ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

輪舞曲-ロンド-

TBSテレビ放送50周年記念特別企画、日韓共作のサスペンス。
秘められた過去を持つ刑事(竹野内豊)と、父親を捜して来日した韓国人女性(チェ・ジウ)が恋に落ちる。

2011年03月11日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#11

1620ポイント 購入する
55%
OFF

#1~#11

3,564ポイント 1,620ポイント 55%OFF 30日間
  • #1 めぐりあい…愛と哀しみと宿命の二人
  • #2 心の言葉
  • #3 哀しい約束~はじめての涙…
  • #4 つかの間のデート~揺れる思い
  • #5 母の愛!!
  • #6 キスの朝
  • #7 新章突入
  • #8 愛するが故の悲劇
  • #9 運命の地、ソウルへ
  • #10 償うべき罪守るべき愛
  • #11 さよなら愛しき人よ

各話一覧

並び順

#1 めぐりあい…愛と哀しみと宿命の二人

324ポイント 購入する

#1 めぐりあい…愛と哀しみと宿命の二人

324ポイント 8日間 01:30:03

ある手段を使ってM&Aを重ね、今や政財界も牛耳る存在となりつつある秘密組織「神狗(シェンクー)」。その構成員・ショウ(竹野内豊)は、「神狗」のドン・風間龍一郎(杉浦直樹)の娘・琴美(市川由衣)の運転手を務めていた。ある日、ショウは龍一郎とその秘書・宋(橋爪功)の目に止まり、龍一郎の息子・龍吾(速水もこみち)のお目付け役に抜擢される。しかしショウの本当の姿は日本の警察から「神狗」に送り込まれた潜入捜査官・金山琢己だった。ショウの父は24年前に韓国で何者かに殺害された。ショウはその真相を探るべく「神狗」に潜入し、情報を刑事・伊崎(石橋凌)に流しながら「神狗」の中核へと踏み込んでいたのだ。 しかし、そのことは母・恵子(風吹ジュン)や幼なじみの婦人警官・あきら(木村佳乃)さえも知らない秘密だった。そんなある日、ショウは弟分のヒデ(佐藤隆太)と入ったバーで、トラブルに巻き込まれた韓国人女性を助ける。 それが、妹のユニ(イ・ジョンヒョン)と一緒に父を捜すため来日したユナ(チェ・ジウ)との出会いだった。

詳細

#2 心の言葉

324ポイント 購入する

#2 心の言葉

324ポイント 8日間 46:03

「神狗」に潜入するショウ(竹野内豊)のもとに、伊崎(石橋陵)から「神狗」の御曹司・龍吾(速水もこみち)の取り巻きの女性が行方不明だという情報が入る。龍吾がその事件に関係していれば「神狗」を追い詰められると踏んだショウは、ユナ(チェ・ジウ)の韓国料理店「チャメ」を訪れる。そして龍吾をマークしている間、自分が飼っている犬・ジャスティスを預かってもらえないかと頼む。ショウに助けられて以来、日本語の勉強をするようになったユナはそれを承諾する。その後ショウは、龍吾の遊び仲間・雅人(ウエンツ瑛士)を罠にはめるも、計画は失敗に終わってしまう。さらに、「チャメ」にも再び「神狗」の構成員・ヨンジェ(シン・ヒョンジュン)が現れ、ユナの妹・ユニ(イ・ジョンヒョン)に異変が・・・。

詳細

#3 哀しい約束~はじめての涙…

324ポイント 購入する

#3 哀しい約束~はじめての涙…

324ポイント 8日間 46:23

ユナ(チェ・ジウ)は店の宣伝のため、印刷屋の小林(平田満)に作ってもらったチラシをショウ(竹野内豊)に渡し、開店したら必ず来て欲しいと告げる。そんな時、「神狗」の偽札製造に関する重要データを入手するよう伊崎(石橋凌)から指示を受けていたショウは、風間(杉浦直樹)の秘書・宋(橋爪功)のパソコンからデータを盗む事に成功する。しかし、そのデータから浮上した偽札作りに関わっている人物とは、親身になってユナを助けてくれていた小林だった。ショウは小林が自らの意思で犯罪組織に加わっているとはどうしても思えず、伊崎らが逮捕に向かう前に直接会いに行くのだが・・・。

詳細

#4 つかの間のデート~揺れる思い

324ポイント 購入する

#4 つかの間のデート~揺れる思い

324ポイント 8日間 45:55

1人で秋葉原に買い物に行くというユナ(チェ・ジウ)の事が心配になったショウ(竹野内豊)は、一緒について行く事に。買い物の後、次に来るときは2人が交代で飼っている犬・ジャスティスを連れて行く約束をする。しかし、そこに龍吾(速水もこみち)から連絡が入り、ショウはユナをおいてその場を離れてしまう。一方、「神狗」の偽札製造に関わっていた小林(平田満)が殺された事件で、警察が保管する小林の携帯に不審な人物・サイ(佐戸井けん太)から連絡が入る。伊崎からサイが何者か割り出すようにと言われていたショウ。しかしショウは龍吾からも、サイを探すよう命じられる。ヒデ(佐藤隆太)の調べで、「神狗」から逃げ出したサイが、もしかしたらユナが探していた父親かもしれないと考えたショウは・・・。

詳細

#5 母の愛!!

324ポイント 購入する

#5 母の愛!!

324ポイント 8日間 46:30

ユナ(チェ・ジウ)に自分が「神狗」の人間である事を勘付かれてしまったショウ(竹野内豊)だったが、黙っていた理由を話す事ができない。ショウを信じ始めていたユナは別れを告げ、悲しみにくれる。 ユナに想いを残しつつも偽札作りの証拠がつかめると確信したショウは、「神狗」の構成員・ヨンジェ(シン・ヒョンジュン)のカジノで張り込みをする。しかしそれはヨンジェの罠だった。なんとか逃れたものの、ショウは伊崎(石橋凌)に潜入捜査官の任務を解かれてしまう。それでも命を賭けて組織に立ち向かう事を決意するショウ。そんな時、ショウの事をずっと探し続けてきた母・恵子(風吹ジュン)と幼なじみのあきら(木村佳乃)に会ってしまう・・・。さらに、ユナが営む韓国料理店「チャメ」にも異変が・・・。

詳細

#6 キスの朝

324ポイント 購入する

#6 キスの朝

324ポイント 8日間 46:11

ショウ(竹野内豊)は、自分が本当は警察の潜入捜査官で、名前も金山琢己だという事をユナ(チェ・ジウ)に初めて打ち明ける。さらに自分が本当は韓国人である事も・・・。しかし、独りで「神狗」を追い詰める覚悟をしていたショウはユナに別れを告げる。偽札工場の場所を突き止めるため、風間ホールディングスのビルに入り込んだショウは、組織を追い込む決定的な証拠をつかむものの、その現場をヨンジェ(シン・ヒョンジュン)と宋(橋爪功)に目撃されてしまう。間一髪で伊崎(石橋凌)に連絡を入れることができたショウ。その結果偽札工場は摘発され、龍一郎(杉浦直樹)も逮捕されるが、龍一郎は警察官を刺して逃亡。しかしその後、龍一郎の潜伏先を密告してきたのは意外な人物だった。

詳細

#7 新章突入

324ポイント 購入する

#7 新章突入

324ポイント 8日間 45:56

殺された伊崎(石橋凌)はショウ(竹野内豊)の事を息子のように見守り続けていた。その事実を母・恵子(風吹ジュン)から聞かされたショウは無力感にさいなまれる。警官に戻る決意をしたショウだったが、その前にユナ(チェ・ジウ)に対する疑惑を晴らそうと彼女に会いに行く。偽札工場に落ちていたネックレスは自分のではなく父のものだと言うユナ。彼女を疑ってしまったことを後悔するショウは、いまだに行方の知れないユナの父・チェ・ギョンホを捜すため再び「神狗」に潜る決意をする。 しかし、あきら(木村佳乃)はユナの言葉を信じるショウが心配になり、ユナに会いに行くのだった。一方「神狗」では、龍一郎(杉浦直樹)逮捕後、龍吾(速水もこみち)が君臨し始めていた。そしてヒデ(佐藤隆太)に驚くべき命令を下す。

詳細

#8 愛するが故の悲劇

324ポイント 購入する

#8 愛するが故の悲劇

324ポイント 8日間 46:30

ユナ(チェ・ジウ)が「神狗」の人間だと知り愕然とするショウ(竹野内豊)。「神狗」の構成員たちに取り囲まれる中、ユナは今までとは別人のような冷たい目でショウに銃を突きつける。何者かのユナへの発砲により危機を脱したショウだったが、そこにヨンジェ(シン・ヒョンジュン)が現れ、事態は急変する・・・。 一方、妹・ユニ(イ・ジョンヒョン)の病状を気遣うユナは、父・宋(橋爪功)と自分が「神狗」の人間である事をユニにだけは隠そうとする。「神狗」の一員としての任務を遂行しようとするユナだが、心の底ではショウへの愛に苦しんでいた。そんな中、さらなる神狗の謀略によって殺人容疑者として指名手配されてしまったショウは・・・。

詳細

#9 運命の地、ソウルへ

324ポイント 購入する

#9 運命の地、ソウルへ

324ポイント 8日間 46:02

指名手配中のショウ(竹野内豊)は、同じく潜入捜査官として「神狗」に送り込まれた韓国警察のヨンジェ(シン・ヒョンジュン)を頼り、彼のカジノに向かう。ヨンジェはユナ(チェ・ジウ)が「神狗」のハッカーであり、不可解な過去があることをショウに語る。一方ユナは、父・宋(橋爪功)の指示で、ユニ(イ・ジョンヒョン)を残し韓国へ渡る。それは一刻も早く「神狗」が組んだプログラムを完成させるよう、身を隠して仕事に集中するためだった。それを聞いたショウもユナを追って韓国へ向かう。そこでショウが得たものは、自分とユナの"ある関係"についての情報だった。

詳細

#10 償うべき罪守るべき愛

324ポイント 購入する

#10 償うべき罪守るべき愛

324ポイント 8日間 45:57

日本に対するサイバーテロを実行するプログラムを完成させるため韓国に戻っていたユナ(チェ・ジウ)は、自分が「佐倉愛」という名前の日本人で、父親は警察官だったという事をショウ(竹野内豊)から告げられる。そして24年前、2人は出会っていた事も・・・。混乱するユナだったが、日本に残してきた妹・ユニ(イ・ジョンヒョン)が意識不明の状態にあると聞き、手術承諾書にサインするため再び日本へ。そして実はプログラムはほぼ完成し、既に宋(橋爪功)の手に渡っている事実をショウに伝える。さらに、「神狗」の謀略によって犯罪者として指名手配を受けているショウの立場を知ったユナは、韓国警察だったヨンジェ(シン・ヒョンジュン)の助けを借り、自ら危険を冒してショウを助けようとするが・・・。

詳細

#11 さよなら愛しき人よ

324ポイント 購入する

#11 さよなら愛しき人よ

324ポイント 8日間 59:01

「私は"佐倉愛"としてだけ、あなたの中に残っていたい。最後のワガママを聞いて・・・」とショウ(竹野内豊)に告げ、去って行くユナ。そして自首したユナ(チェ・ジウ)が供述を始め、サイバーテロ計画の全容を知った警察は、首謀者の宋(橋爪功)と龍吾(速水もこみち)を指名手配する。一方、警察官の身分を証明する術のなかったショウ(竹野内豊)の危機を救ったのは死んだ伊崎(石橋凌)からの封書だった。 父親の仇ではなく、この国に今生きる人たちのために警官に戻る決意をするショウ。そんなショウに、ユナが作ったプログラムを持つ宋の居場所を教えたのは、意外な人物だった・・・。

詳細

キャスト

製作年 2006年 製作国   日本

これもチェック

 輪舞曲-ロンド-を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001