見放題で視聴


ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

岸辺のアルバム

山田太一が脚本を担当した、テレビドラマ史に残る名作。
平凡な家庭に次々と襲いかかる衝撃的な事件。
家族の崩壊を描きながら、家族とは、親子とはどうあるべきかを問いかける。
八千草薫、杉浦直樹、中田喜子、国広富之ほか出演。

2011年02月25日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#15

1620ポイント 購入する
67%
OFF

#1~#15

4,860ポイント 1,620ポイント 67%OFF 30日間
  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10
  • #11
  • #12
  • #13
  • #14
  • #15

各話一覧

並び順

#1

324ポイント 購入する

#1

324ポイント 8日間 46:52

東京郊外の多摩川沿いに住む田島家。真面目な会社員の夫・謙作(杉浦直樹)、大学生の娘・律子(中田喜子)、受験を控えた高校生の息子・繁(国広富之)、そして妻・則子(八千草薫)。どこにでもある平和で幸せな家庭だが、則子は平凡な毎日に少し退屈さを感じていた。ある日、則子に見知らぬ男から電話がかかってくるようになる。最初は電話を切っていた則子だったが、そのうち男から「軽い気持ちで雑談をしませんか」と誘われるように。そして何度目かの電話で「駅のホームで見かけた、綺麗だった」と言われ、則子の心はかすかに乱れるのだった。

詳細

#2

324ポイント 購入する

#2

324ポイント 8日間 47:21

見知らぬ男から電話がかかってくるようになり、則子(八千草薫)の心は揺らいでいた。男に勧められたレコードを買ってみたり雑談をしたりするようになり、則子はいつしか男との会話を楽しむようになっていた。一方、則子の息子・繁(国広富之)はハンバーガーショップの店員・雅江(風吹ジュン)から交際を申し込まれ有頂天に。そのため、繁が母親の微妙な変化に気づくはずもなかった。しかしそんな中、則子は男に「もうこんなことはやめよう」と切り出す。すると電話の男は自分の名前を名乗り、会って話だけでもしないかと則子を誘う。迷う則子だったが・・・。

詳細

#3

324ポイント 購入する

#3

324ポイント 8日間 47:24

則子(八千草薫)は電話の男・北川(竹脇無我)と会ってしまう。想像していたよりもずっと魅力的な北川に、則子は心が浮き立つのを押さえきれずにいた。その後、繁(国広富之)は則子が男と一緒に喫茶店にいるところを目撃した人がいると聞かされる。驚いた繁は姉・律子(中田喜子)に相談するも相手にされない。真実を確かめようと喫茶店に出向くが、何も聞けずに立ち去ってしまう。その頃、家では則子がいつものように北川との電話を楽しんでいた。則子を驚かそうと静かに家に入って行く繁。人の気配を感じ、慌てて電話を切った則子は繁を叱りつけてしまう。

詳細

#4

324ポイント 購入する

#4

324ポイント 8日間 47:15

則子(八千草薫)は繁(国広富之)から北川(竹脇無我)との仲を聞かれ、友達として会ったことがあると正直に告白。繁は母親の言葉を信用する。しかし、則子はデートを重ねるうちに北川の存在がなくてはならないものになっていくのを感じていた。そんなある日のデートで、北川は則子に「ルールを作った上で浮気をしないか」と提案。それだけ告げると、北川は先に喫茶店を後にした。一方、夫・謙作(杉浦直樹)は仕事が忙しく、家庭のことを考えている暇はなかった。娘・律子(中田喜子)は友人・敏子(山口いづみ)と付き合うようになってから酒や煙草を覚え・・・。

詳細

#5

324ポイント 購入する

#5

324ポイント 8日間 47:35

北川(竹脇無我)から浮気の提案をされた則子(八千草薫)。迷う典子だったが、もう会わない方が良いのではないかと北川に切り出す。そんな時、則子は唯一の話し相手になっている病床の時枝(原知佐子)を見舞う。夫に内緒で若い男を買っていた時枝は、死ぬ前にその男に別れを告げてきてほしいと則子に頼む。「何もない人生よりよかった」と言い、亡くなる時枝。その後、則子はためらいながらも自分の気持ちにストップをかけようと、夫・謙作(杉浦直樹)によりどころを求める。しかし、仕事に追われている謙作に則子の微妙な気持ちの変化はわからなかった。則子の中で北川の提案と時枝の言葉が激しく交錯し・・・。

詳細

#6

324ポイント 購入する

#6

324ポイント 8日間 47:22

則子(八千草薫)はついに北川(竹脇無我)と関係を持った。謙作(杉浦直樹)に対する後ろめたさはあるものの、則子は後悔していなかった。その頃、謙作は職場のOL・絢子(沢田雅美)から好きだと言われ、どうしたらいいのか分からずにいた。一方、繁(国広富之)は雅江(風吹ジュン)から言い寄られて受験勉強が手につかない。また律子(中田喜子)は友人・敏子(山口いづみ)からアメリカ人男性を紹介されていた。ある日、繁が電車を降りると向かいのホームに則子が立っていた。男と会うのではないかと直感した繁は思わず則子を尾行する。そして、繁は母親の衝撃的な行動を目撃してしまう。

詳細

#7

324ポイント 購入する

#7

324ポイント 8日間 47:20

則子(八千草薫)がホテルに入るところを目撃してしまった繁(国広富之)。愕然とした繁は則子を待ち伏せし、相手がどんな男なのか確かめようとするが、結局何もできずに終わる。繁が家に帰ると、則子は何食わぬ顔でいつもの母親の姿に戻っていた。繁は姉・律子(中田喜子)に自分が見てきたことを全部話し、相談する。しかし律子の態度は浮気ぐらい許してもいいのではないかと冷たい。そんな中、謙作(杉浦直樹)から会社が経営難だと聞かされた則子は、北川(竹脇無我)に「もう会わない」と告げる。一方、律子は友人に紹介されたアメリカ人・チャーリーに夢中になっていた。

詳細

#8

324ポイント 購入する

#8

324ポイント 8日間 47:19

則子(八千草薫)は繁(国広富之)に、北川(竹脇無我)とはもう会わないことにしたと告げる。喜んだ繁の提案で、則子の誕生日を祝うささやかなパーティーが行われた。そんな中、則子が律子(中田喜子)の行動を怪しんでいると知った繁は、律子のアルバイト先を訪れる。そこで繁は律子の恋人・チャーリーを紹介される。則子が知ったら混乱するだろうと思った繁は、チャーリーのことは内緒にしようと考えるのだった。数ヵ月後、繁が友人と喫茶店にいると、顔面蒼白の律子が飛び込んで来た。何があったのか繁が問い質すと、律子は衝撃的な事実を告白しはじめた。

詳細

#9

324ポイント 購入する

#9

324ポイント 8日間 46:47

律子(中田喜子)は恋人のチャーリーに捨てられ、さらにチャーリーの友人から乱暴されてしまっていた。激怒した繁(国広富之)はチャーリーを殴りに行くが、返り討ちに遭う。謙作(杉浦直樹)は相変わらずの多忙で、正月までも仕事に追われていた。また1人の時間が多くなった則子(八千草薫)の脳裏に浮かんでくるのは、北川(竹脇無我)との思い出ばかり。そんなある日、買い物に出かけた則子は妻子を連れた北川を目撃してしまう。それがもとで、則子はますます北川への思いを強くするのだった。一方、繁は大学受験に失敗。母や姉のことで勉強に集中できなかったと謙作に訴える繁だったが・・・。

詳細

#10

324ポイント 購入する

#10

324ポイント 8日間 46:43

律子(中田喜子)はチャーリーの友人から乱暴され、妊娠していた。誰にも相談できずに悩んだ律子は、顔見知りでもある繁(国広富之)の高校時代の担任・堀(津川雅彦)に相談する。堀は友人の産婦人科医の元に律子を連れて行き、秘密を厳守したまま中絶させる。律子は堀にうわべだけの礼を言う。しかし、律子の心中を見抜いていた堀は、次に会った時は事実だけを言って欲しいと告げる。一方、則子(八千草薫)は、毎日泥酔して深夜に帰宅する謙作(杉浦直樹)に不満を感じていた。そして、北川(竹脇無我)に会いたい気持ちが押さえきれなくなった則子は、受話器に手を伸ばしてしまう。

詳細

#11

324ポイント 購入する

#11

324ポイント 8日間 47:42

繁(国広富之)は謙作(杉浦直樹)の部下・絢子(沢田雅美)から、謙作が仕事で売春に関わっていると聞かされる。繁は律子(中田喜子)に相談するが、首を突っ込まない方が良いと言われてしまう。一方、則子(八千草薫)は再び北川(竹脇無我)と会うが、これで最後にしようと話し合い、別れることに。則子と北川が別れる現場を目撃した繁は、北川を追いかけ、母とはもう会うなと告げる。北川は繁に、則子とはもう二度と会わないと静かに話すのだった。その後、久しぶりに雅江(風吹ジュン)と会った繁は、予想も出来なかった驚きの事実を告げられる。家族全員の秘密を知ってしまった繁は、重圧に耐え切れなくなっていた。

詳細

#12

324ポイント 購入する

#12

324ポイント 8日間 47:27

繁(国広富之)は勉強どころか、何も手につかなくなって荒れてしまう。久しぶりに一家4人が揃った日曜日、謙作(杉浦直樹)が皆で散歩をしようと提案する。そして、田島家は川岸に並んで家族写真を撮影するのだった。家族の誰もが秘密を隠し、表面だけ平穏な家族の姿をカメラのファインダー越しに見た繁は、抑えつけていた思いが爆発。それぞれに襲いかかった衝撃的事実を家族全員がいる前で暴露する。謙作が売春の手助けをしていること、則子(八千草薫)の浮気、律子(中田喜子)の妊娠、中絶・・・。繁と謙作は殴り合いになり、繁は引きとめる則子の手を振り切って家を出て行く・・・。

詳細

#13

324ポイント 購入する

#13

324ポイント 8日間 47:32

家を飛び出した繁(国広富之)は、雅江(風吹ジュン)の紹介でラーメン屋の住みこみで働くことになった。律子(中田喜子)は、謙作(杉浦直樹)と則子(八千草薫)が離婚をするのではないかと案じたが、謙作はしばらくの間、はっきりとした態度を示さなかった。謙作は絢子(沢田雅美)と浮気しようとするが、あっさり断られる。そしてある夜、謙作と則子は話し合いの機会を作る。則子は家に残ることを希望し、謙作も心から則子を必要としていた。浮気の事は忘れるよう努力してやり直そうと誓う謙作だったが、則子との溝は埋まらなかった。そんなある日、謙作は帰宅途中で倒れ、救急車で運ばれてしまう。

詳細

#14

324ポイント 購入する

#14

324ポイント 8日間 47:04

謙作(杉浦直樹)が倒れた。神経性の腰痛で痛みが激しく、床を離れる事が出来ない。友人から謙作の病気を聞かされた繁(国広富之)は慌てて見舞いに駆け付けるが、追い帰されてしまう。そんなある日、律子(中田喜子)が「結婚したい人がいるから会ってくれないか」と言い出した。律子が家に連れて来たのは、なんと繁の高校時代の担任・堀(津川雅彦)。年齢が離れすぎているなどの理由から強く反対する謙作だったが、律子の意志は固い。そして翌日から1ヶ月間、律子はアルバイトのために山中湖へ出掛けてしまうのだった。8月末、台風により激しい雨が降り続いた。多摩川が増水し、やがて田島家の周辺一帯に避難勧告が出される。

詳細

#15

324ポイント 購入する

#15

324ポイント 8日間 45:07

豪雨のため多摩川が増水し、田島家の付近一帯に避難命令が出された。則子(八千草薫)たちは近くの中学校に避難する。繁(国広富之)や律子(中田喜子)も戻り、久しぶりに一家4人が揃う。繁は一緒に来てくれた雅江(風吹ジュン)を家族に紹介するが、謙作(杉浦直樹)たちの反応は冷たい。しかし、雅江はかいがいしく働き、非常時で困っている則子たちに優しく接するのだった。そんな中、謙作は部下から会社が倒産寸前だと聞かされて混乱に陥る。夜になり、更に水かさの増す多摩川。一時帰宅の許可が出たため、謙作たちはわずかな時間だが我が家に戻る。則子たちは田島家の20数年の記録であるアルバムを持ち出そうとした・・・。

詳細

キャスト

製作年 1977年 製作国   日本

これもチェック

 岸辺のアルバムを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001