ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

ずっとあなたが好きだった

賀来千賀子・布施博主演、君塚良一脚本の大ヒットドラマ。
佐野史郎が「冬彦さん」を怪演し、最終回では視聴率34.1%を記録した。
共演は坂井真紀、野際陽子ほか。

2010年06月18日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#13

1620ポイント 購入する
62%
OFF

#1~#13

4,212ポイント 1,620ポイント 62%OFF 30日間
  • #1 危険なお見合結婚
  • #2 セックスしない夫
  • #3 氷の微笑
  • #4 妻の過去は許さない!
  • #5 涙の誕生日
  • #6 離婚裁判
  • #7 ビデオテープの告白
  • #8 性生活の不一致
  • #9 悪夢の妊娠
  • #10 人形の家
  • #11 姑の罠
  • #12 冬彦の狂気
  • #13 NoSide!

各話一覧

並び順

#1 危険なお見合結婚

324ポイント 購入する

#1 危険なお見合結婚

324ポイント 8日間 45:59

美和(賀来千賀子)は都内のホテルにある結婚式場で受付をしている30歳間近のOL。実家は仙台で駄菓子屋を営んでいて、父の常雄(橋爪功)は美和を早く結婚させようと、強引に見合いを勧める。相手の冬彦(佐野史郎)は、東大卒のエリートサラリーマンで、さわやかな印象に美和も好感を持った。しかし、彼には1人息子に過保護な母親・悦子(野際陽子)がいた。見合いの後、美和は青春の思い出である高校のグランドを訪ね、初恋の人・洋介(布施博)に再会する。

詳細

#2 セックスしない夫

324ポイント 購入する

#2 セックスしない夫

324ポイント 8日間 45:50

美和(賀来千賀子)と冬彦(佐野史郎)の新婚生活が始まった。初夜は冬彦が酔ってしまい、何もなく終わった。冬彦は美和に優しく接するが、味噌汁の味が母親と違うと言ったり、わがままな一面も覗かせる。1週間が過ぎたが、その間、冬彦は美和の体に触れようとせず、美和は次第に不安になっていった。そんなある日、美和の留守中、姑の悦子(野際陽子)が合鍵を使って上がり込み、独身時代の冬彦の優しさは、全て自分の指図だったと話す。

詳細

#3 氷の微笑

324ポイント 購入する

#3 氷の微笑

324ポイント 8日間 46:01

親にも言えない夫婦間の悩みを親友の知子(中村久美)に打ち明ける美和(賀来千賀子)。結婚の先輩である彼女からの忠告を受け意を決した美和は、夜遅く戻った冬彦(佐野史郎)に「抱いてほしい」と意思表示をするが、冬彦は拒否。涙を流す美和だったが、冬彦に食事に誘われ、久しぶりに心が浮き立つ。しかしそこへ姑の悦子(野際陽子)が突然訪れ、食事に同行すると言い出す始末。さすがの美和も、2人で行くからとこれを断ってしまう。

詳細

#4 妻の過去は許さない!

324ポイント 購入する

#4 妻の過去は許さない!

324ポイント 8日間 45:46

美和(賀来千賀子)が冬彦(佐野史郎)に「実家に帰りたい」と話すと、冬彦は快諾。仙台に帰ると、驚いたことに姑の悦子(野際陽子)が来ていた。悦子は両親の前で、夫婦喧嘩を暴露し、美和の我儘と決めつけた。厳格な父親に帰れと突き放された美和は、洋介(布施博)との思い出が詰まったスクラップブックとアルバムを持って家を出るが、駅のホームで偶然洋介に出会う。

詳細

#5 涙の誕生日

324ポイント 購入する

#5 涙の誕生日

324ポイント 8日間 45:53

美和(賀来千賀子)は離婚を考え、仮住まいの部屋と仕事も探し始め、前途多難な状態だった。そんな時、父親から電話が掛かり、待ち合わせの場所に行くと、そこにいたのは冬彦(佐野史郎)と悦子(野際陽子)。家に帰るようにという3人の説得を頑に拒み続ける美和を、悦子は恐ろしい目で睨み、どうしても戻ってもらうと告げるのだった。それでも美和は、翌日から知子(中村久美)の夫の紹介で仕事に就き、アパートで暮らし始めたのだが・・・。

詳細

#6 離婚裁判

324ポイント 購入する

#6 離婚裁判

324ポイント 8日間 44:48

美和(賀来千賀子)のもとに家庭裁判所から冬彦(佐野史郎)との同居を求める通知が届いた。姑の悦子(野際陽子)が裁判に持ち込んだのだ。美和は、七夕祭りで賑わう仙台まで出向き、裁判の取り下げを悦子に頼むが、彼女は冬彦のところに帰れの一点張りで、美和は仕方なく調停で争う決意を固める。その足で実家を訪れた美和は、悦子に気を遣って娘の話を聞こうとしない父親に不信感を募らせ・・・。

詳細

#7 ビデオテープの告白

324ポイント 購入する

#7 ビデオテープの告白

324ポイント 8日間 45:58

洋介(布施博)はラグビーの監督の話をまとめに、仙台の母校へ向かったが、現役を去る事にためらいを感じていた。その頃美和(賀来千賀子)は、2回目の調停に出ていた。冬彦(佐野史郎)側の弁護士は、美和が洋介と不倫していると決めつけ、彼を調停に呼べと要求。美和は感情を押し殺してそれに従うことに。一方、仕事での不正が露顕したことで冬彦が責任を問われていることを知り、上司に土下座する悦子(野際陽子)。そんな母親の過保護ぶりにうんざりした冬彦は・・・。

詳細

#8 性生活の不一致

324ポイント 購入する

#8 性生活の不一致

324ポイント 8日間 45:53

冬彦(佐野史郎)は美和(賀来千賀子)と結ばれ、ようやく普通の新婚夫婦らしい朝を迎えた。しかし冬彦は、美和との性生活に自信が持てないまま、偶然見つけた手作りのお守りから、美和と洋介(布施博)の仲を疑い始める。一方、洋介は母校の監督の話を断り、ラグビーとも別れを告げ、律子(宮崎ますみ)にプロポーズした。そんなある日、冬彦は同僚に連れられてSMクラブへ行き・・・。

詳細

#9 悪夢の妊娠

324ポイント 購入する

#9 悪夢の妊娠

324ポイント 8日間 45:55

冬彦(佐野史郎)と美和(賀来千賀子)の夫婦生活は、互いに食い違ったまま過ぎていった。挫折を知らなかった冬彦が、今は全く自信がなく、美和の愛し方が分からないと苦悩する日々。悦子(野際陽子)は、息子が落ちぶれたのは美和のせいだとなじり、その上、洋介(布施博)と律子(宮崎ますみ)の会社を訪ね、美和とは2度と会うなと釘をさすのだった。 一方、洋介は、美和が幸せに暮らしているのかを確かめるため冬彦の会社へ乗り込むが・・・。

詳細

#10 人形の家

324ポイント 購入する

#10 人形の家

324ポイント 8日間 45:53

冬彦(佐野史郎)から子供を堕ろせと言われ傷ついた美和(賀来千賀子)は実家に帰り、今度こそ離婚すると父母に話し、悦子(野際陽子)と冬彦を呼んで話し合うことに。離婚問題に決着をつける為東京へ戻った美和は、知子(中村久美)から流産の知らせを聞く。泣きながら「元気な子供を産んで」と言う知子に、美和は言葉が出なかった。 一方、冬彦は美和が置いていった離婚届を破り捨てていた。それを知った美和は再び家を出、所在無く歩くうちに洋介(布施博)と出会う。

詳細

#11 姑の罠

324ポイント 購入する

#11 姑の罠

324ポイント 8日間 45:49

冬彦(佐野史郎)に愛想を尽かした美和(賀来千賀子)は、連れ戻そうとする冬彦を拒絶し、洋介(布施博)の元で過ごした。翌朝、美和の父・常雄(橋爪功)が訪ねてきて美和の体を心配し、帰ってこいと優しく言う。一方、律子(宮崎ますみ)は洋介との仲が壊れて荒れており、洋介の子供を妊娠したかもしれないと美和を脅す。その夜、悦子(野際陽子)も美和を訪ねてきて、離婚について話し合いたいから冬彦のもとに戻れと言う。心配する洋介を説得し、一縷の望みを抱いて従う美和だが・・・。

詳細

#12 冬彦の狂気

324ポイント 購入する

#12 冬彦の狂気

324ポイント 8日間 45:42

一命を取り留めた律子(宮崎ますみ)。一方、美和(賀来千賀子)は、律子を心配しながらも離婚を願い出るが、冬彦(佐野史郎)と悦子(野際陽子)の脅しで動けずにいた。そんなところへ痺れを切らした洋介(布施博)がやって来て、美和は連れ出される。しかし美和は、洋介の元へ行くのをためらい、1人仙台へ帰ることに・・・。

詳細

#13 NoSide!

324ポイント 購入する

#13 NoSide!

324ポイント 8日間 45:47

悦子(野際陽子)に離婚を咎められた冬彦(佐野史郎)は、とうとう悦子を刺してしまう。命に別状はなかったものの、冬彦は自ら警察に電話し、殺意を否定することはしなかった。自分の事で母に刃を向けた冬彦を思い、苦しむ美和(賀来千賀子)。そして全ての事情を知った洋介(布施博)は、お互いの相手とケリをつけて会う約束を美和と交わす。洋介は、ニューヨーク支社に転勤する律子(宮崎ますみ)を見送りに成田空港へ。一方美和は拘留中の冬彦と面会し、意外な事実を知るのだった。

詳細

キャスト

製作年 1992年 製作国   日本

これもチェック

 ずっとあなたが好きだったを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001