見放題で視聴


ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

君と出逢ってから

本木雅弘主演。交通事故の後遺症と闘う企業戦士が彼をひたむきに愛する女性に出会い、歪んだ心に愛を取り戻すまでを描くラブストーリー!

2012年01月27日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#13

1620ポイント 購入する
62%
OFF

#1~#13

4,212ポイント 1,620ポイント 62%OFF 30日間
  • #1 冷徹な男
  • #2 目覚め
  • #3 婚約者
  • #4 希望
  • #5 過去の疑惑
  • #6 あなたの中の他人
  • #7 甦る記憶
  • #8 さよなら
  • #9 母からの絶縁状
  • #10 最後の選択
  • #11 残酷な再会
  • #12 悲劇の夜
  • #13 最終話

各話一覧

並び順

#1 冷徹な男

324ポイント 購入する

#1 冷徹な男

324ポイント 8日間 47:05

戸川誠二(本木雅弘)は商社に勤める冷酷なエリートサラリーマン。コーヒースタンドでアルバイトをしながら美大を目指す神谷沙知子(鶴田真由)らにとって憧れの的だった。ある日、終電に乗り遅れた沙知子は、誠二にタクシーで自宅に送ってもらう。途中、受験の事を励まされた沙知子は、思わず持っていた自筆の油絵を託す。翌日、誠二は沙知子に高価な絵の具セットを贈るが、こんな高価な物は受け取れないと断られる。自分の周囲にはない素朴さと誠実さに興味を持った誠二は、沙知子をデートに誘うが・・・。

詳細

#2 目覚め

324ポイント 購入する

#2 目覚め

324ポイント 8日間 47:05

沙知子(鶴田真由)を庇い事故に遭った誠二(本木雅弘)は、意識不明の重体。意識が戻っても障害が残る可能性があると聞いた沙知子は、重大な責任を感じる。ある時、病院に誠二の上司・白井(西岡徳馬)が来た。彼から誠二には家族がいないと聞き、沙知子は病院へ通うように。1週間後、誠二の意識が戻った。沙知子は、いつも隙が無かった誠二が1人では何も出来ない体になった事を知る。数日後、沙知子の兄・健一(寺脇康文)が沙知子のアパートを訪ねてきた。健一は、沙知子が誠二の看病をしていると聞き・・・。

詳細

#3 婚約者

324ポイント 購入する

#3 婚約者

324ポイント 8日間 47:05

記憶喪失の障害が残った誠二(本木雅弘)を見守り続ける沙知子(鶴田真由)。リハビリが本格的になった頃、沙知子は何か記憶を取り戻すきっかけがないか、誠二の恋人・真澄(鈴木砂羽)に相談する。しかし、「あなたが思っているような男じゃない」と警告されるのだった。数日後、沙知子が誠二の着替えを取りにマンションに行くと、麗子(渡辺葉子)が現れた。彼女は誠二の婚約者だと名乗り、今後一切の面倒は自分が見ると言いだし・・・。

詳細

#4 希望

324ポイント 購入する

#4 希望

324ポイント 8日間 47:05

沙知子(鶴田真由)は麗子(渡辺葉子)に遠慮して病院通いをやめたが、好きな油絵に熱中しても誠二(本木雅弘)の事が頭から離れる事はなかった。そうして1ヶ月が経過。ある日、沙知子は梶原(段田安則)から、麗子が誠二と婚約解消した事、そして誠二が荒れすさんでいる事を聞かされる。沙知子は病院に再び誠二を見舞うが、自暴自棄になっている誠二はリハビリに専念しようともしない。良くなって欲しい一心で「あなたはそんな人だったの」と沙知子が大きな声を出すと、誠二は熱いコーヒーを彼女に投げつけるのだった。

詳細

#5 過去の疑惑

324ポイント 購入する

#5 過去の疑惑

324ポイント 8日間 47:05

誠二(本木雅弘)は仮出社の形で出勤する事になった。久しぶりに出社した彼の変わりように、同僚たちは驚く。今の誠二にはかつての冷徹で傲慢だった男の面影はない。そんな中、誠二は会社の機密情報が入っている"戸川ファイル"のパスワードを思い出せと白井(西岡徳馬)から指示されるが、全く思い出せない。毎晩夕食を作りに来る沙知子(鶴田真由)の笑顔だけが頼りの日々だった。ある晩、誠二のもとに真澄(鈴木砂羽)から「会いたい」と電話が。誠二は断るが、今でも誠二を愛する真澄は彼を再び手に入れようと・・・。

詳細

#6 あなたの中の他人

324ポイント 購入する

#6 あなたの中の他人

324ポイント 8日間 47:05

誠二(本木雅弘)は自分が不正を行っていたと知り、自分の過去に不安を覚える。動揺を隠せないまま帰宅した誠二は、マンションの前で待ち伏せしていた真澄(鈴木砂羽)の強引な抱擁に身を任せた。しかし、それを沙知子(鶴田真由)が目撃。ショックを受けた沙知子は逃げ去ってしまう。翌日、真澄がコーヒースタンドに現れた。彼女は事故の直前まで誠二と2人で過ごしていたと話し、沙知子はさらに傷つく。その夜、誠二が自宅に来たにも関わらず、沙知子は顔を見せる事が出来なかった。

詳細

#7 甦る記憶

324ポイント 購入する

#7 甦る記憶

324ポイント 8日間 47:05

誠二(本木雅弘)と沙知子(鶴田真由)は海辺の小さな一軒家に住み始めた。ある日、沙知子が予備校に出掛けた後、沙知子の兄・健一(寺脇康文)が誠二を訪ねてきた。健一は両親の死の経緯を話し、沙知子との別れを迫る。誠二はショックで再び過去の記憶に拘り始める。数日後、沙知子のアルバイト仲間と梶原(段田安則)が2人の新居に集まり、ガーデンパーティーが開かれた。楽しい時間を過ごしながらも、誠二の心から暗い影は消えない。その夜、誠二は思い切って沙知子に両親の事を尋ねると・・・。

詳細

#8 さよなら

324ポイント 購入する

#8 さよなら

324ポイント 8日間 47:05

記憶を取り戻した誠二(本木雅弘)は、自分が沙知子(鶴田真由)の両親を自殺に追いやったことを思い出し、沙知子に別れを告げる。誠二から真実を聞いた沙知子も、別れを受け入れるしかなかった。再びひとり暮らしを始めた沙知子は、失意の日々を送る。そして誠二も、気が抜けたような生活を送っていた。そんな誠二の様子を案じた梶原(段田安則)は、沙知子を呼び出した。工事現場で働く誠二の姿を見せ、「乗り越えてほしい」と言うが・・・。

詳細

#9 母からの絶縁状

324ポイント 購入する

#9 母からの絶縁状

324ポイント 8日間 47:03

誠二(本木雅弘)が沙知子(鶴田真由)に別れを告げて1ヶ月。ある日、梶原(段田安則)が海辺の家に来た。誠二は梶原に、お人好しで貧乏な父親を疎んだ母親が、突然家を出ていった過去を打ち明ける。梶原は、誠二が沙知子に出会って愛を取り戻せたように、母親を許すことが出来たら生まれ変われるかも知れないと言う。一方、沙知子は芸大に通う義人(大浦龍宇一)の紹介でギャラリーの社長・貴子(野際陽子)と出会う。貴子が誠二の母親だと知った沙知子は・・・。

詳細

#10 最後の選択

324ポイント 購入する

#10 最後の選択

324ポイント 8日間 47:05

誠二(本木雅弘)が心配で海辺の家に行った沙知子(鶴田真由)は、貴子(野際陽子)が誠二を傷つけるのを見てしまう。沙知子は自分の行為を後悔し、打ちひしがれる。翌日、沙知子が貴子のギャラリーを訪れると、誠二がやって来た。誠二は貴子に金を返して、沙知子に歪んだ一瞥を残して去って行く。誠二は酒を飲んで荒れ、彼を案じる梶原(段田安則)に「あの事故で死ねばよかった」と漏らすのだった。一方、沙知子は義人(大浦龍宇一)からイタリア留学に誘われる。

詳細

#11 残酷な再会

324ポイント 購入する

#11 残酷な再会

324ポイント 8日間 47:05

1年が経ち、沙知子(鶴田真由)は美大生になった。健一(寺脇康文)と弘美(井上晴美)の結婚式の日、沙知子は梶原(段田安則)にプロポーズをされる。ある日、新婚旅行で留守中の健一の借金を取立てに、サラ金業者がやって来た。翌日、債券回収会社に支払いに訪れた沙知子は、社長である誠二(本木雅弘)と再会。彼は以前の冷徹な人間に戻っていた。数日後、誠二が借金返済の必要が無い事を沙知子に伝えに来た。冷淡な態度を崩さない誠二に沙知子が「幸せですか」と問い掛けると・・・。

詳細

#12 悲劇の夜

324ポイント 購入する

#12 悲劇の夜

324ポイント 8日間 47:05

沙知子(鶴田真由)は誠二(本木雅弘)と会ったことを梶原(段田安則)に告げ、「こんな気持ちでは結婚出来ない」と正直な気持ちを打ち明ける。梶原は優しく受け止め、翌日、誠二の自宅を訪問。自分に身を引く準備があると告げる。一方、自分に正直に生きて欲しいと伝えたい沙知子が誠二を呼び出した。しかし、沙知子に早く自分を忘れて幸せになって欲しい誠二は、待ち合わせ場所に梶原を招き、2人を突き放すような物言いをする。すると、そこに刑事が近づいて来て・・・。

詳細

#13 最終話

324ポイント 購入する

#13 最終話

324ポイント 8日間 46:35

誠二(本木雅弘)を庇って右腕を刺された沙知子(鶴田真由)。病院に運ばれたが、腕の神経が切れ絵筆を握れなくなった。偶然その事を知った誠二は愕然とするが、自分の過去を清算する為に真澄(鈴木砂羽)と別れ、警察に自首した。新聞で事実を知った沙知子は、拘置所に誠二を訪ねた。優しい目をした誠二を見て安心した沙知子は、ひとりで今後の生き方について考えたいと別れを告げる。そして1年後。誠二は刑務所から「再びやり直せるなら海の家に黄色いチューリップを咲かせて待っていて欲しい」と綴った手紙を沙知子に送る。

詳細

キャスト

製作年 1996年 製作国   日本

これもチェック

 君と出逢ってからを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001