ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

おいしいプロポーズ

長谷川京子の連続ドラマ初主演作品「おいしいプロポーズ」を配信!相手役の小出恵介は、この作品に出演後、ドラマ「ROOKIES」や映画「恋空」など多くの映像作品で俳優としてのキャリアを積み上げている。2人の恋の行方から目が離せない!

2010年11月26日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#10

1620ポイント 購入する
50%
OFF

#1~#10

3,240ポイント 1,620ポイント 50%OFF 30日間
  • #1 運命の恋人と最悪の出会い
  • #2 シンデレラの条件
  • #3 バンビの誘惑
  • #4 片思いのスープ
  • #5 あなた、彼女のことが好きになる
  • #6 予期せぬ三角関係
  • #7 突然のキス
  • #8 恋に落ちるなんて
  • #9 別れの予感
  • #10 あなただけを愛してる

各話一覧

並び順

#1 運命の恋人と最悪の出会い

324ポイント 購入する

#1 運命の恋人と最悪の出会い

324ポイント 8日間 46:56

白石鈴子(長谷川京子)はイタリアンレストラン「トラットリア・バンビーナ」に勤める、イタリア仕込の腕前が評判のシェフ。ある日、鈴子は兄の徹(天野ひろゆき)に呼び出された高級レストランの駐車場で、若い男が運転する車に自分の車がぶつけられるのを目撃する。男に駆け寄り即座に謝罪を求めるが、男はろくに謝りもせず鈴子に修理代のお金を差し出すとさっさと立ち去ろうとする。男のあまりに誠意のない態度に憤慨した鈴子は手渡されたお金を返そうと後を追いかけるが、結局逃げ去られてしまう。数日後、マネージャーの大河内民雄(西村雅彦)から自分たちの店が大手外食産業に吸収合併され、明日、新しい店のオーナーが視察にくると告げられる。大河内の突然の報告に鈴子やマキ(小池栄子)らスタッフたちは皆一様に戸惑う。翌日、新たなオーナーとして現れたのは・・・。

詳細

#2 シンデレラの条件

324ポイント 購入する

#2 シンデレラの条件

324ポイント 8日間 46:36

鈴子(長谷川京子)がバンビーナに出勤すると、店では1番下っ端のシェフ・藤田(大東俊介)のミスで痛みかけのいわしが大量に仕入れられ皆が困惑していた。だが、それを見た鈴子はすぐにイタリアでの経験を生かし、"ういきょう"を使っていわしを上手にランチのパスタへと作り上げる。その時ちょうど店に来ていた新オーナー春樹(小出恵介)の秘書・大河内(石井正則)はそのランチを食べ、ランチが美味しかったと春樹に報告する。春樹も早速、そのランチを食べにバンビーナに姿を現すがあいにくランチは好評で売り切れ。残ったソースだけを口にした春樹は、沙織(小林麻央)に作ったナポリタンの時と同様に鈴子の腕前に感心する。すると何を思ったのか春樹はいきなり鈴子に明後日の夜一緒に来てもらいたいところがあると言い出す。

詳細

#3 バンビの誘惑

324ポイント 購入する

#3 バンビの誘惑

324ポイント 8日間 46:36

鈴子(長谷川京子)と春樹(小出恵介)はパーティーからの帰りに大喧嘩し、そのせいでそれぞれ朝帰りをする。鈴子はそのことを同居しているマキ(小池栄子)に冷やかされて何もなかったと言い張るが、一方の春樹は自分の部屋に勝手に上がり込んでいた幼馴染みのミチル(サエコ)に問い詰められ鈴子と一晩ホテルで過ごしたと言ってしまう。一方的に春樹と結婚するつもりでいるミチルはそのことを聞き激怒。鈴子と話をつけようとバンビーナに乗り込んで来る。店にやって来たミチルは鈴子の作ったランチに難癖をつけた上、マネージャー(西村雅彦)たちスタッフみんなの前で鈴子が春樹とホテルで一晩過ごし、自分だけクビにならないよう取り入っていると言いふらす。鈴子はミチルの発言を否定するが、ミチルから春樹自身がそう言っていると言われ愕然となる。ミチルの爆弾発言のせいでバンビーナのみんなから裏切り者扱いを受ける羽目になった鈴子は、春樹がウソを付いたことを抗議しようと春樹のもとに乗り込むが…。

詳細

#4 片思いのスープ

324ポイント 購入する

#4 片思いのスープ

324ポイント 8日間 46:31

酔っ払っていた春樹(小出恵介)にキスされた影響なのか、鈴子(長谷川京子)は春樹のことを夢にまで見てしまい、自分が無意識のうちに春樹を気にし始めているのに戸惑う。一方、春樹は亡くなった兄の三回忌の法要を迎えていた。法要が終わった春樹は出席していた沙織(小林麻央)に結婚して欲しいとプロポーズするが、その場では返事がもらえないまま別れてしまう。ある日、店に春樹の父・道造(橋爪功)が1人で客としてやって来る。一通り食事を済ませた道造は鈴子やマネージャー(西村雅彦)に近々自分の別荘で開くホームパーティーの料理を鈴子に頼みたいと言い出す。店を維持したいマネージャーは社長である道造に気に入られれば店を潰されずに済むと鈴子の否応なしに行かせる事を決めてしまう。数日後、鈴子はバンビーナの面々に見送られ、道造の別荘へと出掛ける。

詳細

#5 あなた、彼女のことが好きになる

324ポイント 購入する

#5 あなた、彼女のことが好きになる

324ポイント 8日間 46:31

春樹(小出恵介)は沙織(小林麻央)に結婚を断られたショックを鈴子(長谷川京子)に慰められ、鈴子に亡き兄や沙織への想いを吐露する。春樹は鈴子が自分を慰めるためにわざわざスープを作ってくれた優しさに素直に感謝する。数日後、沙織が日野原(平岳大)と共にアメリカへ旅立つ日を迎え、鈴子は沙織を見送りに空港へと向かう。すると、そこには来ないはずだった春樹も姿を現す。春樹はすでに自分の気持ちに整理をつけていたのか、沙織を笑顔で見送る。笑顔で見送りつつそもどこか寂しそうな表情に見える春樹の姿に、鈴子は春樹の気分転換にと姪のちはる(黒田凛)の音楽発表会へと強引に連れて行く。ところが、演奏会が終わり2人が帰ろうとすると、春樹の車のカギが紛失していることが発覚する。鈴子は春樹がカギを紛失した原因は自分にもあると感じ、春樹に詫びとして昼食をご馳走すると自分のアパートへ連れて行く。

詳細

#6 予期せぬ三角関係

324ポイント 購入する

#6 予期せぬ三角関係

324ポイント 8日間 46:31

春樹(小出恵介)が1週間後にバンビーナを閉店し、従業員も全員解雇するという爆弾宣言を残して店を立ち去り、鈴子(長谷川京子)やバンビーナの面々は愕然となる。そんな店先に鈴子を訪ねて鈴子の元カレ・藤森(小澤征悦)がやってくる。鈴子にとって藤森との再会は2年ぶりだったが、鈴子は店のことが立て込んでいるのを理由に何も話さず藤森を追い返してしまう。翌日、鈴子が春樹のところへ説得しに行くが、春樹は鈴子の話を聞くどころか鈴子の言葉に激怒し、鈴子は追い返されてしまう。春樹のところに仕事の取引で来ていた藤森は鈴子の店の処遇を知り、再びバンビーナにやって来ると、店を存続するための方法として葛城コンツェルン相手に訴訟を起こしてはどうかと提案する。

詳細

#7 突然のキス

324ポイント 購入する

#7 突然のキス

324ポイント 8日間 46:31

鈴子(長谷川京子)は元カレの藤森(小澤征悦)から「もう一度やり直したい」と告白される。だが、藤森に借金のカタとして父の洋食店を取り上げられた過去がシコリとなっている鈴子は藤森の言葉を受け入れられず、そっけない断りの返事であしらう。そんな2人のやり取りを目撃してしまったマキ(小池栄子)は一緒にいた徹(天野ひろゆき)から店を取り上げられた要因は徹のせいで、藤森は何も悪くないと聞き、鈴子の藤森に対する誤解を解こうと、そのことを鈴子に話す。自分が藤森のことを誤解していたと知った鈴子は藤森に対し複雑な気持ちに・・・。鈴子はマネージャーに招かれ食事をしに来た藤森に自分の誤解を詫び、鈴子と藤森はお互いが忘れられずにいたことを告白するが・・・。

詳細

#8 恋に落ちるなんて

324ポイント 購入する

#8 恋に落ちるなんて

324ポイント 8日間 46:21

閉店後、1人で仕込みをしていた鈴子(長谷川京子)は突然やって来た春樹(小出恵介)からキスされ、好きだと告白される。春樹の告白に鈴子は自分も春樹のことが好きであることを認め、鈴子と春樹は互いの気持ちが通じ合ったことに喜ぶ。翌朝、鈴子は春樹からの電話に応じているところをマキ(小池栄子)に見られ、自分と春樹の間が親密になり始めていることを気づかれてしまう。その頃、春樹はバンビーナの存続問題について、裁判を回避して話し合いで解決できるよう動き始める。春樹は秘書の大河内(石井正則)に指示し、バンビーナの面々にクビにしないための和解条件を提示。バンビーナという店を失ってしまうのは変わらないものの、チェーン店として生まれ変わる新しい店に従業員として残れる可能性がある条件に、バンビーナの面々は皆納得し、和解条件を受け入れることに。そんな状況下にあって鈴子と春樹の恋は徐々に深まっていくが、ある日、春樹は道造(橋爪功)に呼び出される・・・。

詳細

#9 別れの予感

324ポイント 購入する

#9 別れの予感

324ポイント 8日間 46:06

春樹(小出恵介)の部屋にいた鈴子(長谷川京子)はミチル(サエコ)に追い出され、春樹に会えぬまま部屋を後にする。翌日、バンビーナではチェーン店化の新装工事が始まり、鈴子たちバンビーナの面々は片づけをしながら店との別れを惜しむ。するとそこに大河内(石井正則)が現れ、店が新装工事している間、バンビーナの面々には葛城コンツェルンの本社にある社員食堂で働いてもらうと告げられる。一方、春樹は経済新聞に自分とミチルの婚約の記事が発表されているのを発見。食堂で会った鈴子に婚約の件は何とかすると伝えると、道造(橋爪功)のもとを訪れミチルとの婚約を撤回するよう訴えるが・・・。

詳細

#10 あなただけを愛してる

324ポイント 購入する

#10 あなただけを愛してる

324ポイント 8日間 45:52

道造(橋爪功)が春樹(小出恵介)と鈴子(長谷川京子)の交際を巡り言い争いをしたことが原因で倒れてしまい緊急入院する。春樹は道造が入院している間、道造の代理を務めることになり、鈴子のことを思いつつも仕事に忙殺される。道造が倒れたことを気に病んでいた鈴子はそんな春樹の姿を垣間見て、春樹のことを思いつつも2人の関係に不安を感じていく。そんな矢先、鈴子の元にミチル(サエコ)が現れる。ミチルは鈴子の不安に追い討ちをかけるかのように春樹と自分の婚約パーティーの招待状を鈴子に突きつけ去っていく。数日後、鈴子はマネージャー(西村雅彦)ら従業員の仲間たちと内装工事をし終えた店を訪れる。

詳細

キャスト

製作年 2006年 製作国   日本

これもチェック

 おいしいプロポーズを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001