ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

夫婦道

茶園業を営む夫婦の日常に笑いと涙を散りばめながら、「武士道」ならぬ「夫婦道」の極意を伝える。主演は武田鉄矢と高畑淳子。確かな演技力で定評のある2人が、「ごくふつうの毎日」を描き出す、極上のホームドラマ。共演は山崎静代(南海キャンディーズ)、たくませいこ、本仮屋ユイカ、石倉三郎、橋爪功ほか。

2011年09月16日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#11

1620ポイント 購入する
55%
OFF

#1~#11

3,564ポイント 1,620ポイント 55%OFF 30日間
  • #1 娘は見合い30連敗
  • #2 次女の相手は還暦だ!!
  • #3 次女の結婚波乱の結末
  • #4 長女お見合い次女結婚
  • #5 浮気!!
  • #6 突然長女に結婚話!!
  • #7 親の願望VS子の願望
  • #8 金魚と内閣総理大臣
  • #9 お茶の木に咲いた花
  • #10 宇宙からのプロポーズ
  • #11 大輪の花が咲いた

各話一覧

並び順

#1 娘は見合い30連敗

324ポイント 購入する

#1 娘は見合い30連敗

324ポイント 8日間 46:55

茶園業を営む高鍋康介(武田鉄矢)とその妻・聡子(高畑淳子)。2人には3女と1男がいる。長女の夏萌(山崎静代)は目下、お見合い29連敗中。夏萌の結婚と、康介のお茶がコンクールで金賞を獲ることが一家の願いだ。
やがて、夏萌の30回目の見合いの日がやってきた。しかし結果は破談。幼なじみの修造(橋爪功)にいつものことだと言われカチンとくる康介だが、次女の八夜子(たくませいこ)に「恋人に会ってほしい」と言われ・・・。

詳細

#2 次女の相手は還暦だ!!

324ポイント 購入する

#2 次女の相手は還暦だ!!

324ポイント 8日間 46:55

康介(武田鉄矢)が気の進まないまま会った次女・八夜子(たくませいこ)の恋人とは、なんと自分の同い年の山崎(石倉三郎)だった。聡子(高畑淳子)が考える「理想の結婚相手」とは程遠い相手に面食らう康介。タイミングを見計らって聡子に話そうとしていた矢先、修造(橋爪功)が聡子に、八夜子へ好条件の見合い話があると持ちかける。一計を案じた康介は、好奇心の強い聡子のために、山崎を「うどん打ちの上手い上司」として家に招こうと画策する。

詳細

#3 次女の結婚波乱の結末

324ポイント 購入する

#3 次女の結婚波乱の結末

324ポイント 8日間 46:55

八夜子(たくませいこ)との結婚を聡子(高畑淳子)に大反対されてしまった山崎(石倉三郎)。どうにかして認めてもらおうと会社を休んで店の手伝いに来るなど健気にアピールする。しかし聡子は山崎に、八夜子にきた縁談の話をして見合い写真を突きつけてしまう。山崎は結婚を諦め、高鍋家を去って行く。相思相愛の2人を結婚させてやりたいが、なす術もなく見送る康介(武田鉄矢)。するとすぐに、山崎が血相を変えて戻ってきて・・・。

詳細

#4 長女お見合い次女結婚

324ポイント 購入する

#4 長女お見合い次女結婚

324ポイント 8日間 46:55

ようやく八夜子(たくませいこ)と山崎(石倉三郎)の結婚を承諾した聡子(高畑淳子)。誰もが喜ぶ中、三女・若葉(本仮屋ユイカ)だけが浮かない顔。実は若葉は、康介(武田鉄矢)と犬猿の仲である修造(橋爪功)の一人息子・健太(佐藤銀平)と結婚を誓い合っていたのだ。予想外の八夜子の結婚に、自分のことを言い出せない若葉。
そんな中、長女・夏萌(山崎静代)の31回目のお見合いが開かれようとしていた。

詳細

#5 浮気!!

324ポイント 購入する

#5 浮気!!

324ポイント 8日間 46:55

八夜子(たくませいこ)がお嫁に行ってから、意気消沈の康介(武田鉄矢)。そんな中、高鍋家の営むお茶の店に色っぽい美女(三原じゅん子)が現れた。どれを買おうか迷う彼女に、康介が勧めたお茶の銘柄は「狭山香り」。奇しくも美女の名前が「佐山かおり」だったことから、康介はかおりに運命的な出会いを感じてしまう。さっそく小料理屋を営むかおりの元を訪れた康介は、先に来ていた修造(橋爪功)と鉢合わせして・・・。

詳細

#6 突然長女に結婚話!!

324ポイント 購入する

#6 突然長女に結婚話!!

324ポイント 8日間 46:55

誰も知らないうちに結婚を誓い合う仲に発展していた若葉(本仮屋ユイカ)と健太(佐藤銀平)。ある日、健太の元恋人・麗子(岩佐真悠子)が、若葉を一目見ようと高鍋家にやって来た。店番をしていた夏萌(山崎静代)を若葉と勘違いした麗子は、健太の父である修造(橋爪功)にもこのことを話してしまう。修造から話を聞いた康介(武田鉄矢)と聡子(高畑淳子)は、夏萌に気持ちを確かめるが、突然の話に驚く夏萌。だが、次第にその気になってしまい・・・。

詳細

#7 親の願望VS子の願望

324ポイント 購入する

#7 親の願望VS子の願望

324ポイント 8日間 46:55

康介(武田鉄矢)たちに、ようやく結婚の話をすることができた若葉(本仮屋ユイカ)と健太(佐藤銀平)。しかし、結婚後北海道に戻って芝居を続けたいという健太の意見には、康介や聡子(高畑淳子)、修造(橋爪功)たちは猛反対。しかし、どうしても健太との結婚を諦めきれない若葉は必死になって康介の説得にあたる。そして、康介も自ら健太との話し合いの場を設けようとしていた。
一方若葉は、勤務する農協を突然辞職し・・・。

詳細

#8 金魚と内閣総理大臣

324ポイント 購入する

#8 金魚と内閣総理大臣

324ポイント 8日間 46:55

高鍋園を次期総理大臣候補・沢口省吾(柴俊夫)が訪れた。次期総理大臣候補がやって来るとあって、周囲は大騒ぎ。康介(武田鉄矢)も店の宣伝になると終始浮かれっぱなしだ。ところが、沢口はお茶以外に別の目的があって高鍋家を訪問したのである。それは、学生時代に付き合っていた聡子(高畑淳子)と会うためだった。
修造(橋爪功)から当時の聡子と沢口の関係を聞かされた康介は、沢口が今の聡子など相手にするはずはないと強がるが・・・。

詳細

#9 お茶の木に咲いた花

324ポイント 購入する

#9 お茶の木に咲いた花

324ポイント 8日間 46:55

杉本辰司(米倉斉加年)が、後進の指導をするため静岡へ行くことになった。辰司は品評会で10年連続金賞という、まさに"お茶の神様"。そんな人物が入間を離れることは、跡継ぎがいないのが原因ではないかと康介(武田鉄矢)は悲嘆に暮れていた。
悩む康介を長女・夏萌(山崎静代)は気遣うが、お見合い相手が夏萌に好意を持っていることを知りそれどころでない。跡継ぎ問題で揺れる中、品評会の結果が発表されようとしている。3年連続で銀賞止まりの康介も、結果を心待ちにしていたが・・・。

詳細

#10 宇宙からのプロポーズ

324ポイント 購入する

#10 宇宙からのプロポーズ

324ポイント 8日間 46:40

高鍋園を継ぐために、生涯独身を宣言した夏萌(山崎静代)。跡継ぎが決まり康介(武田鉄矢)もひと安心だったが、聡子(高畑淳子)は夏萌に幸せな結婚をして欲しいと願っていた。
そんなある日、久しぶりに次女・八夜子(たくませいこ)と三女・若葉(本仮屋ユイカ)が帰ってきて、高鍋家は家族全員が勢揃い。一段と賑やかになる中、突如、画廊のオーナーをしているという女性が訪ねてきた。画家・冬島淳太郎(山崎銀之丞)が、夏萌の才能を高く評価しているというのだ。

詳細

#11 大輪の花が咲いた

324ポイント 購入する

#11 大輪の花が咲いた

324ポイント 8日間 46:25

突然、冬島(山崎銀之丞)からプロポーズされた夏萌(山崎静代)。康介(武田鉄矢)に結婚の許しを請うが、康介は断固拒否。ところが、聡子(高畑淳子)や八夜子(たくませいこ)、若葉(本仮屋ユイカ)たちは結婚に大賛成で、康介が認めるまで家には戻らないと、夏萌を引き連れて出て行ってしまった。
高鍋家には茂(鈴木悠人)と飼い犬のチャツミだけが残り、寂しさが募る康介。そこへ突然、八夜子の夫・山崎(石倉三郎)がやって来て・・・。

詳細

キャスト

製作年 2007年 製作国   日本

これもチェック

 夫婦道を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001