ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

名探偵ポワロ

名探偵エルキュール・ポワロが数々のトリックを解き明かす!

2016年07月29日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#65

9828ポイント 購入する
30%
OFF

#1~#65

14,040ポイント 9,828ポイント 30%OFF 40日間
  • #1 コックを捜せ
  • #2 ミューズ街の殺人
  • #3 ジョニー・ウェイバリー誘拐事件
  • #4 24羽の黒つぐみ
  • #5 4階の部屋
  • #6 砂に書かれた三角形
  • #7 海上の悲劇
  • #8 なぞの盗難事件
  • #9 クラブのキング
  • #10 夢
  • #11 エンドハウスの怪事件
  • #12 ベールをかけた女
  • #13 消えた廃坑
  • #14 コーンワルの毒殺事件
  • #15 ダベンハイム失そう事件
  • #16 二重の罪
  • #17 安いマンションの事件
  • #18 誘拐された総理大臣
  • #19 西洋の星の盗難事件
  • #20 スタイルズ荘の怪事件
  • #21 あなたの庭はどんな庭?
  • #22 100万ドル債券盗難事件
  • #23 プリマス行き急行列車
  • #24 スズメバチの巣
  • #25 マースドン荘の惨劇
  • #26 二重の手がかり
  • #27 スペイン櫃の秘密
  • #28 盗まれたロイヤル・ルビー
  • #29 戦勝舞踏会事件
  • #30 猟人荘の怪事件
  • #31 ABC殺人事件
  • #32 雲をつかむ死
  • #33 愛国殺人
  • #34 エジプト墳墓のなぞ
  • #35 負け犬
  • #36 黄色いアイリス
  • #37 なぞの遺言書
  • #38 イタリア貴族殺害事件
  • #39 チョコレートの箱
  • #40 死人の鏡
  • #41 グランド・メトロポリタンの宝石盗難事件
  • #42 ポワロのクリスマス
  • #43 ヒッコリー・ロードの殺人
  • #44 ゴルフ場殺人事件
  • #45 もの言えぬ証人
  • #46 アクロイド殺人事件
  • #47 エッジウェア卿の死
  • #48 白昼の悪魔
  • #49 メソポタミア殺人事件
  • #50 五匹の子豚
  • #51 杉の柩
  • #52 ナイルに死す
  • #53 ホロー荘の殺人
  • #54 青列車の秘密
  • #55 ひらいたトランプ
  • #56 葬儀を終えて
  • #57 満潮に乗って
  • #58 マギンティ夫人は死んだ
  • #59 鳩のなかの猫
  • #60 第三の女
  • #61 死との約束
  • #62 複数の時計
  • #63 三幕の殺人
  • #64 ハロウィーン・パーティ
  • #65 オリエント急行の殺人

#1~#5

864ポイント 購入する
20%
OFF

#1~#5

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #1 コックを捜せ
  • #2 ミューズ街の殺人
  • #3 ジョニー・ウェイバリー誘拐事件
  • #4 24羽の黒つぐみ
  • #5 4階の部屋

#6~#10

864ポイント 購入する
20%
OFF

#6~#10

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #6 砂に書かれた三角形
  • #7 海上の悲劇
  • #8 なぞの盗難事件
  • #9 クラブのキング
  • #10 夢

#11~#15

864ポイント 購入する
20%
OFF

#11~#15

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #11 エンドハウスの怪事件
  • #12 ベールをかけた女
  • #13 消えた廃坑
  • #14 コーンワルの毒殺事件
  • #15 ダベンハイム失そう事件

#16~#20

864ポイント 購入する
20%
OFF

#16~#20

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #16 二重の罪
  • #17 安いマンションの事件
  • #18 誘拐された総理大臣
  • #19 西洋の星の盗難事件
  • #20 スタイルズ荘の怪事件

#21~#25

864ポイント 購入する
20%
OFF

#21~#25

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #21 あなたの庭はどんな庭?
  • #22 100万ドル債券盗難事件
  • #23 プリマス行き急行列車
  • #24 スズメバチの巣
  • #25 マースドン荘の惨劇

#26~#30

864ポイント 購入する
20%
OFF

#26~#30

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #26 二重の手がかり
  • #27 スペイン櫃の秘密
  • #28 盗まれたロイヤル・ルビー
  • #29 戦勝舞踏会事件
  • #30 猟人荘の怪事件

#31~#35

864ポイント 購入する
20%
OFF

#31~#35

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #31 ABC殺人事件
  • #32 雲をつかむ死
  • #33 愛国殺人
  • #34 エジプト墳墓のなぞ
  • #35 負け犬

#36~#40

864ポイント 購入する
20%
OFF

#36~#40

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #36 黄色いアイリス
  • #37 なぞの遺言書
  • #38 イタリア貴族殺害事件
  • #39 チョコレートの箱
  • #40 死人の鏡

#41~#45

864ポイント 購入する
20%
OFF

#41~#45

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #41 グランド・メトロポリタンの宝石盗難事件
  • #42 ポワロのクリスマス
  • #43 ヒッコリー・ロードの殺人
  • #44 ゴルフ場殺人事件
  • #45 もの言えぬ証人

#46~#50

864ポイント 購入する
20%
OFF

#46~#50

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #46 アクロイド殺人事件
  • #47 エッジウェア卿の死
  • #48 白昼の悪魔
  • #49 メソポタミア殺人事件
  • #50 五匹の子豚

#51~#55

864ポイント 購入する
20%
OFF

#51~#55

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #51 杉の柩
  • #52 ナイルに死す
  • #53 ホロー荘の殺人
  • #54 青列車の秘密
  • #55 ひらいたトランプ

#56~#60

864ポイント 購入する
20%
OFF

#56~#60

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #56 葬儀を終えて
  • #57 満潮に乗って
  • #58 マギンティ夫人は死んだ
  • #59 鳩のなかの猫
  • #60 第三の女

#61~#65

864ポイント 購入する
20%
OFF

#61~#65

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #61 死との約束
  • #62 複数の時計
  • #63 三幕の殺人
  • #64 ハロウィーン・パーティ
  • #65 オリエント急行の殺人

各話一覧

並び順

#1 コックを捜せ

216ポイント 購入する

#1 コックを捜せ

216ポイント 7日間 50:01

国家の一大事でもなければ捜査を請け負わないポワロだが、トッド夫人の依頼を受け、失踪した炊事婦イライザの捜査をすることになる。 イライザからは何の連絡もないまま、何故か彼女の荷物の入ったトランクを引き取りに車が来る。 一方、ベルグラビア銀行では盗難が発覚し、銀行員が一人行方不明になっていた。 この二人の行方不明者はどこに? そして失踪の理由とは?

詳細

#2 ミューズ街の殺人

216ポイント 購入する

#2 ミューズ街の殺人

216ポイント 7日間 50:16

花火が打ち上がるガイ・フォークスの夜、喧騒に包まれたミューズ街で、若い女性、ミセス・アレンが亡くなった。 自殺のようでもあるが不審な点もあり、翌朝、ジャップ警部はポワロを同行して、彼女の家へ向かった。 ミセス・アレンは不自然な格好で左手に銃を持ち、左頭部を撃って亡くなっていた。 果たして彼女の死は自殺か他殺か? 彼女の死の裏に隠された複雑な動機をポワロが解き明かす。

詳細

#3 ジョニー・ウェイバリー誘拐事件

216ポイント 購入する

#3 ジョニー・ウェイバリー誘拐事件

216ポイント 7日間 49:36

地方の大地主マーカス・ウェイバリーが、ポワロのところへ相談に訪れる。 5万ポンドを支払わないと、翌日息子を誘拐するという脅迫状を受け取ったと言うのだ。 だが、ヘイスティングスは、そのウェイバリーの話を半信半疑で聞いていた。 ポワロは、ウェイバリーを連れてジャップ警部を訪ねるが、ジャップ警部もまた事件としては扱ってくれなかった。 ポワロは事件を未然に防ぐことが重要だと、ウェイバリー邸に向かう。

詳細

#4 24羽の黒つぐみ

216ポイント 購入する

#4 24羽の黒つぐみ

216ポイント 7日間 50:16

エルキュール・ポワロが扱う事件は、全部が全部、依頼されたものとは限らない。 ロンドンのお気に入りのレストランで食事をしている時、ポワロは、ある馴染みの客の話を聞いて興味をそそられる。 その客は、いつも水曜日と土曜日にそのレストランで食事をするのだが、ある時、月曜日に突然現れて、普段は手をつけないようなメニューを注文したというのだ。 翌日、新聞にその男が死んだという記事が載る。 ポワロは、転落死とされているその事件に疑問を抱き、調査を始める。

詳細

#5 4階の部屋

216ポイント 購入する

#5 4階の部屋

216ポイント 7日間 48:16

夜遅くアパート内で物音が聞こえた。 それは、ポワロの部屋の下の階に住むパトリシアの婚約者ドノバンと友人のジミーが荷物用エレベーターを使う音だった。 アパートの鍵がなくなって、パトリシアの部屋にもぐり込むためだったのだが、間違った部屋に入ってしまった二人は、その部屋に横たわる死体を発見する。 最近、暇を持て余し気味だったポワロは、そのアパートの階下で起きた殺人事件に挑む。

詳細

#6 砂に書かれた三角形

216ポイント 購入する

#6 砂に書かれた三角形

216ポイント 7日間 50:36

ポワロはギリシャのロードス島で休暇を過ごしていた。 だがポワロの予想通り、休暇先でも殺人事件から逃れることはできないようだ。 滞在客の男女の人間関係―まるで砂に書かれた三角形のような―が引き起こす殺人事件。 そしてその裏に隠された真実をポワロが解き明かす。

詳細

#7 海上の悲劇

216ポイント 購入する

#7 海上の悲劇

216ポイント 7日間 50:31

ポワロはヘイスティングスと船旅を楽しんでいた。 船の乗客たちは、同乗しているクラパトン夫妻の関係に注目していた。 金持ちの妻が夫に横柄な態度を取り続けているのだ。 船がアレキサンドリアに到着すると、クラパトン夫人を除く乗客の全員が下船する。 夕方、船に戻った人々が見つけたものは…。

詳細

#8 なぞの盗難事件

216ポイント 購入する

#8 なぞの盗難事件

216ポイント 7日間 49:10

戦争が間近に迫っていた。 ポワロは、ある週末、新型戦闘機を開発している実業家の邸へ招かれた。 夜になり、彼の書斎から、戦闘機の重要な設計図が盗まれる。 最初は、国家機密がドイツのスパイの手中に渡ったと考えられていたが、ポワロは単純な軍事スパイによる事件ではないと推理していた。

詳細

#9 クラブのキング

216ポイント 購入する

#9 クラブのキング

216ポイント 7日間 46:01

ポワロは映画にはあまり興味がないが、映画スターとなると話は別だ。 映画スタジオにヘイスティングスと共に見学に訪れたポワロは、プロデューサーのリードバンの横暴な振る舞いを目の当たりにする。 ある夜、リードバンの自宅を訪ねた女優のバレリーが、彼の死体を発見し、近隣の家に助けを求めて駆け込んだ。 ポワロはその夜の状況を克明に調べ始める。

詳細

#10 夢

216ポイント 購入する

#10 夢

216ポイント 7日間 48:36

パイ工場の経営者ベネディクト・ファーリーから一通の手紙を受け取ったポワロは、彼の家を訪ねる。 ファーリーの相談とは、自分が自殺する不可解な夢のことだった。 その後、ファーリーは、ポワロに話した夢と同じような方法で自殺をするが、ポワロは本当に自殺だったのかと疑問を持つ。

詳細

#11 エンドハウスの怪事件

216ポイント 購入する

#11 エンドハウスの怪事件

216ポイント 7日間 01:38:46

ポワロとヘイスティングスは、南イングランドのセント・ルーで休暇を過ごしていた。 そこで二人は、ホテルの近くの大邸宅に住む美女ニックと知り合いになる。 彼女が忘れていった帽子に、銃弾の跡があるのを見つけたポワロは、邸宅を訪ねる。 聞いてみると、彼女は今までに3回も危険な目に遭っているという。 海岸で花火が打ち上がったある夜、ついに殺人事件が起こる。 誰が何の目的で殺人を犯したのか? ポワロは真相究明に乗り出す。

詳細

#12 ベールをかけた女

216ポイント 購入する

#12 ベールをかけた女

216ポイント 7日間 48:21

ポワロたちが、最近起きた宝石泥棒の話をしていると、伯爵令嬢のミリセントがある捜査の依頼をしにやってくる。 近々、公爵と結婚することになっている彼女は、ラビントンという男に、昔の恋人に出した手紙をネタにゆすられていた。 彼女の依頼とは、その手紙を取り返してほしいというものだった。 ポワロはラビントンと交渉するが、話は決裂する。 やむなく、ポワロはヘイスティングスと共にラビントン家に押し入るが…。

詳細

#13 消えた廃坑

216ポイント 購入する

#13 消えた廃坑

216ポイント 7日間 50:41

ロンドン・シャンハイ銀行の頭取は、銀の鉱山の所在を示す地図を売りにくる中国人、ウー・リンを待っていたが、やって来たのは別人であった。 波止場のカジノの近くで、中国人の死体が発見され、それがウー・リンだと判明する。 白人の男がその場から逃亡したという目撃情報も得られる。 ポワロとジャップ警部は、この怪しげな事件の解決に挑む。

詳細

#14 コーンワルの毒殺事件

216ポイント 購入する

#14 コーンワルの毒殺事件

216ポイント 7日間 47:26

裕福な歯科医夫人が、夫に殺されそうだとポワロのもとへやって来る。 翌日、ポワロはコーンワルにある夫人の家を訪ねるが、既に夫人は殺されていた。 彼女を取り巻く人々に事情を聞きながら意外な事実をつかんだポワロは、そのまま捜査を中断してロンドンへ戻る。 数ヵ月後に事件の裁判が始まった時、ポワロの推察どおりに犯人が現れる。

詳細

#15 ダベンハイム失そう事件

216ポイント 購入する

#15 ダベンハイム失そう事件

216ポイント 7日間 50:51

著名な銀行家で金融業者のダベンハイム氏が、ある日突然、自宅から姿を消した。 ポワロは、ジャップ警部と共にダベンハイム氏の行方を推理することになる。 しかし、ポワロは、自分のアパートから一歩も出ないでこの事件を解決できると言って、ジャップ警部と賭けをすることになる。 そして、警察の「ダベンハイム氏は誘拐され殺されたのではないか」という推察を見事に覆す。

詳細

#16 二重の罪

216ポイント 購入する

#16 二重の罪

216ポイント 7日間 50:21

北部の海辺の町ウィットコムで休暇を過ごしていたポワロは、バス旅行をすることにした。 そしてバスの中でメアリ・ダラントと親しくなる。 彼女は、骨董店を営む叔母に頼まれて細密画を届けにいく途中だった。 だが、目的地に着いて、スーツケースを開けると中身が盗まれていた。 乗りかかった船と、ポワロは彼女を救うべく捜査に乗り出す。

詳細

#17 安いマンションの事件

216ポイント 購入する

#17 安いマンションの事件

216ポイント 7日間 49:31

ポワロは、ジャップ警部から、スパイ事件の捜査でFBI捜査官のバートがロンドンへ来ると知らされる。 米海軍から潜水艦の設計図が盗まれ、それがロンドンでムッソリーニの部下に渡されると、当局はにらんでいたからである。 ポワロを軽視するバート。 どちらが犯人を探し出すことができるのか?

詳細

#18 誘拐された総理大臣

216ポイント 購入する

#18 誘拐された総理大臣

216ポイント 7日間 50:26

国際連盟の軍縮会議に向かったイギリスの首相がフランスで誘拐され、ポワロは政府高官から相談を受ける。 多くの関係者がフランスで事件が起こったと言っているにもかかわらず、ポワロは首相がイギリス国内にいるはずだと主張し、首相に同行したダニエルズ中佐の前妻が事件の鍵を握っていることを確信する。

詳細

#19 西洋の星の盗難事件

216ポイント 購入する

#19 西洋の星の盗難事件

216ポイント 7日間 49:56

ベルギーの人気映画スター、マリー・マーベルは、ポワロに「ダイヤを返せ」と要求する脅迫状を見せる。 一方、マリーの夫がアメリカで買った「西洋の星」と対になるという「東洋の星」の持ち主であるヤードリー夫人も脅迫状を受け取ったという。 ポワロは"事件"を感じ、この二つの宝石の謎に挑む。

詳細

#20 スタイルズ荘の怪事件

216ポイント 購入する

#20 スタイルズ荘の怪事件

216ポイント 7日間 01:43:51

戦傷を癒そうと、旧友カベンディッシュの母エミリーの屋敷であるスタイルズ荘を訪れたヘイスティングスは、到着早々、事件に巻き込まれる。 20才も年下の男と再婚したばかりのエミリーが毒殺されたのだ。 ヘイスティングスと再会したポワロは、エミリーの毒殺の謎を解くべく、自慢の灰色の脳細胞を駆使し始める。

詳細

#21 あなたの庭はどんな庭?

216ポイント 購入する

#21 あなたの庭はどんな庭?

216ポイント 7日間 50:51

サリーに住む車椅子の老婦人アメリア・バロウビーから助けを求める手紙を受け取ったポワロは、ミス・レモンと共にサリーに赴く。 彼女の邸宅には、カトリーナというロシア人の若い女性と、アメリアの姪夫婦、そしてメイドが住んでいた。 ある夕方、アメリア婦人が、ストリキニーネの中毒で死んでしまう。 誰が、なぜ、どのように、この猛毒を食事に混入したのか?

詳細

#22 100万ドル債券盗難事件

216ポイント 購入する

#22 100万ドル債券盗難事件

216ポイント 7日間 50:31

ロンドン・スコティッシュ銀行がニューヨークへ百万ドルの米国債を運ぶことになり、ポワロに同行を依頼する。 直前に、総支配人の一人が車に轢かれそうになったり、他の総支配人は毒入りのコーヒーを飲んで倒れたりしていたからだ。 国債が入ったスーツケースには厳重に鍵をかけてあったが、船中で何者かによって空にされていた。 さてポワロの推理は?

詳細

#23 プリマス行き急行列車

216ポイント 購入する

#23 プリマス行き急行列車

216ポイント 7日間 50:06

プリマス行き急行列車の座席の下から心臓を突き刺された女性の死体が発見される。 刺殺された女性は、オーストラリア人の実業家の一人娘フロレンスだった。 ポワロは、その父親のハリデイから、娘の別れた夫が金の無心に来ること、遺産目当てのフランス人伯爵がいることなどの相談を受けていた。 ポワロは、明晰なる頭脳を働かせてこの難事件の事件解決を図る。

詳細

#24 スズメバチの巣

216ポイント 購入する

#24 スズメバチの巣

216ポイント 7日間 50:21

ポワロは、旧友の息子である哲学書の著述家ハリスンの家に招かれ、庭でスズメバチに刺される。 薬局に寄ったポワロは、そこで劇薬を購入した人物の名前を目にして驚く。 事件を予感したポワロは、犯罪を未然に防ごうとヘイスティングスを伴って、その人物に会いにいく。

詳細

#25 マースドン荘の惨劇

216ポイント 購入する

#25 マースドン荘の惨劇

216ポイント 7日間 50:51

自分に高額保険をかけたばかりのマルトラバースが、口の中を血でいっぱいにして急死した。 死因は内出血だが、庭には、死者が引きずられてきた痕跡が残されていた。 美しい未亡人スーザンは、庭のカシの大木に少女の霊が出て、それを見た主人がショック死したのではないかと言う。 スーザンは前々から幽霊が出ると言っていたのだが、彼女のかかりつけの医師バーナードは、その幽霊の話については懐疑的だった。 本当に幽霊の仕業なのか? ポワロは灰色の脳細胞を駆使し、事件解決に挑む。

詳細

#26 二重の手がかり

216ポイント 購入する

#26 二重の手がかり

216ポイント 7日間 48:56

ジャップ警部が上流社会で起きている連続強盗事件のことを相談しようとポワロを訪ねてくる。 おりしも、宝石収集家のガーデン・パーティーで手袋をした何者かが、金庫からエメラルドのネックレスを盗み出した。 だが、ポワロは珍しく女性に心を奪われている…。 そんなポワロはこの難事件を解決することができるのだろうか?

詳細

#27 スペイン櫃の秘密

216ポイント 購入する

#27 スペイン櫃の秘密

216ポイント 7日間 50:41

ポワロはレディ・チャタートンから、友人のマーゲリートが嫉妬深い彼女の夫エドワードに命を狙われていると知らされる。 レディ・チャタートンと共に、リッチ少佐の家のパーティーに赴いたポワロ。 エドワードは妻とリッチ少佐の仲を疑っているのだが、その夜、マーゲリートとリッチ少佐、そしてエドワードの友人カーチス大佐の間にある異様な緊張感があることにポワロは気づく。 パーティー音楽が鳴り響く中、スペイン櫃からは血が滴り落ちていた。

詳細

#28 盗まれたロイヤル・ルビー

216ポイント 購入する

#28 盗まれたロイヤル・ルビー

216ポイント 7日間 46:01

ある外国の王子が由緒ある高価なルビーを女性に騙し取られた。 ファルーク王子はエジプトの王位継承者で、ポワロは、国家のためと説き伏せられ、ルビーの捜査依頼を引き受ける。 手がかりを求め、エジプト学者のレイシー大佐の家でクリスマスを過ごすことになったポワロを待ち受けるものは…。

詳細

#29 戦勝舞踏会事件

216ポイント 購入する

#29 戦勝舞踏会事件

216ポイント 7日間 49:26

ポワロは、ヘイスティングスに誘われて戦勝舞踏会に出かける。 晩餐の後、女優のココと骨董陶磁器の収集家、クロンショーが争いながら食堂から出てくる。 一方、アメリカ人のマラビー夫人は、ダンスの約束をしたクロンショーを捜すが、フロアに現れない。 そして、マラビー夫人は食堂でひとつの死体を見つける。 ポワロはどのように事件を解決するのだろうか?

詳細

#30 猟人荘の怪事件

216ポイント 購入する

#30 猟人荘の怪事件

216ポイント 7日間 50:11

ロジャーは、叔父のハリントン・ペイスの敷地で行うライチョウ狩りにヘイスティングスを招き、それにポワロも同行することになる。 狩りの後の昼食会に妻が出てこなかったロジャーは機嫌を損ねるが、ロンドンのクラブで一晩過ごすために出かける準備をし、メイドを自宅へ送ったあと、遅い列車に乗って出かけていった。 その夜、猟人荘で銃声が響き、ハリントンが殺される。 ポワロは風邪による熱にうなされながらも、この事件に挑む。

詳細

#31 ABC殺人事件

216ポイント 購入する

#31 ABC殺人事件

216ポイント 7日間 01:41:01

ポワロのもとに送られてきた挑戦状「今月の21日、アンドーバーを警戒されたし」の予告どおり、殺人は起こった。 アッシャーという頭文字がAの老婆が撲殺されたのだ。 続いて第二、第三の挑戦状が届き、ベイスヒルで頭文字がBの娘が、チャーストンで頭文字がCの初老の紳士が殺された。 しかも現場には必ずABCの鉄道案内が残されている。 犯行現場も被害者のイニシャルもABCの順に起こる連続殺人事件。 次の殺人を未然に防ぐことはできるのだろうか?

詳細

#32 雲をつかむ死

216ポイント 購入する

#32 雲をつかむ死

216ポイント 7日間 01:41:55

パリのリッツ・ホテルに滞在中のポワロは、フレンチ・オープン・テニスの観客席で、スチュワーデスのジェーンと歯科医のノーマンと隣り合う。 その場には、金貸しのマダム・ジゼルやホーバリ伯爵夫人の姿もあった。 彼らと同じ飛行機でイギリスへ帰ることになったポワロが、飛行中に目を覚ますと、機内が騒がしい。 マダム・ジゼルが何者かに殺されていたのだった。

詳細

#33 愛国殺人

216ポイント 購入する

#33 愛国殺人

216ポイント 7日間 01:41:26

ポワロが通院している歯科医が、突然、自殺したという。 続いて彼の患者の1人だったギリシャ人も死亡する。 いずれも自殺と伝えられるが、ポワロには納得がいかない。 さらに同じく患者だった銀行の頭取や女優も不可解な行動を見せる。 自殺ではなく他殺と信じるポワロは、歯科医の助手などからの情報を頼りに事件解決に挑む。

詳細

#34 エジプト墳墓のなぞ

216ポイント 購入する

#34 エジプト墳墓のなぞ

216ポイント 7日間 50:01

著名な考古学者ジョン・ウィラード卿の探検隊が、エジプトの王家の谷でメンハーラ王の墓を発見する。 ところが、王の埋葬室の扉を開けた直後、卿は心臓麻痺で急死する。 息子のガイが父の仕事を引き継ぐためにエジプトへ。 王の墓を暴く者には呪いがあるという迷信がささやかれ、心配したウィラード夫人はポワロに相談を持ちかける。

詳細

#35 負け犬

216ポイント 購入する

#35 負け犬

216ポイント 7日間 50:31

ヘイスティングスが友人のチャールズからゴルフに招かれ、ポワロも同行する。 ポワロの目的はチャールズの叔父で、アストウェル化学社、社長のルーベンが持っているミニチュア・ブロンズのコレクション。 しかし、サーの称号を持ちながら、ルーベンは、金儲けしか頭にない傲慢で独断的な俗物だった。 ディナーの席でも、近づく戦争を金儲けの好機ととらえ、反対する弟のビクターと対立し気まずい空気に包まれる。

詳細

#36 黄色いアイリス

216ポイント 購入する

#36 黄色いアイリス

216ポイント 7日間 50:11

ヘイスティングスは、ポワロにフランス料理の新しいレストランがオープンすることを知らせる。 ポワロは、そのレストランの名に聞き覚えがあった。 2年前、ブエノスアイレスでポワロが遭遇したある事件の起こったレストランと同じ名前だったのだ。 訪ねてみると、経営者も同じであった。 2年前の事件とは、バートン・ラッセルの妻アイリスが、グラスに入った酒を口にして死んだというものだった。 バートンは、亡き妻の2周忌のために、2年前と同様にそのレストランに6人分の席の予約を入れていた。 悪い予感を覚えたポワロは調査に乗り出す。

詳細

#37 なぞの遺言書

216ポイント 購入する

#37 なぞの遺言書

216ポイント 7日間 50:31

健康が優れないアンドルー・マーシュは、10年前に作成した遺言の内容を変更するとポワロに告げる。 アンドルーの古い友人の息子夫婦であるシダウェイ夫妻をはじめとした何人かに小額を遺し、残りの大部分は、主治医の運営する財団へ残す内容だった遺言を、アンドルーが後見人をしていたバイオレットに全額譲るという内容に変更するというのだ。 ある夜、アンドルーは電話で呼び出され、その後、近くの森で死んでいるのが発見される。 死因は心臓発作だというが、ポワロは誰かに殺されたのではないかとにらむ。

詳細

#38 イタリア貴族殺害事件

216ポイント 購入する

#38 イタリア貴族殺害事件

216ポイント 7日間 50:16

ポワロは友人の医師の家で食事をしていた。 そこへフォスカティーニ伯爵と名乗る人物から助けを求める電話が入る。 医師とポワロとヘイスティングスがフォスカティーニのアパートへ駆けつけると、伯爵は、電話の横で、頭に一撃を受け、死んでいた。 ポワロは部屋の様子に疑問を持つ。 現場検証が始まった頃、最近、ミス・レモンと交際を始めたグレイブスが、自分がフォスカティーニの召使だと言って現れる。 一方、ヘイスティングスは、死んだ伯爵の顔を見て、イタリア車のショー・ルームで会った男だと気づく。

詳細

#39 チョコレートの箱

216ポイント 購入する

#39 チョコレートの箱

216ポイント 7日間 50:06

ポワロは、ベルギーで叙勲されるジャップ警部に伴い、ブリュッセルを訪れる。 今は、警視総監になった旧友のシャンタリエと再会したポワロは、20年前の事件を思い出す。 ポワロが警官だった頃、リベラル派の大臣ポール・デルラールが家族や知人たちとの食事後、好物のチョコレートを食べて急死した事件だ。

詳細

#40 死人の鏡

216ポイント 購入する

#40 死人の鏡

216ポイント 7日間 50:16

ポワロは、オークションで手に入れたかったアールデコの鏡を競り落としたジャベイス・シェブニックスに、詐欺の調査を依頼され、彼の屋敷へ向かう。 その夜、時間にうるさいジャベイスが夕食の時間に現れないことに異変を感じ、書斎のドアを開けると中ではジャベイスが死んでいた。 駆けつけたジャップは密室の自殺だと断定するが、ポワロは疑問を感じ、調査を始める。

詳細

#41 グランド・メトロポリタンの宝石盗難事件

216ポイント 購入する

#41 グランド・メトロポリタンの宝石盗難事件

216ポイント 7日間 49:41

ポワロは、医師に静養を勧められ、ヘイスティングスと共にブライトンを訪れる。 グランド・メトロポリタン・ホテルに到着したポワロたち。 そこにやってきた演劇プロデューサー、エド・オパルセンが、ポワロを彼の妻マーガレットが主演する舞台『豚に真珠』に招く。 彼女は舞台上で豪華な真珠のネックレスを身につけることになっていた。 オパルセン夫妻が部屋に戻り、鍵をかけておいた宝石箱を開けると、その真珠がなくなっていた。 アメリカ公演を控えているエドは、真珠の調査をポワロに依頼する。

詳細

#42 ポワロのクリスマス

216ポイント 購入する

#42 ポワロのクリスマス

216ポイント 7日間 01:42:16

ポワロはシメオン・リーという人物から自分の館に来てクリスマスを過ごし、自分の命を守ってもらいたいとの依頼を受ける。 シメオンの館には、長男アルフレッドとその妻リディア。 次男ジョージと妻マグダレーナ。 それにシメオンの親族であるピラーとハリーも招かれていた。 横暴なシメオンは、皆の前で遺言の変更を宣言するが、その夜、何者かに殺されてしまう。 ポワロは、サグデン警視とジャップ警部と共に、この密室殺人の捜査を開始する。

詳細

#43 ヒッコリー・ロードの殺人

216ポイント 購入する

#43 ヒッコリー・ロードの殺人

216ポイント 7日間 01:42:11

ミス・レモンの姉ハバード夫人が管理するヒッコリー・ロードの学生寮では、様々な物が次々になくなっていた。 スカーフ、ホウ酸、電球、聴診器、くつ片方、指輪など。 ミス・レモンから相談を受けたポワロは、ディナー講演の名目で学生寮に出かけ、オーナーのニコレティス夫人や、男女7人の学生に会って話を聞く。 そして、ポワロは、一見、単純な盗みの陰に潜む危険なものを察知する。

詳細

#44 ゴルフ場殺人事件

216ポイント 購入する

#44 ゴルフ場殺人事件

216ポイント 7日間 01:42:11

ノルマンディーにあるリゾート地、ドービルに滞在していたポワロとヘイスティングスは、ある事業家の殺人事件を手がけることになる。 被害者は、ポール・ルノーという南米で事業を手がけていた男性。 ポワロが調べていくうちに、このルノーが10年前のある殺人事件に絡んでおり、さらに、ルノーの邸の近くに、当時の被害者の家族が住んでいることが判明する。 過去の事件と今回の事件に関わりはあるのだろうか?

詳細

#45 もの言えぬ証人

216ポイント 購入する

#45 もの言えぬ証人

216ポイント 7日間 01:41:51

ポワロは、ヘイスティングスの友人チャールズが、湖でボートのスピード記録に挑戦するというので、ウィンダミアを訪れる。 ところが、チャールズの叔母でリトルグリーン荘の女主人エミリーが殺されるという事件が起こる。 エミリーの遺産に絡んだ事件とにらんだポワロは、犯人を特定するために証拠を集め始める。 ポワロを助けたのは、"もの言えぬ証人"であるエミリーの愛犬ボブであった。

詳細

#46 アクロイド殺人事件

216ポイント 購入する

#46 アクロイド殺人事件

216ポイント 7日間 01:39:36

引退したポワロは、イギリスの片田舎に居を構え、隣人のドクター・シェパードと親しくなるなど、静かな生活を楽しんでいた。 しかし、平穏な日々は長くは続かなかった。 地元の裕福な事業家ロジャー・アクロイドが自宅の書斎で殺され、ポワロがその事件の解決に乗り出すことになる。 ポワロから見ると、アクロイド家のメイドから秘書、そして家人と、全員に疑わしい点があった。 そんな時、死んだアクロイドの遺産を一番多く受け取るはずのラルフが急に失踪する。

詳細

#47 エッジウェア卿の死

216ポイント 購入する

#47 エッジウェア卿の死

216ポイント 7日間 01:39:36

引退を取りやめ、ロンドンに戻ったポワロは有名な女優ジェーン・ウィルキンソンから、夫のエッジウェア卿とできるだけ早く離婚したいのでその交渉をしてほしいと依頼される。 美女に弱いポワロは、その申し出に応じエッジウェア卿に会うが、彼は離婚承諾の手紙をすでにジェーン宛に送ったと話す。 翌日、エッジウェア卿は何者かによって殺害される。 しかし、ジェーンをはじめ、関係者には確実なアリバイがあった。

詳細

#48 白昼の悪魔

216ポイント 購入する

#48 白昼の悪魔

216ポイント 7日間 01:39:10

南海岸のリゾート・ホテルで静養中のポワロは、美しい新妻アレーナが海岸で悲惨な死を遂げる事件と遭遇する。 茶色の液体が付着したビンの破片。 犯行時刻と正午前の風呂の音。 ビーチの洞窟から見つかった麻薬。 ヨットの赤い帆と白い帆。 不審なバードウォッチャー…。 これらはどう結びつくのだろうか? そして、滞在客全員に、アレーナに対して殺意を抱く動機があることも分かる

詳細

#49 メソポタミア殺人事件

216ポイント 購入する

#49 メソポタミア殺人事件

216ポイント 7日間 01:39:11

旧知の伯爵夫人の要請で中東を訪れたポワロ。その最中、遺跡発掘調査を行う有名な考古学者の妻が殺害された。 白昼、自室において鈍器で頭を一撃されて死んでいたのだ。 窓には鉄格子、出入り口は人の大勢いる中庭に面したドアだけ。 犯人はどうやって侵入したのか? 遺跡発掘現場を訪れたポワロは、ヘイスティングスと共に遺跡発掘に携わっている人々の調査を始める。

詳細

#50 五匹の子豚

216ポイント 購入する

#50 五匹の子豚

216ポイント 7日間 01:33:41

美しく成長した娘ルーシー・クレイル 彼女が幼き折に死んだ母親キャロラインは、夫アミアスを殺した罪で死刑に処されていた。 だがキャロラインは娘に宛てて自らの無実を告げる手紙を遺していた。 その言葉を信じるルーシーは真相の解明をポワロに託す。 彼女の切なる依頼を請けたポワロは、14年前に起きたアミアス殺しの関係者である5人を1人ずつ尋ねることにする。

詳細

#51 杉の柩

216ポイント 購入する

#51 杉の柩

216ポイント 7日間 01:33:51

義理のいとこロディと婚約し、幸せの絶頂にあったエリノアのもとに、叔母であるウェルマン夫人の死を予告する怪しい手紙が届く。 不安にかられたエリノアは、主治医のロードに相談を持ちかける。 一方、ドイツ留学から帰ってきた幼なじみのメアリと再会したロディは、美しく成長した彼女に心を揺らし、エリノアとの婚約を破棄する。 やがて発作を起こしたウェルマン夫人は死亡し、エリノアは莫大な財産を相続する。 ロード医師から手紙の分析を依頼されたポワロは不吉な予感を覚えるが・・・。

詳細

#52 ナイルに死す

216ポイント 購入する

#52 ナイルに死す

216ポイント 7日間 01:38:01

英国屈指の富豪リネットは、友人のジャクリーンから彼女の婚約者であるサイモンを略奪し、結婚した。 新婚旅行に出たリネットたちは、行く先々でジャクリーンに付きまとわれ嫌がらせを受ける。 ジャクリーンの目をかわそうとリネットとサイモンは、クルーズ船に乗り込むが、そこにはすでにジャクリーンが先回りしていた。 同じ船に乗り合わせたポワロは、彼女の暗い執念に暗然とするが、果たして、晩餐の後に酔ったジャクリーンが、衆人の前でサイモンを銃撃し足に重傷を負わせる。

詳細

#53 ホロー荘の殺人

216ポイント 購入する

#53 ホロー荘の殺人

216ポイント 7日間 01:33:51

週末を過ごしに田舎へとやって来たポワロは、旧知のサー・ヘンリー・アンカテルが住むホロー荘へ招かれる。 そこにはアンカテル家の親類が集まっていた。 その1人、医師のジョン・クリストウは、晩餐の後にふいに現れた過去の女ヴェロニカに誘われるまま彼女を送り情事にふけるが、再び誘いを受けたジョンは一夜限りの関係だと彼女を突き放す。 ほどなくしてジョンは、ホロー荘のプールサイドで何者かに銃撃される。 慌てて駆けつけたポワロが目にしたのは、銃を手にしたジョンの妻ガーダと立ちすくむアンカテル家の人々だった。

詳細

#54 青列車の秘密

216ポイント 購入する

#54 青列車の秘密

216ポイント 7日間 01:34:31

ポワロは、思いもよらぬ遺産を手にしたばかりの女性キャサリンと知り合う。偶然にも2人は、同じニース行きのブルー・トレインに乗る予定だった。そのブルー・トレインの中で石油王ヴァンオールデンの娘ルースが殺害され、彼女が持っていた曰くつき宝石【炎のハート】が消える。狙われたのはルースか?それとも彼女と客室を交換していたキャサリンか?列車には、2人のどちらかに殺人の動機を持つ人々が多く乗り合わせていた。

詳細

#55 ひらいたトランプ

216ポイント 購入する

#55 ひらいたトランプ

216ポイント 7日間 01:33:11

ポワロと作家のミセス・オリヴァーは、犯罪芸術をコレクションしているという謎の男シェイタナからディナーに招かれた。食後のブリッジを楽しんだポワロたちが、帰りの挨拶でシェイタナに声をかけると、驚くことに彼はナイフで胸を刺され息絶えていた。捜査や推理を生業とするポワロら4人はチームとなり捜査を開始する。

詳細

#56 葬儀を終えて

216ポイント 購入する

#56 葬儀を終えて

216ポイント 7日間 01:33:36

リチャード・アバネシーの葬儀の後、彼の遺言が発表された。全てを相続すると思われていた甥のジョージが相続人から外された事に親類一同は驚きを隠せず、またリチャードの妹コーラの「兄さんほんとは、殺されたんでしょう?」という言葉によって、その場は異様な空気に包まれる。その翌日、コーラが惨殺され遺体で見つかった。しかも葬儀の間に屋敷の権利書が盗まれたことから、弁護士ギルバートはポワロに捜査を依頼する。

詳細

#57 満潮に乗って

216ポイント 購入する

#57 満潮に乗って

216ポイント 7日間 01:34:01

大富豪ゴードン・クロードが爆発事故で亡くなって2年。クロード家の財産は、事故の奇跡的な生還者で、財産を相続した妻ロザリーンの兄デビッドに厳しく管理されており、クロード一族の人々は、厳しい生活を強いられていた。一族をよく知るポワロは、ゴードンの姪で結婚のためにアフリカから帰国したリンを訪ねていた。ある日「ロザリーンの前夫は生きている」とデビッドを脅していた、謎の男が遺体で発見される。

詳細

#58 マギンティ夫人は死んだ

216ポイント 購入する

#58 マギンティ夫人は死んだ

216ポイント 7日間 01:33:41

ポワロを訪ねて来たスペンス警視が、彼が担当し、既に判決も出ている「マギンティ夫人殺人事件」の再調査を依頼してきた。被告が犯人だと思えないというのだ。事件の起きた町を訪れたポワロは、夫人の遺品の中から切り抜かれた新聞を発見。「記事に書かれた犯罪を起こした女性に夫人が興味を抱いた」と考えたポワロは、夫人と関わりのあった町の住人の中に、記事の事件の関係者がおり、その人物が夫人を殺害したと考える。

詳細

#59 鳩のなかの猫

216ポイント 購入する

#59 鳩のなかの猫

216ポイント 7日間 01:33:26

名門女子学園を訪れたポワロは、旧知の校長から「後継者として教職員の誰が適任か」を観察して欲しいと頼まれて、しばらく学園に滞在することになった。ある夜、体育館で横柄な態度に問題があった体育教師が殺害される。犯人が狙ったのは教師か?政変に揺れる国ラマットに関係する生徒か?それとも・・・。第2、第3の事件が起こる中、ポワロは人々の秘密や裏の顔を明らかとし、次第に事件の真相に近づいていく。

詳細

#60 第三の女

216ポイント 購入する

#60 第三の女

216ポイント 7日間 01:33:36

人を殺したかも知れない―ある朝、ひとりの女性がポワロを訪ね、そう言い残し去っていた。彼女は、作家のオリヴァ夫人の家の下の部屋をルームシェアして住んでいるノーマだった。同じ日、建物の1階に住むノーマの乳母が遺体となって発見される。ノーマが殺したのは彼女なのか?複雑な過去を持ち、心的に不安定なノーマを見守りながら、犯人は別にいると考えるポワロと秘密の真相が知りたい夫人は捜査を開始する。

詳細

#61 死との約束

216ポイント 購入する

#61 死との約束

216ポイント 7日間 01:33:41

ポワロは、ボイントン卿のシリアの遺跡発掘現場を訪れた。そこには遺跡の見学者に加え、卿の再婚した妻とその子供たちや卿の息子も顔を揃えていた。心に闇を抱える夫人の子供たちや父の発掘を快く思わない息子、夫人の横柄な態度を快く思わない見学者。不穏な空気の中、遂に夫人が殺害される。やがて夫人の末娘が襲われ、ばあやも遺体で発見される。しかしポワロは、それぞれの言動から秘密を明らかにし、遂に犯人に辿りつく。

詳細

#62 複数の時計

216ポイント 購入する

#62 複数の時計

216ポイント 7日間 01:29:36

ある夜、表向きは海軍大尉でありつつ実は秘密情報機関MI6に所属している旧友の息子コリンがポワロを訪ねてきた。彼の恋人であるフィオナが、海軍の秘密情報を盗み出す同僚の姿を目撃し尾行するなかで、車にはねられて命を落としたからだ。フィオナが残したメモに書かれていたのは「三日月の絵」「M」「61」。一方、派遣費書シーラは依頼主の家で男性の死体に遭遇する。

詳細

#63 三幕の殺人

216ポイント 購入する

#63 三幕の殺人

216ポイント 7日間 01:29:26

ポワロは友人の元俳優チャールズが開いたパーティーに招かれる。その席上で老牧師がカクテルを飲んだ直後に急死するも、ポワロは病死と判断する。しかし、しばらくした後、チャールズの親友である精神分析医ストレンジが自宅で開いたパーティーでワインを飲んだ直後、牧師と同様の死を遂げる。二つのパーティーの招待客はほとんど同じであった・・・。

詳細

#64 ハロウィーン・パーティ

216ポイント 購入する

#64 ハロウィーン・パーティ

216ポイント 7日間 01:29:15

田舎町のロウィーナ・ドレイク邸でハロウィーン・パーティーが開かれ、隣人たちが集まっていた。客のなかにはポワロの友人オリヴァ夫人の姿もあった。楽しい時間が過ぎていくなか、ジョイスという少女が突然、「殺人を見たことがある」と言い出すが、作り話だろうと誰も相手にしなかった。パーティーが終わりに近づいた頃、いつのまにか姿が見えなくなっていたジョイスが死体で見つかる。

詳細

#65 オリエント急行の殺人

216ポイント 購入する

#65 オリエント急行の殺人

216ポイント 7日間 01:29:36

中東での仕事を終えたポワロは、イスタンブール発のオリエント急行に乗りイギリスへの帰途につく。一等車両にはポワロの他、国籍も職業も様々な人々が乗り合わせ、季節外れの満席となっていた。そのなかの一人、アメリカの富豪ラチェットから「脅迫状を受け取った」と警護を依頼されたポワロだが、彼に対する反感から拒否する。翌朝、何か所も刺されたラチェットの死体が見つかる。

詳細

キャスト

製作年 1989年 製作国   イギリス

これもチェック

 名探偵ポワロを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001