ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

誘惑(篠ひろ子、紺野美沙子)

夫を奪われた上、家庭をもバラバラにされた妻が、夫の不倫相手に復讐をする姿を描く濃密な愛憎劇。

2015年11月01日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#12

1620ポイント 購入する
58%
OFF

#1~#12

3,888ポイント 1,620ポイント 58%OFF 30日間
  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10
  • #11
  • #12

各話一覧

並び順

#1

324ポイント 購入する

#1

324ポイント 8日間 46:15

藤家美冴(篠ひろ子)は幸せな家庭の主婦である。夫・芳行(林隆三)は一流会社の部長、長男・雄介(吉田栄作)は大学生で就職先も決まり、長女・叶美は高校に合格したばかり。そんなある日、芳行は京都へ2泊の出張に行くが、仕事の都合で2日目の夜が空いてしまった。そのとき芳行は不意に、10年前に金沢で行きずりの女性と一夜を共にしたことを思い出す。彼女に会いたくなった芳行は金沢行きの列車に乗りこんだ。車内で芳行は、新婚旅行の途中で夫に逃げられたという不思議な雰囲気を持った女性(紺野美沙子)に声を掛けられる。金沢に着いても10年前の女性と会えなかった芳行は、その不思議な女性とベッドを共にしてしまう。

詳細

#2

324ポイント 購入する

#2

324ポイント 8日間 46:34

金沢で芳行(林隆三)と一夜を共にした女性・佳沢妙子(紺野美沙子)が喪服で彼のもとを訪れた。新婚旅行中に逃げた妙子の夫が自殺したのだと言う。その日以来、芳行は度々妙子のアパートに通い、彼女と身体を重ねた。同じ頃、芳行が捨てたと言っていたはずの財布が美冴(篠ひろ子)宛に送られて来る。宛名が女性の字だったことや、芳行の度重なる行動に不審を抱いた美冴は、夫に女性の影があることを感じていた。そんなある日、美冴の通う組紐教室に妙子が入学する。一方、雄介(吉田栄作)は突然婚約者の真佐代(長山洋子)から結婚延期を言い渡されるが・・・。

詳細

#3

324ポイント 購入する

#3

324ポイント 8日間 46:25

同じ組紐教室に通うことになった美冴(篠ひろ子)と妙子(紺野美沙子)はすぐに親しくなった。妙子は離婚歴があることを美冴に打ち明け、美冴もまた、夫が浮気しているかもしれないことを妙子に話した。一方、美冴は雄介(吉田栄作)の婚約者・真佐代(長山洋子)と2人で会うことになる。雄介との結婚延期も理由があっての事だと知った美冴は、芯の強い真佐代に好感を持つ。数日後、雄介は真佐代を藤家家に招待した。美冴は、芳行(林隆三)が出張で留守の為、妙子も呼ぶことにする。その頃から藤家家に度々無言電話が掛かってくるようになり、犯人は夫の愛人だと確信した美冴は、妙子に相談を持ちかける。

詳細

#4

324ポイント 購入する

#4

324ポイント 8日間 46:32

芳行(林隆三)の浮気疑惑に悩んでいる美冴(篠ひろ子)は、妙子(紺野美沙子)から琵琶湖旅行に誘われる。当日、妙子は村木(宇都宮隆)と言う青年を連れて来た。妙子と村木の親密な様子を目の当たりにした美冴は、なぜ自分が誘われたのか疑問を持つ。あくる日妙子は美冴に、村木と別れたいので美冴からも村木を説得して欲しいと頼む。二人の別れに一役買う事にした美冴だったが、村木はなかなか諦めようとしない。翌日、美冴と妙子は金沢まで行き、そこで1泊することにするのだが・・・。

詳細

#5

324ポイント 購入する

#5

324ポイント 8日間 46:25

芳行(林隆三)は、美冴(篠ひろ子)と妙子(紺野美沙子)の旅行に同行した村木(宇都宮隆)を呼び出した。妙子を愛するあまり、美冴と離婚したいとまで思うようになっていた芳行。美冴にも誰か相手が出来れば簡単に離婚できると考え、村木に美冴を誘惑してほしいと懇願する。芳行の願い通り、村木は美冴に会い、3回会ってくれたら告白したいことがあると告げる。一方、妙子は雄介(吉田栄作)のもとを訪れ、ラブホテルへと誘った。そんなある日、芳行の上司のもとに、ある写真が送りつけられ・・・。

詳細

#6

324ポイント 購入する

#6

324ポイント 8日間 46:25

芳行(林隆三)は出張先に妙子(紺野美沙子)を連れて行き、仕事相手の部屋でわざと妙子を抱いた。案の定、契約は白紙となり芳行は辞表を提出する。しかし美冴(篠ひろ子)には会社を辞めたことを黙っていた。一方、雄介(吉田栄作)は真佐代(長山洋子)から、芳行、雄介がそれぞれ妙子とラブホテルに入る現場が撮影された写真を見せられる。妙子と芳行の仲を知った雄介は、芳行に彼女と別れるよう詰め寄った。同じ頃、美冴は村木(宇都宮隆)と3回目のデートをしていた。そして、村木は美冴にある告白をする。

詳細

#7

324ポイント 購入する

#7

324ポイント 8日間 46:25

美冴(篠ひろ子)に黙って会社を辞めた芳行(林隆三)は、1人で暮らすための部屋を探していた。離婚したら、芳行は自分と一緒に住むものだと思い込んでいた妙子(紺野美沙子)は苛立つ。一方、長女・叶美から英語を教えてくれる人を探して欲しいと言われた美冴。美冴は、村木(宇都宮隆)に家庭教師を依頼する。外でしか会うことのない村木と、自宅で顔を合わせた美冴は気持ちが変化するのを感じていた。夏が来たら2人で琵琶湖に行こうと約束していた美冴は、村木に身体を許す覚悟を決め、旅に出るが・・・。

詳細

#8

324ポイント 購入する

#8

324ポイント 8日間 46:25

美冴(篠ひろ子)は、ついに村木(宇都宮隆)と男女の仲になる。そして、芳行(林隆三)も家を出て行こうとしていた。芳行から事情を聞いた長女・叶美は美冴のいる場所へ行き、美冴と村木がホテルから出てくる現場を目撃してしまう。一方、真佐代(長山洋子)と別れた雄介(吉田栄作)は、妙子(紺野美沙子)に結婚しようと詰め寄る。妙子はそんな雄介を部屋に呼び入れ、自分と芳行が愛し合う姿を見せつけた。愛する人と実の父の情事を目撃した雄介は絶望し、衝撃的な行動に出る。

詳細

#9

324ポイント 購入する

#9

324ポイント 8日間 46:25

離婚に応じない美冴(篠ひろ子)に対し芳行(林隆三)は、美冴と村木(宇都宮隆)の写真を突き付ける。その後、美冴は村木のふとした言葉から、彼は芳行の愛人を知っているのではないかと思い始める。そして、美冴と親しく付き合っていた妙子(紺野美沙子)が実は芳行の愛人であったことが判明し、美冴は愕然とする。その上、何度も身体を重ねた村木もこの計画に関わっていた事を知った美冴は復讐を決意する。

詳細

#10

324ポイント 購入する

#10

324ポイント 8日間 46:25

美冴(篠ひろ子)の仕組んだ罠により、妙子(紺野美沙子)のブティックは客が激減してしまった。美冴は妙子に、村木(宇都宮隆)と結婚する意志があること、そして村木との結婚が確定するまでは芳行(林隆三)と別れないことを告げる。予想外だった美冴の言葉に妙子は動揺の色を隠せない。そんな折、村木が予想外の行動に出る。

詳細

#11

324ポイント 購入する

#11

324ポイント 8日間 46:11

美冴(篠ひろ子)のもとを訪れた村木(宇都宮隆)は、一連の計画を仕組んだ人物は芳行(林隆三)であることを告げ、芳行と村木の会話が録音されたカセットテープを聞かせる。また村木は、当初は妙子に操られていたが、今では本気で美冴を愛していると訴えた。そんな村木に美冴は、その気持ちが本心なら、愛しているという証拠を見せて欲しいと迫る。美冴が条件として提示した「愛の証」とは・・・?

詳細

#12

324ポイント 購入する

#12

324ポイント 8日間 45:55

美冴(篠ひろ子)は改めて村木(宇都宮隆)と琵琶湖で会い、愛の告白を受ける。しかし美冴は、未練を残しつつも冷たく突き放した。一方、妙子(紺野美沙子)は芳行(林隆三)の子供を妊娠したと思い込んでいたが、間違いだったと気付き泣き崩れる。その頃、美冴は芳行と会うため金沢へ。全ての始まりとなった場所で夫と再会した美冴の取った行動とは・・・。

詳細

キャスト

製作年 1990年 製作国   日本

これもチェック

 誘惑(篠ひろ子、紺野美沙子)を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001