊主さんたちは少々気が緩んでいるようです。そんな中、狩りに出た将軍さまが、退屈のあまり蒸発してしまいました。ようやく見つけた新右エ門さんに、あくまで帰らないという将軍さまが出した条件は、新右エ門さんが一人でかつぐ「一人かご」でしか帰らないというのですが…。

詳細

第72話 大事なひげと和尚さん

108ポイント 購入する

第72話 大事なひげと和尚さん

108ポイント 2日間 25:12

1日元の家に帰るという「宿さがり」で、一休さんの他の小僧さんたちはお寺を離れました。でも、戻ってきた哲梅さんの様子がおかしいようです。哲梅さんのお母さんが八貫文もの借金をしていて家をとられそうだというのです。それを聞いた和尚さまは八貫文でひげを桔梗屋さんに売ることにしたのですが、桔梗屋さんは皮をはぐと言い出して…。

詳細

第73話 借金と新右ェ門のお裁き

108ポイント 購入する

第73話 借金と新右ェ門のお裁き

108ポイント 2日間 25:12

新右エ門さんが困り果てた顔で一休さんの元にやってきました。近隣のお寺が、借金で壊滅の危機にあるというのです。金田屋という商人は、はなから借金のかたに、お寺の高価な仏像を取り上げるつもりなのです。一計を案じた一休さんは、なんと安国寺で全ての借金を肩がわりをした上に裁判を起こすことにしたのです。さて、一休さんはどうやって裁判に勝つつもりなのでしょう?

詳細

第74話 やんちゃ姫とたいくつ将軍

108ポイント 購入する

第74話 やんちゃ姫とたいくつ将軍

108ポイント 2日間 25:13

続く長雨で暮らしが苦しい安国寺に、やんちゃ姫こと露姫さまがお寺にやって来ました。一休さんの弟子になりたいらしいのですが、抜け出した城内では大慌て。ところが、探しにきたお使いの方に和尚様は、露姫さまは来ていないと告げるのです。果たしてその真意は…?

詳細

第75話 一休の思いやりと永平寺

108ポイント 購入する

第75話 一休の思いやりと永平寺

108ポイント 2日間 25:12

永平寺の法要に呼ばれた和尚様と一休さん、それに目付けとしてついてきた新右エ門さん。その道中、また夜になって野宿をする一行。蚊が気になる一休さんは、和尚様が刺されないようにする名案が浮かんだのですが…。また、夜中熊に襲われたのですが、実はその熊には秘密が…!?

詳細

第76話 かりたお金ととんち箱

108ポイント 購入する

第76話 かりたお金ととんち箱

108ポイント 2日間 25:12

何やら困ったことがありそうな桔梗屋さん。和尚様が困った時に手を合わせるという「智恵の箱」を、借金に困っていた秀念さんを使ってこっそり借り出します。でも、本当に何でも解決する便利な箱があるはずがありません。一休さんとのとんち比べで負けて怒った桔梗屋さんですが…。

詳細

第77話 さよちゃんと縁むすび

108ポイント 購入する

第77話 さよちゃんと縁むすび

108ポイント 2日間 25:12

さよちゃんが、もめている男女を見つけ、助けを呼びにきました。話を聞いてみると、道具屋「伏見屋」の娘千草と奉公人の佐吉は好きあっているのですが、身分の違いのため父親が許してくれないというのです。なんとか説得しようとする一休さんたち。伏見屋の出した条件は、商売に精を出すこと。でも、そこに、まがい物の仏像をかたに千草が二貫文ものお金を悪人に貸してしまい大騒ぎに!!

詳細

第78話 やんちゃ姫とかなづち一休

108ポイント 購入する

第78話 やんちゃ姫とかなづち一休

108ポイント 2日間 25:12

退屈のあまりごゴキゲンナナメなやんちゃ姫こと露姫さま。一休さんは将軍さまに呼ばれて仕方なく露姫さまのゴキゲンをとることに。舟遊びをご一緒することになりましたが、櫓をこがせてくれという露姫のわがままで、櫓を流され舟はひっくりかえってしまいます。泳げない一休さんは一大事に!

詳細

第79話 まわる玉子とふしぎなこま

108ポイント 購入する

第79話 まわる玉子とふしぎなこま

108ポイント 2日間 25:12

万吉と玉子のまわし比べで負けたさよちゃん。万吉に勝つために一休さんにいい考えを聞くのですが、一休さんの浮かんだいい考えとは? また、一休さんは、将軍さまのお願いで、月姫さまの前でのこま比べのために、立派なこまを探すことに。一休さんの探し出したふしぎなこまとは?

詳細

第80話 朝顔と一杯の水

108ポイント 購入する

第80話 朝顔と一杯の水

108ポイント 2日間 25:12

暑い夏の日、一休さんは富士山から将軍さまに差し上げる氷を苦労して運ぶ馬車と出会います。また、舟遊びのために水田の水を枯らしたりと、何かとわがままをいう将軍さま。今度は起きるのが遅い将軍さまの、起きる時間に合わせて朝顔を咲かせることに。困った新右エ門さんは一休さんに智恵を借りることに。

詳細

第81話 お説教とがまんくらべ

108ポイント 購入する

第81話 お説教とがまんくらべ

108ポイント 2日間 25:12

忍耐が大切だという、和尚さまの「お説教」を桔梗屋さんが逆手にとって、桔梗屋さんが、腹をたてない人間なら雇うと言いながら、奉公人をわざと怒らせてただ働きをさせていました。そのことで恨みをかうことになった安国寺。一計を案じた一休さんは、新右エ門さんともども桔梗屋さんに奉公することにしたのです…。

詳細

第82話 インコと千燈供養

108ポイント 購入する

第82話 インコと千燈供養

108ポイント 2日間 25:13

嵯峨野の化野(あだしの)念仏寺、訳ありげなおユキという6つのが子守をしているところに伊予の局が通りかかります「お父さんが働きに出たまま帰ってこないので、おばさんがあまり御飯を食べさせてくれない」というのです。一方、桔梗屋さんは将軍様に献上するインコを逃がして大弱り。一休さんは二つの困ったことを解決する方法が思い浮かんだようですが…。

詳細

第83話 大根問答と一日和尚

108ポイント 購入する

第83話 大根問答と一日和尚

108ポイント 2日間 25:12

暑さの中で畑仕事にやる気の出ない一休さんたち、大根作りの名人だった吾作さんに手伝ってもらったのはよいのですが、暑さで倒れてしまい。和尚様の着替えを貸したところ。修行僧が和尚様と間違えて問答を挑みます。何やら修行僧は納得して帰っていったようですが吾作さんは何と答えたのでしょう? そして、それがきっかけで、和尚さまと吾作さんが入れ替わることに。果たしてどうなることやら。

詳細

第84話 だんごとおかしな手紙

108ポイント 購入する

第84話 だんごとおかしな手紙

108ポイント 2日間 25:12

奈良・良慶どのへのお使いを頼まれた一休さん。だんご代をごまかそうとした武士をトンチを使ってこらしめました。その仕返しに、一休さんは誘拐され人質になってしまいます。その身代金を要求する脅迫の手紙に、一休さんが書き加えたうたには、何やら一休さんの秘策が…。

詳細

第85話 こよりとものぐさ六助

108ポイント 購入する

第85話 こよりとものぐさ六助

108ポイント 2日間 25:12

何でも母親にしてもらい、自分の体を動かすのも嫌がる六助というものぐさな男を何とかしてくれと、新右エ門さんに頼まれてしまいます。一計を案じた一休は、和尚様のお仕置きだと、千切ってはいけないこよりで指をしばって六助の家にころがりこみました。「何もしてはいけない」一休さんと「何もしない」六助の奇妙ながまん比べがはじまりました。

詳細

第86話 しらけ麿とやんちゃ姫

108ポイント 購入する

第86話 しらけ麿とやんちゃ姫

108ポイント 2日間 25:12

やんちゃ姫の露姫さまが須磨からの来客が嫌で逃げてきます、来客というのは、なんと、いいなづけの男の子、五條しな麿こと「しらけ麿」。何もかも「つまらんのう」というのが口癖の「しらけ麿」。須磨にしつけのために行かされた露姫さまを案じて、一休さんは須磨に行き、じかにいいなづけの父君、五條弓麿とお会いして露姫さまを都に返してもらおうとしますが…。

詳細

第87話 けち和尚と一文銭

108ポイント 購入する

第87話 けち和尚と一文銭

108ポイント 2日間 25:12

大根を洗いながら、和尚さまの言いつけに背いて、大根の葉を一枚粗末に扱った秀念さん。そのせいで全員断食を言い渡されてしまいます。桔梗屋さんはそうした一休さんたちを困らせようと、一文銭を川に投げ込みそれを拾わせようとします。今度は和尚さまは、松明を持たせてまで一文銭を探す手伝いをさせようと…。和尚さまの考えとは?

詳細

第88話 怪盗と龍のなみだ石

108ポイント 購入する

第88話 怪盗と龍のなみだ石

108ポイント 2日間 25:12

陳念さんが頭痛で苦しんでいるのを助けようと桔梗屋さんに薬をもらいに行き。小さな紙を通り抜けるようにという難問を解くことになります。また、新右エ門さんは、将軍さまから預かった扇を盗賊に盗まれてしまいます。五日で神出鬼没な怪盗「疾風の伊造」を捕まえるために一休さんが考えた「龍のなみだ石」をつかった方法とは?

詳細

第89話 ごちそうと生きてる傘

108ポイント 購入する

第89話 ごちそうと生きてる傘

108ポイント 2日間 25:12

桔梗屋さんが30周年を祝って安国寺のみんなを招いてくれました。でも、一休さんが八人の真中に座ることが条件。どうにかして座らないとごちそうが食べられません。また、一休さんは、知り合った傘作りの青年の傘を売るために、天気のわかる「生きた傘」として売ろうとします。それを聞いた将軍さまと桔梗屋さんが、一休さんを困らせるために「生きた傘」を買うことに…。

詳細

第90話 雨もりと手押し車

108ポイント 購入する

第90話 雨もりと手押し車

108ポイント 2日間 25:12

雨もりに悩んでいた安国寺。一休さんの智恵でなんとかしようと。また、ある女性が、急用で急ぐたびの途中、ケガをした幼い娘のお袖を安国寺においていくことになったのですが、その母親が行方不明になり、捨てられたと思ったショックで、立って歩くことができなくなります。お袖を歩かせるために一休さんが考えたこととは?

詳細

第91話 蛇と松たけ泥棒

108ポイント 購入する

第91話 蛇と松たけ泥棒

108ポイント 2日間 25:13

松たけは食べたいけど、お金がない安国寺の一休さんたちは松たけ狩りに出かけることにします。蛇に驚いて道をはずれ、大量の松たけを見つけました。ところが、道を教えるという男にとった松たけをだまし盗られてしまいました。だましとった男が京の市で松たけを売っているところをとんちで取り返すことに。

詳細

第92話 もてもて弥生とでこぼこ一休

108ポイント 購入する

第92話 もてもて弥生とでこぼこ一休

108ポイント 2日間 25:13

京でも指折りの金貸し、さかい屋さんから縁談の申し込みを受けた弥生さんは、べつにいいなづけがいるからとお断りしてしまいました。新右エ門さんがその相手だとウソをついてしまいました。さかい屋さんはだませましたが、問題はその後。弥生さんが大好きな秀念さんは、一休さんに八つ当たり。将軍さまは将軍さまで、新右エ門さまの大好きな末姫さまの前で、弥生さんの話をする始末。

詳細

第93話 いじわる桔梗屋と倒れた一休

108ポイント 購入する

第93話 いじわる桔梗屋と倒れた一休

108ポイント 2日間 25:13

さよちゃんが連れていったたまのせいで、弥生さんの着物がびしょびしょ。そのつぐないに、さよちゃんは桔梗屋さんに、ざるで水汲みをさせられることに。それをとんちで助けた一休さんですが、熱を出して倒れてしまいます。うなされる一休さんに、母上様を会わせてあげようと、新右エ門さんが智恵をしぼることに。

詳細

第94話 ギヤマンの壺と一尺の板

108ポイント 購入する

第94話 ギヤマンの壺と一尺の板

108ポイント 2日間 25:13

菊永氏を目のかたきにするあまり、菊の花を切って捨てる餅丸氏。また、餅丸氏を目のかたきにするあまり、餅を買っては捨ててしまおうとする菊永氏。「やつあたりもいいところだよ」と一休さんと新右エ門さん。その二人が桔梗屋さんのところで鉢合わせをし、将軍さま献上のためにギヤマンの壺を取り合って値をつりあげる争いをはじめました。その上、過って壺を壊した桔梗屋さんを切り捨てようとする始末。そこで一休さんが一計を案じて…。

詳細

第95話 骸骨とそむいた一休

108ポイント 購入する

第95話 骸骨とそむいた一休

108ポイント 2日間 25:13

将軍さまのもとに来ていた一休さん。将軍さまに引き止められ和尚様との約束の時刻を破ってしまいました。とんちを使って安国寺に帰ったことで、かえって和尚さまの怒りをかってしまいます。「以後将軍家はお尋ねいたしません」と誓った一休さんですが、将軍さまの誕生日にお召しが…。約束を守らず将軍さまに会った一休さんに、和尚さまは寺を出ろと言い渡します。一休さんが約束を破った真意は、将軍さまにお渡しした「皮を一つはいでしまえば誰もみな骸骨」という内容の書と画にあるようですが…。

詳細

第96話 迷信と竜のおくりもの

108ポイント 購入する

第96話 迷信と竜のおくりもの

108ポイント 2日間 25:13

琵琶湖の浮き身堂のあたり、願いをかなえる竜がでるとの迷信を信じ、将軍さままで足をお治しになりにいらっしゃいました。竜らしきものが見えたことと足が治ったことで、竜を祈祷した行者を信じた将軍さまは、竜神をまつるために五千貫もの大金を出そうとします。それをおとめしようとした一休さんは、自分が竜を呼び出すことを約束します。インチキな行者の悪事をあばくために何やらひらめいたようですが…?

詳細

第97話 初雪と三匹の仔犬

108ポイント 購入する

第97話 初雪と三匹の仔犬

108ポイント 2日間 25:13

呑んだくれの猟師十蔵は、狩りが失敗する度に自分の犬シロが怠けているとイジメていました。可哀想におもった一休さんは、お寺のみんなとシロの面倒を見ることにします。そのシロが三匹の仔犬を産みました。でも、その仔犬たちを置いては十蔵のもとに行くシロ。しかし、狩りをしくじるたびに十蔵にイジめられていました。そんな時、十蔵が雪の中で生き倒れになり…。

詳細

第98話 がんこ爺さんと犬の恩返し

108ポイント 購入する

第98話 がんこ爺さんと犬の恩返し

108ポイント 2日間 25:13

犬のくわえたまりを取るために、犬にエサをあげ、なつかれて困ってしまった一休さんは、新右エ門さんに犬を飼ってもらうことにしました。ところがその犬は鬼塚三郎次という老武士の屋敷に入り込んで盆栽を壊してしまいます。犬の不始末の責任をとるために、一休さんはトンチを働かせるのですが…。

詳細

第99話 大きなうそと大きな贈物

108ポイント 購入する

第99話 大きなうそと大きな贈物

108ポイント 2日間 25:13

京の町で大火事があり、焼け出された人々が困るなか、材木商人の三好屋が他の材木屋と手を結んで材木の値段を五倍につりあげていました。そこで一休さんは、材木屋の人足たちの仕事ぶりを笑い、三好屋に「竹ざお一本で、五本でも十本でも運んでみせる」と言い出します。そしてトンチで材木屋を負かした一休さんが建てさせたのは、間口2間の家1件!?

詳細

第100話 一休の初夢とやんちゃ姫

108ポイント 購入する

第100話 一休の初夢とやんちゃ姫

108ポイント 2日間 25:13

やんちゃ姫こと露姫さまは、お正月のお客様へのごあいさつに退屈していました。そこで考えついたのは一休さんたちを自分のお客として呼ぶこと。お客として呼ばれた一休さんと子供たちは、お屋敷で遊び放題。その頃、お寺の留守を預かった新右エ門さんは将軍さまに呼ばれていました。事情を聞いて、将軍さままで露姫さまのお客となって大騒ぎをすることに…!?

詳細

キャスト

製作年 1975年 製作国   日本

これもチェック

 一休さん(第1話~第100話)を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001