ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

セルフリッジ 英国百貨店

世界150か国以上で放送される大ヒット英国ドラマ。2014年に“世界最高の百貨店”に選ばれたロンドンの有名デパート、セルフリッジ創業者を描く伝記ドラマ。

2016年09月23日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#10

1512ポイント 購入する
30%
OFF

#1~#10

2,160ポイント 1,512ポイント 30%OFF 30日間
  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10

#1~#5

864ポイント 購入する
20%
OFF

#1~#5

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5

#6~#10

864ポイント 購入する
20%
OFF

#6~#10

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10

各話一覧

並び順

#1

216ポイント 購入する

#1

216ポイント 7日間 01:02:17

1908年シカゴ出身のハリー・セルフリッジが待望を抱いてロンドンに降り立った。それは年内に世界初の最新大型デパートをオープンさせることだった。しかし、イギリスのマスコミからは冷遇され、ビジネスパートナーには直前になって手を引かれてしまう。すでに従業員の雇用は始まっているという苦境の中、アメリカからは妻と家族が到着する・・・。店の創業という重圧は相当のものだったが、開店日を間近に控え、ハリーは何がなんでも夢を実現させようと奔走する。

詳細

#2

216ポイント 購入する

#2

216ポイント 7日間 45:57

“セルフリッジズ”をオープンさせたものの何かが足りない…。そう、客が来ないのだ!ハリーは焦る。そんな中、もっと評判は高めロンドン市民の興味を引くべく、“セルフリッジズの魂”ことエレン・ラブはハリーにある提案をする。一方、夫に省みられず見知らぬ地で孤独に苛まれる妻のローズは、国立美術館で若いハンサムな芸術家と出会う。

詳細

#3

216ポイント 購入する

#3

216ポイント 7日間 45:47

新たなアイデアが浮かぶ。店に入ってすぐのスペースに香水やメイク用品などを販売するビューティー・カウンターを作ろうという企画だ。従業員の多くはこの企画に仰天する。アクセサリー売り場担当のアグネスは店のレストランのウェイターであるビクターに言い寄られ、父親のレッグともめてしまう。一方、ハリーの母ロイスとウィンドウ担当のヘンリーはエレン・ラブの店での権力が増していくことに危機感を覚えていた。

詳細

#4

216ポイント 購入する

#4

216ポイント 7日間 45:22

ハリーは世界的バレリーナ、アンナ・パヴロワを店に招待するのに成功するという大金星をあげる。エレンはハリーからの求愛を冷たくあしらいつつ、ロンドン紙の編集者フランクにサポートを求める。そんなとき、ハリーがもっとも信頼していた従業員の一人が盗難で逮捕されてしまう。さらに、新しく入ったファッション部門のチーフは一筋縄ではいかない人物だった。そして、ローズと若手芸術家ロディとの関係は…。

詳細

#5

216ポイント 購入する

#5

216ポイント 7日間 46:42

ハリーは店で自動車販売を始めるにあたり、本物の車をディスプレイする企画に夢中になる。そんな中、ロディが突然ローズを訪ねて家にやってくる。三女ベアトリスは彼が母にキスする現場を目撃してしまう。エレンはローズにハリーとの情事を告白するが、ベアトリスは母とロディがキスしていたことをうっかり話してしまう。ひどく落ち込み深酒したハリーは、深夜に車を飛ばしながら封印していた幼い頃のつらい記憶を思い出す。

詳細

#6

216ポイント 購入する

#6

216ポイント 7日間 43:52

自動車事故の後、ハリーはこん睡状態に陥る。そして、子どもの頃のある特定のフラッシュバックに度々襲われる。セルフリッジ一家は彼が眠る枕元で内輪もめを始める。店ではグローブの奥さんが亡くなったという知らせが入り、続報を待っていた。特にマーデル嬢にとっては大事件だった。悲嘆にくれたグローブは混乱するマーデル嬢に少し距離を置こうと持ちかけようとするがなかなかうまくいかない。

詳細

#7

216ポイント 購入する

#7

216ポイント 7日間 45:52

文学界の巨匠でスピリチュアリストのアーサー・コナン・ドイルは、ハリーの店でのサイン会の際、店で降霊会を催してほしいと頼んできた。ハリーと経理担当のクラブは、銀行からの高額の株式発行を実現させようと動く。その件では、レディ・マエとムスカーからの助けもあった。アグネスはファッション部に異動になり、ドリスは幼馴染を助けようと決心する。そして降霊会の結果、ハリーとロイスは腹を割った話し合いを持つこととなる。

詳細

#8

216ポイント 購入する

#8

216ポイント 7日間 45:47

セルフリッジ一家の昔からの友人であるフランク&ジェニー・ウルワース夫妻がロンドンにやってくる。ハリーは自分の土俵でフランクを負かしたいがため、シーズン半ばのセールを行うことを決める。それは3ペンスでは自分の店で買い物ができないと気づいたからだった。一方、ローズは困ったハメに陥っていた。レディ・マエの夜会でロディと鉢合わせしてしまったのだ。なお悪いことに娘のロザリーが彼に一目ぼれしてしまい・・・。

詳細

#9

216ポイント 購入する

#9

216ポイント 7日間 44:32

時の人、アーネスト・シャクルトンは講演会を依頼され店に招待されていた。しかし、そんなときに元従業員が亡くなったとの知らせが入り、ハリーを慌てさせる。一方、ローズはロディが迷惑をかけていることをハリーに打ち明けざるをえなくなる。しかし、ハリーは店でロディに聞かされた話にショックを受ける。その頃、グローブとドリスはお互いの悲しみを慰めあっていた。そしてビクターはついに勇気を出して自分の気持ちをレディ・マエに伝えるのだった。

詳細

#10

216ポイント 購入する

#10

216ポイント 7日間 45:07

店に“王家”の客が来るというので張り切っていたハリーは、エレン・ラブの初舞台への招待状を受け取り一気に気落ちする。レディ・マエはローズも同行するべきだと主張する。そしてロイスは、ハリーが以前よりもずっとローズを必要だと思っていると彼女を説得し、しぶしぶではあるが同行を承諾させる。しかし結局ハリーもローズもこのことを後悔することになってしまう。

詳細

キャスト

製作年 2013年 製作国   イギリス

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001