ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

逃亡者

身に覚えのない妻殺しの罪を着せられて逃亡者となった男(江口洋介)が事件の真相を暴いていく姿を描く。共演は阿部寛、加藤浩次、水野美紀、長澤まさみ、原田芳雄ほか。

2011年06月03日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#11

1620ポイント 購入する
55%
OFF

#1~#11

3,564ポイント 1,620ポイント 55%OFF 30日間
  • #1 無実の罪
  • #2 最後の別れ
  • #3 謎の男
  • #4 真犯人の罠
  • #5 義手の男~犯人との対決の時
  • #6 自首
  • #7 息子の命
  • #8 因縁の対決・家族のための戦い
  • #9 命の取引
  • #10 犯人の顔
  • #11 真犯人は誰

各話一覧

並び順

#1 無実の罪

324ポイント 購入する

#1 無実の罪

324ポイント 8日間 01:00:14

永井徹生(江口洋介)は保護観察官。妻・淳子(戸田菜穂)は徹生の幼なじみで良き理解者である。2人には息子・陸(鈴木宗太郎)がおり、家族3人、幸せな日々を送っていた。しかし、ある日を境にその生活は一変する。 永井の留守宅に何者かが入り込み、淳子を殺害したのだ。犯人は陸の命まで絶とうとする。間一髪、命の危機を脱した陸だったが、意識不明の重体に陥ってしまう。 永井は刑事の尾崎カオル(水野美紀)と峰島隆司(阿部寛)から事情聴取を受ける。事情聴取を受けるうち容疑者として取り調べられていることに気付く永井。反論するが状況は悪くなる一方だ。何者かが仕組んだ罠なのか? 絶望の淵に沈みかけていた永井の前に、思いもかけない逃亡のチャンスが出現して・・・。

詳細

#2 最後の別れ

324ポイント 購入する

#2 最後の別れ

324ポイント 8日間 46:24

トンネルの爆発事故に乗じて逃亡した永井(江口洋介)は重体に陥っている息子・陸(鈴木宗太郎)を案じて病院へと戻ってきた。しかし、峰島(阿部寛)は永井が現れることを確信し、病院の警備を固める。病院へ入ることを阻まれた永井はやむなくそこを離れるが、峰島は「永井を射殺することも辞さない」と宣言した。 永井は親友の弁護士・東(尾美としのり)の自宅を訪ねる。東は「出頭して裁判に掛けろ」と助言するが、永井は自分の手で犯人を捕まえたい、と協力を要請。東は、永井を恨んでいる者の犯行ではないかと考え、調査のため永井を残して事務所へと出かけていった。 その頃、峰島は国枝(加藤浩次)から「東が弁護士の接見をキャンセルしてきた」と聞き、永井の居所を確信し・・・。

詳細

#3 謎の男

324ポイント 購入する

#3 謎の男

324ポイント 8日間 46:23

峰島(阿部寛)に撃たれ、永井(江口洋介)は川へと落ちた。警察は懸命に捜索するが、永井は見つからない。死んで海に流された、という見方が大半を占める中、峰島は永井の生存を確信していた。はかばかしくない捜査状況を見て取り、国枝(加藤浩次)は合同捜査本部を2週間後に解散することを決定する。 峰島が感じた通り、永井は生きていた。貨物船に潜み、とある港町に運ばれた永井。しかし、撃たれた衝撃と体力の消耗に永井は意識を保つことができなかった。意識を失った永井を救ったのは富(菅井きん)という老女だった。 その頃、峰島は来栖病院を訪れ、院長の来栖(原田芳雄)に前代未聞の案を持ちかけていた。

詳細

#4 真犯人の罠

324ポイント 購入する

#4 真犯人の罠

324ポイント 8日間 46:22

永井(江口洋介)の潜んでいた安房郡一帯に峰島(阿部寛)と国枝(加藤浩次)は8000人の捜査員を動員し、しらみつぶしに調べ始めた。海上保安庁にも協力を依頼し、船舶の運航も前面停止される。永井は捜索にあたっていた1人の刑事を殴り倒し拘束する。しかし、もう1人の刑事に気付かれもみ合いになってしまう。そのはずみにスイッチの入った無線を通して異変に気づいた峰島は、永井に語りかけた。永井は自分の手で真犯人を捕まえるまでは決して捕まらないと宣言する。一方、富(菅井きん)に話を聞いたカオル(水野美紀)は、永井の犯行に疑問を感じ始める。 その頃、捜査の網はジワジワと狭まり、未捜索エリアは半径1キロ以内にまで絞られていた。余裕の構えで捜査を見守る峰島あてに永井から電話が入った・・・!

詳細

#5 義手の男~犯人との対決の時

324ポイント 購入する

#5 義手の男~犯人との対決の時

324ポイント 8日間 46:22

咲(長澤まさみ)の使った携帯電話をたどって、永井(江口洋介)が札幌へ向かうことを知った捜査首脳。国枝(加藤浩次)の指示により、峰島(阿部寛)に代わって指揮を執ることになった八木(近藤芳正)は、羽田空港を中心に周到な包囲網を敷く。 咲が予約を入れた札幌行きの飛行機は3便。最初の便、そして2番目の便は直前でキャンセルが入った。残すは1便のみとなった時、咲が姿を現した。カウンターでチェックインし、誰かを待つような咲の様子に捜査陣は色めき立つ。永井が現れるのを待つ捜査陣。果たして、永井は現れるのか? その頃、峰島とカオル(水野美紀)は思いもよらぬ場所に現れ・・・。

詳細

#6 自首

324ポイント 購入する

#6 自首

324ポイント 8日間 46:12

真犯人の津留(遠藤憲一)に死なれ、自分の無実を証明できなくなった永井(江口洋介)は絶望の淵に沈む。永井は咲(長澤まさみ)に電話をかけ、「約束を守れなくてごめん」と告げた。永井の様子に不安を感じた咲はカオル(水野美紀)に連絡し、永井にメッセージを渡してくれと頼む。津留の狙撃地点と思われる場所で峰島(阿部寛)が好んでいたガムの包み紙を発見したカオルは疑いを峰島へ向ける。しかし、国枝(加藤浩次)を始めとする警視庁幹部は、現職警官の峰島へ疑いが向くことを恐れ、永井に全てを背負わせようとしていた。 一方、郡司(別所哲也)は、病院幹部に淳子(戸田菜穂)の病院葬を行うことを提案した。この葬儀と、陸(鈴木宗太郎)が意識を取り戻したという偽情報で永井をおびき出そうとする計画だったが・・・。

詳細

#7 息子の命

324ポイント 購入する

#7 息子の命

324ポイント 8日間 46:31

咲(長澤まさみ)の助力で郡司(別所哲也)と警察の罠を逃れた永井(江口洋介)。永井は伊川(原田美枝子)の前に現れ、協力を求めた。口ではきついことを言いながらも基本的には永井を信じている伊川は警察の保管庫からライフルが消えたことを永井に明かす。手がかりを求めて、永井は津留(遠藤憲一)のアパートに侵入し、徹底的に調べた。すると淳子(戸田菜穂)と陸(鈴木宗太郎)が襲われた日、津留がある病院に入院していたことがわかった。真犯人は津留ではないのか?だとすると永井に投げつけられた津留の言葉は何だったのか?永井は混乱する。 その頃、カオル(水野美紀)は別の方向から真相に迫るとともに、生命の危機に瀕していた・・・。

詳細

#8 因縁の対決・家族のための戦い

324ポイント 購入する

#8 因縁の対決・家族のための戦い

324ポイント 8日間 45:34

意識を取り戻した陸(鈴木宗太郎)だったが、来栖(原田芳雄)が倒れた隙に何者かによって病院から連れ去られてしまう。そして「子供は預かった。生きたまま返して欲しければ『約束の場所』に来い」というメールが咲(長澤まさみ)の携帯に届く。それを見た永井(江口洋介)は咲の制止も顧みず、どこかへ飛び出していった。「約束の場所」とはどこなのか?咲にメールを見せられたカオル(水野美紀)にもまったく見当が付かない。 永井はとある倉庫街に現れ、迷わず11番倉庫に入って行った。峰島(阿部寛)がいつ撃ってくるかわからないという状況の下、永井は倉庫の奥へと踏み込んでゆくが・・・。

詳細

#9 命の取引

324ポイント 購入する

#9 命の取引

324ポイント 8日間 46:12

永井(江口洋介)の命がけの戦いも陸(鈴木宗太郎)の奪還には結びつかなかった。永井は陸を捜して田所(田中要次)の自宅を捜索するが、そこには誰もいない。しかし、他に突破口を見つけようのない永井は手がかりを求め執拗に部屋を調べる。スーツのポケットに至るまで徹底的に調べた努力も徒労に終わろうかという時、永井が倉庫で拾った携帯の着信音が鳴り響いた。 電話に出ると、受話器の向こうには田所がいた。陸を返せと迫る永井に田所は「"ある人物"を殺せ」という条件を出す。反抗する永井だったが・・・。

詳細

#10 犯人の顔

324ポイント 購入する

#10 犯人の顔

324ポイント 8日間 46:13

田所(田中要次)の背後に黒幕が存在することが確実になった。田所の携帯を手に入れて手がかりを得た永井(江口洋介)とカオル(水野美紀)。峰島(阿部寛)を残し、田所が宿泊していたホテルに向かうと「警察を名乗る男が1人で以前同じことを聞きに来た」と言われる。 警察が単独で聞き込みというのは考えにくい。カオルは違和感を覚え、田所が泊まっていた部屋に行くと、室内が荒らされていた。もちろん警察の捜査ではあり得ない。部屋に入る前に同じフロアで見かけた黒いスーツの男に思い至ったカオルは、永井と共に男を捜す。

詳細

#11 真犯人は誰

324ポイント 購入する

#11 真犯人は誰

324ポイント 8日間 46:30

永井(江口洋介)の妻・淳子(戸田菜穂)殺害の動機が病院に関連していることが分かり、来栖病院に潜入した永井。淳子の部屋を捜索した永井の疑いは確信に変わるが、国枝(加藤浩次)率いる警官隊が急襲した。永井の無実を知る峰島(阿部寛)とカオル(水野美紀)は捜査から外され、「無実だ」という永井の言葉に耳を貸す者はいない。狙撃部隊に狙われ、身動きが取れない永井は逮捕されるしかなかった。 その時、数台のパトカーがやって来て急停車した。パトカーからは峰島、カオル、八木(近藤芳正)が次々に降り立った・・・。

詳細

キャスト

製作年 2004年 製作国   日本

これもチェック

 逃亡者を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001