ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

愛していると言ってくれ

豊川悦司・常盤貴子主演、北川悦吏子脚本の名作。
聴覚障害の画家と、女優の卵の愛を描く。
主題歌はDREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」。

2010年04月23日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#12

1620ポイント 購入する
58%
OFF

#1~#12

3,888ポイント 1,620ポイント 58%OFF 30日間
  • #1 出逢い
  • #2 約束
  • #3 涙
  • #4 キッス
  • #5 会えない
  • #6 過去
  • #7 再会
  • #8 秘密
  • #9 疑惑
  • #10 悲劇
  • #11 別離
  • #12 僕の声

各話一覧

並び順

#1 出逢い

324ポイント 購入する

#1 出逢い

324ポイント 8日間 46:23

都会の喧騒の中、リンゴの木が1本立っている。そのリンゴを取ろうと必死になる女優の卵・水野紘子(常盤貴子)に、榊晃次(豊川悦司)は代わりにリンゴを取ってやり、彼女に手渡した。数日後、子供たちを相手に公園の野外ステージで演技の練習をしていた紘子は、自分を見ている晃次に気づく。紘子は晃次をステージに引き上げるが、晃次が聴覚障害者である事を知り動揺。謝ろうと晃次の後を追った紘子は、車道に飛び出してしまう。

詳細

#2 約束

324ポイント 購入する

#2 約束

324ポイント 8日間 46:18

晃次(豊川悦司)との再会を果たした紘子(常盤貴子)は、自分が出演する舞台に誘う。晃次(豊川悦司)は言葉の代わりに、紘子と指切りを交わし約束する。そんな中、新進画家として注目され始めた晃次は雑誌の取材を受けた。しかし、記者の興味は晃次が聴覚障害者であること、幼い頃実母に捨てられたことに集中。同じ画家の藪下(相島一之)からは障害を揶揄される。晃次は取材を早々に切上げ、紘子の芝居を観に行くためタクシーに乗り込んだ。だが、晃次の義妹・栞(矢田亜希子)は運転手に違う行き先を伝え・・・。

詳細

#3 涙

324ポイント 購入する

#3 涙

324ポイント 8日間 46:23

紘子(常盤貴子)に晃次(豊川悦司)から手紙の返事が届いた。「君の気持ちには応えられない」という内容に紘子は落胆。そんな時、紘子は幼なじみの健一(岡田浩暉)から求婚された。さらに友人のマキ(鈴木蘭々)が妊娠し結婚すると聞き、紘子の心は揺れる。そのマキがアルバイト中に倒れ、紘子は偶然居会わせた晃次の手を借り病院へ。診察の結果マキは軽い貧血と判明、そして紘子は晃次から嫌われているわけではないと知り安堵する。翌日、紘子はお礼と称して晃次の絵を彼の代理で届けに行くが・・・。

詳細

#4 キッス

324ポイント 購入する

#4 キッス

324ポイント 8日間 46:01

紘子(常盤貴子)の純粋な想いに触れた晃次(豊川悦司)は心を開き、2人は恋に落ちる。これまで愛を与えることも愛を受けることも拒み続けていた晃次が、紘子との恋愛によって明るく変わっていった。紘子をデートに誘った晃次は、夜の海辺で「君に出会えてよかった」と手話で伝える。そして2人は、月明かりの下で初めてのキスを交わす。 一方、2人の交際を知った栞(矢田亜希子)は紘子への嫉妬心を募らせる。そんな時、晃次はレストランの開店パーティーに出席することに。そのレストランに飾る絵は、晃次が金のために描いた模写で、晃次はその仕事を不本意だと感じていた。紘子を憎む栞は、恥をかかせようと紘子にその招待状を送り付ける。

詳細

#5 会えない

324ポイント 購入する

#5 会えない

324ポイント 8日間 46:21

栞(矢田亜希子)は晃次(豊川悦司)に募る想いを告白。思いがけない言葉に晃次は動揺するが、栞に自分の気持ちを理解して貰うまで、紘子(常盤貴子)とも会わずに話し合う事を決意する。栞の嘘に惑わされ不安になっていた紘子も、晃次から事実を聞き納得、彼を信じてひたすら待つ事を決める。紘子は晃次との連絡手段のためFAXを購入していたが、使うことのないまま半月が過ぎていった。自分のために2人が会わずにいる事を知った栞は、わざと晃次を避け続けていた。そんなある日、晃次は栞を追いかけて入ったディスコで喧嘩に巻き込まれてしまう。

詳細

#6 過去

324ポイント 購入する

#6 過去

324ポイント 8日間 46:09

紘子(常盤貴子)は高額なFAX機の代金を支払うため、劇団の稽古を休んでアルバイトに明け暮れていた。だが、紘子と晃次(豊川悦司)の仲はFAXでのやりとりで深まって行く。紘子が初めて晃次の部屋に泊まった夜、晃次は紘子に「これからはずっと一緒だ」と手話で伝える。 ある日、紘子は晃次宅で"島田光"という人物から送られた手紙を見つけた。気になった紘子は晃次の友人を訪ね、光が晃次の大学時代の同級生で女性だと知り、動揺する。その直後、紘子は晃次から劇団を休んでいる事を咎められ、口論に。さらに紘子は光への嫉妬から、心にもない事を言って晃次を傷つけ、部屋を飛び出してしまう。

詳細

#7 再会

324ポイント 購入する

#7 再会

324ポイント 8日間 46:25

ある日、紘子(常盤貴子)の前に晃次(豊川悦司)の叔母と名乗る女性が現れる。しかし、その女性の晃次に対する思いが尋常でないことから、紘子は晃次の実母・道子(吉行和子)だと見抜く。道子は晃次の記事が掲載された雑誌を見て上京。しかし、息子を捨ててしまった負い目から晃次に会うことが出来ない。せめて晃次の近況だけでも知りたいと紘子に近づいたのだった。道子の晃次への愛情を感じた紘子は、晃次に母親の上京を告げ、会うように勧める。だが、晃次の心の傷は深く・・・。

詳細

#8 秘密

324ポイント 購入する

#8 秘密

324ポイント 8日間 46:04

晃次(豊川悦司)は美術館で昔の恋人・光(麻生祐未)と偶然出会う。久しぶりの再会に戸惑いながらも、晃次は光と一時を過ごす。そんな折、晃次の大学時代の同窓会が開かれた。紘子(常盤貴子)は同窓会で晃次と光が会うことを気にするが、光は姿を現さなかった。離婚して1人で子供を育てている光は、生計を立てるためにクラブでピアノを弾いていた。2次会で光が働いているクラブを訪れた晃次は、光が仕事を終えるのを待ち、家まで送るが・・・。

詳細

#9 疑惑

324ポイント 購入する

#9 疑惑

324ポイント 8日間 46:10

晃次(豊川悦司)と紘子(常盤貴子)は一緒に暮らし始めた。しかし、光(麻生祐未)が神崎(余貴美子)の画廊で働くことを知った晃次は紘子の気持ちを考え、光に別の仕事先を見つけようと奔走する。晃次が光と会っている事を知り、不安になる紘子は意を決して光を訪ねる。そこで、紘子は光の口から「晃次の声が好きだった」と聞かされる。晃次の声を知らない紘子は激しく動揺、晃次に「もう手話見るのは疲れた」と言ってしまう。2人の間に深い溝が出来たまま紘子は故郷・仙台の地方公演へと向かう。

詳細

#10 悲劇

324ポイント 購入する

#10 悲劇

324ポイント 8日間 46:22

息子を姑に奪われ、取り乱す光(麻生祐未)を晃次(豊川悦司)は家に泊める。傷悴する光に晃次は、愛するものを手離すなと助言。そんな晃次の言葉に光は「「あの時、なぜ私をさらってくれなかったの」と訴えた。後日、息子を取り戻した光は画廊に晃次を訪ねる。そこで晃次の紘子(常盤貴子)に対する深い愛情を知った光は、晃次への想いを断ち切り、別れを告げる。しかし2人の姿を目撃した紘子は、劇団の稽古場で高熱を出しながら泣き続ける。そんな紘子を健一(岡田浩暉)は、親身になって看病する。翌朝、熱も下がり冷静さを取り戻した紘子は、晃次に何も聞かないと決意し部屋へ戻って行くが・・・。

詳細

#11 別離

324ポイント 購入する

#11 別離

324ポイント 8日間 45:55

晃次(豊川悦司)と光(麻生祐未)の仲を疑う紘子(常盤貴子)は、健一(岡田浩暉)と一夜を過ごしてしまう。翌朝、健一は晃次と会い、光とのことが誤解であると確信する。そして、健一は紘子に晃次と会って話すように勧めるのだった。しかし、晃次を裏切ったと自分を責める紘子は、晃次に会うことを拒むが、自分を探す晃次の姿に心を動かされ、家へ戻る。晃次は紘子の笑顔を描いた絵を見せ、「描き上がったらプロポーズする」と告げるが・・・。

詳細

#12 僕の声

324ポイント 購入する

#12 僕の声

324ポイント 8日間 46:06

実家の民宿を継ぐと言う健一(岡田浩暉)に、紘子(常盤貴子)は一緒について行くと約束。紘子が晃次(豊川悦司)への想いを断ち切れずにいることに気づいた栞(矢田亜希子)は、紘子が送ろうとして捨てたFAXを晃次へ送る。受け取った晃次は紘子を捜しに走る。諦めかけた時、駅のホームに立つ紘子を見つけ、思わず名前を叫ぶ晃次。聴覚を失ってから、声を出す事を恐れていた晃次が初めて発した声だった。再会した2人は、海辺のアトリエで一夜を過ごすが・・・。

詳細

キャスト

製作年 1995年 製作国   日本

これもチェック

 愛していると言ってくれを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001