見放題で視聴


ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

地球は生きている

"生命を持つ、息づく地球"のドラマに迫る地球科学紀行

2012年01月27日 配信開始

各話一覧

46億年の生命体

324ポイント 購入する

46億年の生命体

324ポイント 7日間 01:43:55

地球は酸素に包まれた惑星。その地球を包む大気の成分は、窒素78%、酸素21%、そしてわずかな二酸化炭素と水蒸気だ。一方、惑星探査機が着陸した火星の表面は二酸化炭素と窒素しか存在しない。惑星衝突によって46億年前に誕生した惑星の中で、なぜ地球にだけ酸素を21%も含む大気が作られたのか。なぜ地球だけが、水をたたえる惑星として存在しているのか? 地球上の火山の下では、今でも巨大なマグマが動き続けている。すべては、そのマグマが源だった。 第一章では、地殻の裂け目からマグマが噴出する火山活動が見られる南イタリア、地中海に浮かぶストロンボリ島、地上に酸素を生み出すきっかけとなった石灰岩ストロマトライトなどを取材。地球誕生から続けられてきた大地の変容の記憶を探る。惑星誕生から現在まで、自ら呼吸し続けることで生命を生み出した地球の軌跡に迫る。
主な取材先:オーストラリア、タスマニア島、地中海(シチリア島)、ジブチ(アフリカ大地溝帯) など

詳細

大地に生かされる民

324ポイント 購入する

大地に生かされる民

324ポイント 7日間 01:43:55

最後の氷河期が終わったのは、今から約1万年前。それ以前の地球は、急激な気温の変動に見舞われていた。何故いま、安定した気候が続くのか?その秘密は、太陽の熱を運び世界中に循環させる海流にあった。氷で覆われたグリーンランドが語る気候変動の歴史、深層海流の停止がもたらした気候大変動、また地球に翻弄された人類たちの過去。第二章では、気候の変動の中で、どのように人間が生きてきたかを探る。 「これから地球はどう姿を変えていくのか」。その答えはやはり、地球の記憶を刻んでいる氷河にあるようだ。私たちが暮らす地球は、どのように姿を変え、これからどう変化していくのか。人は地球とどのように暮らしてきたのかをさぐりなから、46億年の生命体との共生に迫る。
主な取材先:グリーンランド、北米(ニューヨーク、フロリダ半島)、アマゾン熱帯雨林 など

詳細

キャスト

製作年 2007年 製作国   日本

これもチェック

 地球は生きているを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001