ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

ラブシャッフル

「愛情か?それとも相性か?」それを確かめるため、恋人を交換し合う男女のラブコメディ。
野島伸司脚本、玉木宏、香里奈、松田翔太、谷原章介、小島聖、吉高由里子出演。

2011年05月13日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#10

1620ポイント 購入する
50%
OFF

#1~#10

3,240ポイント 1,620ポイント 50%OFF 30日間
  • #1 恋人交換する?
  • #2 運命の人は一人だけですか?
  • #3 愛情なのか友情なのか
  • #4 君を守るのは僕だ
  • #5 僕の就職とプールの告白
  • #6 元カノに似てるのは君なんだ
  • #7 満月の夜の告白
  • #8 キスは突然炎のごとく
  • #9 愛の裏返しは孤独だった
  • #10 運命の人にめぐり逢うために

各話一覧

並び順

#1 恋人交換する?

324ポイント 購入する

#1 恋人交換する?

324ポイント 8日間 59:34

29歳にして一流企業の課長・宇佐美啓(玉木宏)。パッと見はエリートだが、実際は二流大学すらろくに卒業できず、婚約者・香川芽衣(貫地谷しほり)の父親の会社にコネ入社。高級マンションの最上階に住んではいるものの、家賃も芽衣の父に出して貰っているという有様。 何不自由ない生活を送る啓だったが、結婚を3ヶ月後に控えたある日、突然、芽衣から婚約解消を言い渡される。啓は、芽衣の突然の心変わりが理解できないでいた。 そんな矢先、啓はマンションのエレベーターで通訳の逢沢愛瑠(香里奈)、カメラマン・世良旺次郎(松田翔太)、心療内科医・菊田正人(谷原章介)と乗り合わせる。しかし、停電で啓たち4人はエレベーター内に閉じ込められてしまう。復旧を待つ間、互いに自己紹介をし、啓は婚約者と上手くいっていないことを告白。他の3人もそれぞれ何かしら問題を抱えている様子で、4人は急速に打ち解ける。 数日後。啓は芽衣と、愛瑠は青年実業家・大石諭吉(DAIGO)と、旺次郎は人妻・上条玲子(小島聖)というパートナーを伴ってレストランに集まった。それは、正人の提案した"あるアイデア"を実行するためだった・・・。

詳細

#2 運命の人は一人だけですか?

324ポイント 購入する

#2 運命の人は一人だけですか?

324ポイント 8日間 46:22

ひょんなことから知り合いになった同じマンションの住人・愛瑠(香里奈)、旺次郎(松田翔太)、正人(谷原章介)、そして彼らのパートナーたちと共に"ラブシャッフル=恋人交換"をすることになった啓(玉木宏)。 1週間ごとに相手を交換するというルールのもと最初のラブシャッフルが始まった。啓は玲子(小島聖)と、愛瑠は旺次郎と、正人は芽衣(貫地谷しほり)と、諭吉(DAIGO)は、正人の患者の海里(吉高由里子)と、1週間恋人として過ごすことに。 芽衣に未練タラタラの啓は、芽衣の気持ちを取り戻せるのか不安を残しつつ、玲子とデートを始める。積極的な玲子は啓をホテルに連れ込むが、啓は怖じ気づいて逃げ出してしまう。 一方、愛瑠はカメラマンの旺次郎に写真撮影をしてもらうが、執拗な質問攻めを受けて不機嫌に。諭吉は海里とデートをするが、いまひとつ盛り上がらない。一方、芽衣は正人と順調な様子。 そんなある日、啓は玲子と出掛けたバーで、酔っ払った玲子をめぐり外国人客と小競り合いになってしまい・・・。

詳細

#3 愛情なのか友情なのか

324ポイント 購入する

#3 愛情なのか友情なのか

324ポイント 8日間 46:22

酔った勢いで玲子(小島聖)と一夜を過ごしてしまった啓(玉木宏)。啓は愛瑠(香里奈)、旺次郎(松田翔太)、正人(谷原章介)に玲子とのことを芽衣(貫地谷しほり)に言わないよう口止めをするが、そんな啓に、芽衣の2回目のラブシャッフル相手・旺次郎は挑発的な態度で不安を煽る。 そんな矢先、啓は芽衣の兄・浩介(野村祐人)から芽衣との結婚披露宴に呼ぶ招待客リストを見せられ、その凄さに驚き芽衣を呼び出す。すると芽衣から「旺次郎と寝た」と告白され、啓は恐れていた出来事に愕然となる。 その夜、啓は愛瑠・旺次郎・正人との集まりで、旺次郎が撮影した芽衣の写真を見せられる。そこには、自分が今まで見たことのない芽衣の姿があった。啓は、芽衣から旺次郎と寝たことを告げられたと皆に告白。旺次郎は「芽衣と関係を持った」と芽衣の発言を肯定。旺次郎の発言に激昂した啓は旺次郎を殴り、ラブシャッフルを止めると言い出す。 一方、愛瑠はラブシャッフル相手の正人が、かつて恋人に自殺された過去があると知り・・・。

詳細

#4 君を守るのは僕だ

324ポイント 購入する

#4 君を守るのは僕だ

324ポイント 8日間 46:22

3回目のラブシャッフルが始まり、啓(玉木宏)は愛瑠(香里奈)、旺次郎(松田翔太)は海里(吉高由里子)、正人(谷原章介)は玲子(小島聖)、そして諭吉(DAIGO)と芽衣(貫地谷しほり)がそれぞれカップルとして過ごす事になった。啓は丁度お互いの恋人を交換する形になった諭吉から、芽衣と愛瑠の気持ちが「元サヤ」に戻るよう互いに協力し合おうと言われる。だがそんな男2人の思惑は空回りしてしまい・・・。 数日後、デートで海辺にドライブに出掛けた啓と愛瑠は偶然(!?)にも、諭吉と芽衣に遭遇。4人は合流して砂浜で遊びに興じる。ところが、啓と諭吉が買い物に行っている間、愛瑠と芽衣は数人の男たちに連れ去られてしまう。啓は若者(大東俊介)たちの輪の先に、愛瑠と芽衣が寄り添うようにしゃがんでいる姿を見つけ、彼らに怒りを爆発させるが・・・。 一方、周囲にあまり関心を見せなかった海里(吉高由里子)はラブシャッフル相手の旺次郎(松田翔太)によって変化の兆しを見せ始める。また、正人(谷原章介)と玲子(小島聖)の間でも微妙な変化が生まれ・・・。

詳細

#5 僕の就職とプールの告白

324ポイント 購入する

#5 僕の就職とプールの告白

324ポイント 8日間 46:22

1週間ごとに行っていた「ラブシャッフル=恋人交換」が3回実行され、4組8人による一通りのシャッフルが終了。正人(谷原章介)の提案で、とりあえず元のカップルに戻る"元サヤシャッフル"が行われることに。 啓(玉木宏)はラブシャッフルから脱する兆しが見えてきたことにホッとする。そんな啓の思いとは裏腹に、愛瑠(香里奈)たち4人は女だけで集まり、互いに自分が接してみて感じた男性陣の情報交換を行うのだった。 啓は芽衣(貫地谷しほり)と元サヤに戻るためには自分自身が本来の姿に戻るべきだと考え、会社に辞表を提出。ところが、芽衣は「啓の行動は身勝手だ」と非難し怒ってしまう。啓は芽衣に怒られたことに深く落ち込むが、そんな啓を愛瑠、旺次郎(松田翔太)、正人らは励ます。啓はとりあえず再就職活動を始め、愛瑠のつてで映画関係の会社への口利きを取り付ける。だが、ほっとしたのも束の間、芽衣にその事を報告した矢先、愛瑠から映画会社への就職が破談になったとの連絡が入ってしまう。

詳細

#6 元カノに似てるのは君なんだ

324ポイント 購入する

#6 元カノに似てるのは君なんだ

324ポイント 8日間 46:28

芽衣(貫地谷しほり)と元サヤに戻り、ラブシャッフルから卒業しようとしていた啓(玉木宏)。しかし、芽衣の爆弾発言により、啓もラブシャッフルの2周目に参加することに。啓は芽衣が「ラブシャッフルメンバーの中に気になる人がいる」と発言したことに衝撃を受け、芽衣の意中の人が一体誰なのかという疑問が日々脳裏から離れない。悶々とする啓だったが、辞表を出したはずの会社から呼び出しを受け、芽衣の兄から部長への昇進を言い渡される。 取りあえず仕事のことでは落ち着いたものの、相変わらず芽衣の"気になる人"が誰なのか気が気でない啓。ある日、愛瑠(香里奈)や旺次郎(松田翔太)から「正人(谷原章介)の自殺した恋人が芽衣に似ているらしい」との情報を聞く。啓は「芽衣の気になる人が正人だとすれば、2人は相思相愛になる」と気づき、一層気持ちが滅入るのだった。 そんな中、啓はラブシャッフル相手の玲子(小島聖)に会いに行く。すると、そこには玲子の夫・上条(尾美としのり)によって呼び出された正人、旺次郎、諭吉(DAIGO)の3人の姿が・・・。

詳細

#7 満月の夜の告白

324ポイント 購入する

#7 満月の夜の告白

324ポイント 8日間 46:22

旺次郎(松田翔太)や正人(谷原章介)と一緒にいたサウナから間違えて正人の鍵を持って帰ってきてしまった啓(玉木宏)は、玄関先で遭遇した愛瑠(香里奈)にそそのかされ、一緒に正人の部屋にあるという元恋人の写真を確かめることに。 部屋に忍び込んだ啓と愛瑠は正人の2ショット写真を見つけるが、一緒に写っていたのは旺次郎にそっくりな青年だった。衝撃を受ける啓と愛瑠だが、そんな2人の前に戻って来た正人は、2人にある告白をする。正人の言葉に驚きつつも、啓と愛瑠は今まで通り正人と接するよう努めるのだった。 そんな中、2周目に入っているラブシャッフルでは、啓と海里(吉高由里子)、愛瑠と正人、旺次郎と芽衣(貫地谷しほり)、諭吉(DAIGO)と玲子(小島聖)という組み合わせで行われていた。旺次郎は啓に「自分が芽衣の意中の人では」と言い、もしそうだったら芽衣のことを諦めた方がいいと告げる。そんな啓に強い友情を抱く諭吉は、啓のために芽衣の動向を監視するのだが・・・。

詳細

#8 キスは突然炎のごとく

324ポイント 購入する

#8 キスは突然炎のごとく

324ポイント 8日間 46:22

海里(吉高由里子)を父親の元から連れ出し、自分たちのマンションに連れてきた啓(玉木宏)と旺次郎(松田翔太)。愛瑠(香里奈)と正人(谷原章介)も交えて恒例のパジャマパーティーを行う。日頃から「20歳の誕生日に死ぬ」と言っている海里の誕生日が翌日に迫り、啓たちはある企画を立てる。それは、誕生日をみんなで一緒に過ごし、カウントダウンしながら海里に自殺を思いとどまらせようというものだった。誕生日当日、啓と愛瑠は海里の誕生日プレゼントを買いにデパートへ、旺次郎は海里を連れて出掛ける。 一方、芽衣(貫地谷しほり)の意中の人が自分だったと知ってしまった諭吉(DAIGO)。芽衣から「予定通り啓と結婚することにした」との報告を受け、複雑な心境になる。 そんな中、正人の部屋に集まった啓たち男性陣は、玲子(小島聖)から「妊娠している」と告げられ、愕然となる。誰が父親なのかと大騒ぎになるが、玲子は「誰の子供か詮索するつもりはなく、夫の子供として育てる」と宣言し・・・。

詳細

#9 愛の裏返しは孤独だった

324ポイント 購入する

#9 愛の裏返しは孤独だった

324ポイント 8日間 45:42

海里(吉高由里子)が突然いなくなってしまった。海里の行方が分からずに様子がおかしくなる旺次郎(松田翔太)を啓(玉木宏)と愛瑠(香里奈)は心配する。そんな中、ただ1人冷静な態度で旺次郎に接する正人(谷原章介)。そんな正人に対し、愛瑠は「ワザと旺次郎の心を壊して、付け入ろうとしているのでは」と非難する。啓は愛瑠をたしなめるが、正人は愛瑠の発言を肯定。啓と愛瑠は正人の開き直った態度に愕然とする。 そんな矢先、諭吉(DAIGO)と会った啓は、海里の捜索を依頼する。快く引き受ける諭吉だが、諭吉も啓に頼みがあると切り出した。諭吉は「芽衣が"気になる人"と言っていたのは自分のことだった」と啓に告げ、芽衣を譲って欲しいと土下座するが・・・。 一方、愛瑠は玲子(小島聖)を呼び出し、旺次郎のことを相談する。すると玲子は「海里は正人の部屋に遺体となって隠されているのでは」と言い出す。玲子の発言に触発された愛瑠は、啓と共にマンション内で海里を捜し回り・・・。

詳細

#10 運命の人にめぐり逢うために

324ポイント 購入する

#10 運命の人にめぐり逢うために

324ポイント 8日間 45:45

高級マンションの同じフロアに住み、ふとしたことから顔見知りになった啓(玉木宏)、愛瑠(香里奈)、旺次郎(松田翔太)、正人(谷原章介)。4人は「運命の人は本当に1人だけなのか?」という疑問を確かめるため、芽衣(貫地谷しほり)、諭吉(DAIGO)玲子(小島聖)、海里(吉高由里子) と共に"ラブシャッフル"を始めた。 当初は恋人・芽衣(貫地谷しほり)の気持ちを自分に引き戻したいと右往左往していた啓。その芽衣からようやく「元サヤに戻って予定通り結婚したい」と言われ、無事結婚する運びとなる。そんな啓を、愛瑠や旺次郎、正人も祝福し、その上、海里(吉高由里子)の問題も一段落。晴れて結婚式の日を迎えるのだが・・・。 "ラブシャッフル"というパンドラの箱を開けた彼らが迎える結末は!?

詳細

キャスト

製作年 2009年 製作国   日本

これもチェック

 ラブシャッフルを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001